人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ポスターやラッピングペーパーなど、薄くて大きく巻きぐせのある紙を、可及的速やかに平らにする方法を教えてください。

「湿気を与える(+アイロン)」「吊るすor寝押しなど、加重をかけて放置する」以外の方法が有り難いです。

現状「逆向きに丸める」「机のへりに押し付けながら引っ張る」を試みてますが、折れたりシワが寄ったり指を切ったり(´・ω・`)…、残念なことになってしまいがちです。もうちょっとマシな方法がないものかと(逆向きの丸めかたにコツがある、とか)。
ご教示よろしくお願いいたします。

●質問者: libros
●カテゴリ:生活
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● adlib


ひとまわり大きな紙二枚に挟んでから、コーラの空き瓶で「しごく」。
ふだん扱いなれた達人なら、アクリル定規のヘリで(裏から)しごく。
粗末に扱った神々を、都合よく復活させるのに、コツや王道はない。

http://q.hatena.ne.jp/1398322041#a1228183(No.2 20140424 20:36:33)
さらば、紙よ ? 神は細部に宿りたもう ?
http://q.hatena.ne.jp/1381057339#a1215468(No.1 20131007 16:05:11)

霧吹きスプレーの代りに、かたく絞った濡れタオルで裏面を湿らせる。
すぐに「しごく」のではなく(かならず一呼吸おいてから)しごく。
すべては、自己責任において、かならず試してから挑戦すること。


librosさんのコメント
瓶や定規でしごくのもシワになってしまいます不器用なので(´・ω・`) 湿らせるのが効果的なのはよくわかりますが、なるべくしない方向がうれしいです。

2 ● miharaseihyou

私の経験では少し直径の大きなパイプ、手の大きさにもよるけど、直径8cm~10cmくらいが使いやすい。
それに逆向きに巻きつけていくのが一番早かったです。
紙製のパイプがベストです。
ホームセンター(量り売りのシートが巻いてあるのを拝み倒してもらってきて、自分でノコギリでカットする)か大きな文具店(大判の紙が巻いてある)などに頼んで調達するか、昔何かを買ったときに一緒に付いてきたやつを後生大事に取っておく(私はそうしている)・・のがベターです。
似たようなので、百均のプラ製の設計図などを入れておく入れ物がありますが、凸凹があるのが難点です。
塩ビのパイプは少し重いのと、使いやすい長さにカットしなければならないのと、かなりのお値段なのが嬉しくありません。
塩ビの縦樋は軽すぎるのと凹むのが難点ですが、使って使えないことはないでしょう。


librosさんのコメント
太めの筒がやりやすい、てのはちょっと覚えがあります(ポテチの容器が若干いい感じでしたが、いかんせん長さが足りなかった)。 塩ビの長いパイプをこのためだけに買って置いておくってのは、うーん、どうなんでしょう(微妙)。

miharaseihyouさんのコメント
置き場所や加工に手間がかかるのはやむを得ないでしょう。 ついでに言えば、できるだけ広く使える、真っ平らな縁の出っ張りの無い、ゴム板を敷いてあるような上面の柔らかいテーブルがやりやすいんですけど・・・一般家庭ではないだろうなぁ。 食卓にゴムシートとか・・・。 もちろん、コストを度外視して大量に早く平らにするための方法ですから。 一番安いのが縦樋ですけど、出入りの職人さんとかいれば80cmほどにカットしたのを欲しいとか・・おねだりの類になってくる。 縦樋ならホームセンターにあるから、カットも有料でやってくれるところが多いから、あたってみたらどうかな? 置き場所は必要になるけど。

librosさんのコメント
一度に大量に平らにする必要は今のところなさそうです。 どちらかといえば場所を節約したいので、できるかぎり丸めた状態で保管しておいて「いざ!」という時にすばやく平らにしたい、って感じです。大きいテーブルや長い塩ビはちょっと難しいかも。

miharaseihyouさんのコメント
80mmのVU管ならホームセンターに短いのを置いてるから一番手っ取り早いかな? たしか1mものだったような・・少し長くて重いけど慣れれば使える。 ただ、その長さの幅とある程度の広さが使えるテーブルが必要になってくる。 花生けとか菓子器とかシルバーとかバッグやお皿やその他諸々が鎮座ましましているテーブルでは難しいでしょう。

librosさんのコメント
もし購入するなら塩ビより紙筒がよさげな気がします。

miharaseihyouさんのコメント
それが、使いやすいのを売っているのを見たことがない。 まあ、ほとんど売れないものだし当たり前とは言える。 たしかに適当に重くて適度に滑ってくれて、一番使いやすいんだが、トイレットペーパーの芯のように薄いのではすぐに凹んでしまう。 また、少し重さがある方がアイロン効果というか、使いやすいんだ。 ホームセンターなどではたぶんゴミにしていると思うんだけど、もしかしたらリサイクルしているかもしれない。

a-kuma3さんのコメント
思い付きだけど、タオルとか毛布とかを丸めたら、代用できないかしらん。 固く巻いたり、ふわっと巻いたりで、直径の調節もできるのだと思うのですけれど。

librosさんのコメント
> タオルとか毛布とか 力加減が難しそうかも。試してみます。

miharaseihyouさんのコメント
やるなら物干し竿の折れたのやほうきの柄などの、ある程度の直線的な曲面が無ければ駄目です。 細いのが多いけど、そういうのなら使えます。 そういうものにタオルを巻く・・ほどけてくるので難しいですね。 広い平面を回しながら再現するので、凸凹があったり硬軟取り混ぜてある曲面だと歪んでシワが出ます。 liblosさんがポテチの空き箱で、短いけれど良い感じだったのも、直線的な歪みのない筒だったからです。 広い平面を延ばしていくので、途中の歪みが積算される形でシワになりやすいのです。

librosさんのコメント
長さ40センチくらいの麺棒でやってみましたが、細いのと長さが足りないのとで、シワになってしまいます。そこそこ径と長さがないと難しそうですね。

3 ● たけじん

寝押し


たけじんさんのコメント
は、ダメだったのね。 非常に有効なんだがなぁ

librosさんのコメント
寝押し&吊るしは紙を傷めないし、もっとも有効だとはわかってるのですが(できるときはなるべくそうしてます)、今すぐ広げて使わねば!という状況になることが多々ある(そして慌てたあげく指を切る(´・ω・`))のです。

たけじんさんのコメント
一に寝押し、二にアイロンです。 アイロンは、湿らせる必要ないです。

librosさんのコメント
湿らせずにアイロンは試したことがありません。低温でよいのでしょうか?

たけじんさんのコメント
紙にもよるし、アイロンの表面にもよるけど、低温で素早くが基本。伸びなかったら、徐々に温度を上げる。 様子を見て、縮んだり変色したりする可能性も考慮して。

たけじんさんのコメント
紙飛行機のケント紙には、非常に効果的でした。

librosさんのコメント
縮んだり変色したりが怖いですが、試してみます。他にも方法があればぜひご教示くださいませ。

miharaseihyouさんのコメント
広い面積をアイロン掛けするには丁寧にやらないと折れ目が付いちゃうからね。 布と違って紙は折れたら跡が残るから気をつけて。 バランスを取るようにして掛けていくのがお勧め。

librosさんのコメント
アイロン掛けでいらない折り目をつけるのは大得意ですよ!(自慢にならん)

librosさんのコメント
やや小さめの紙で「湿らせずにアイロン」を試してみました。意外と楽に伸びますね。 かけた直後はごわごわした手触りになるのでちょっと焦りますが、しばらく置けば気にならなくなるようです。 今度は大きい紙に挑戦してみます。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ