人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

船舶のエンジンには、自動車のようにハイブリッドの物は無いのでしょうか? 海水、空気とマグネシウムで発電しながらモーターで航行するのは無理でしょうか。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:インターネット 学習・教育
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答2号
ベストアンサー

ハイブリッドカーが通常ガソリン車より効率がいいのは「出力の急激な変動への対応」と「ブレーキ時に発電することによる電力回生」が大きな要素になっています。
船舶の場合、通常は自動車のように発進・停止を繰り返す事もなければ、ブレーキを発電に回す事もほぼ無意味なので、ハイブリッド化する意味はあまりありません。

「海水、空気とマグネシウムで発電しながらモーターで航行する」事は可能でしょうが、それではマグネシウムを大量消費することになり、おもちゃレベルならともかく人が乗れるような船舶を動かす場合にはコスト的にはずっと不利になります。

船舶の場合、ハイブリッドとしては「帆走とのハイブリッド」の方が昔から存在します。例えば独立行政法人・海技教育機構が保有する練習船の「日本丸」「海王丸」が、帆走とエンジン駆動のハイブリッドになっています。

https://www.jmets.ac.jp/academic/ship/index.html


匿名質問者さんのコメント
urlありがとうございます。 使用済みの酸化マグネシウムは太陽光で還元して、また発電に再利用する設備とか無いのでしょうか、タンカーくらい大きな船になら搭載できないかな?

匿名回答2号さんのコメント
>使用済みの酸化マグネシウムは太陽光で還元して そんな事するくらいなら太陽電池を搭載した方が話が早いでしょう

匿名質問者さんのコメント
ありがとうございます、船の寿命(50年くらい?)で元を取れるようになれば・・・

2 ● 匿名回答4号

一般的な船舶では無いですが、通常型潜水艦は何十年も前からエンジンと電池を搭載しており、自動車で言うプラグインハイブリッドとほぼ同じです。主エンジン以外に燃料電池やスターリングエンジンを搭載したAIP艦もすでに実用化されてます。


匿名質問者さんのコメント
エンジンの熱と海水でそんな方法が!うちにありますスターリングエンジン、カップ麺の上に載せとくとシュパシュパいいながらクルクル回ってますw 食べるの忘れる。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ