人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【人力検索かきつばた杯】#80
お題:「二つで十分」「何か変なものが落っこちてきた」
の、どちらかの要素を含むショートストーリーを回答してください。初心者のかたも歓迎です。

・《2049が意外と面白かった記念企画(←意外は余計だ)》ですが、元ネタを作品に絡める必要は全くありません。むしろ離れてくださるほうが。
・本文やタイトルに直接キーワードを使う縛りはありません。
・字数制限は設けません。読みやすく、内容に見合った長さにしてください。長編も、つぶやきサイズの掌編も歓迎です。
・〆切前の加筆・修正はご自由になさってください。大幅に変えた場合はコメント欄などで通知してくださるとありがたいです。
・私個人の好みを前面に押し出した感想(場合によっては講評っぽい何か)を書きます。そんなのいらん、という場合はあらかじめおっしゃってください。

〆切:2018/1/15(月)の予定。

●質問者: libros
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 書籍・音楽・映画
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 12/12件

▽最新の回答へ

質問者から

人力検索かきつばた杯とは - はてなキーワード
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%CD%CE%CF%B8%A1%BA%F7%A4%AB%A4%AD%A4%C4%A4%D0%A4%BF%C7%D5


1 ● a-kuma3
●50ポイント

Mothor, mother. I love you.


「拓哉、入るわよ。今日は、一段と冷えるから今日の夜食は鍋焼きうどんにしてみたの」
「どっちだ?」
「まあ、親に向かって、そんな口のききかた……」
「あ、ごめん」
「なんてね。勉強、頑張ってちょうだい」


先々週の火曜か水曜だったか、もう十二月だというのに真冬並みの寒さでなどと訳の分からないセリフを吐き出しているテレビの音を背中にして、履き慣れたというよりはくたびれたと言った方が相応しい靴に右足から通し、いつも通りの挨拶を機械的に吐き出してドアを開ける。多少は行先の変化はあったけれども十一年間同じことの繰り返しで、十二年目に何か変化が起きるとは思いもしていなかった。

晴れた夜の次の朝は冷える。放射冷却というやつだ。朝という時間帯にはやや不釣り合いな色気を発散しているお姉さまに教えていただかなくても、受験勉強という修行をしている ぼくらには常識だ。昨日以上の寒さにマフラーをしてきた方が良かったかなと思いながら、駅まで一直線の道路に出る手前のポストの角を曲がったときだった。ぱらぱらと何かが降ってくる音に気がつく前のことだったか、後だったかは覚えていないけれど、女性の悲鳴が聞こえてきた。上の方から。すぐに分かったよ。朝から日常とは異なる違和感を感じていたような気がしていたんだった。

がっちりと抱き留めた両手の中には、母さんがいた。



こういうときには美少女が降ってくるのがお約束じゃないのか。三歩譲って、見た目が好みじゃない女の子だとしても、どこか憎めないところがあって、これからいろんなことを通して好きになっていくというパターンじゃないのか。言いたいことはいくつもあったけど、目の前に抱き留めている母さんに言うことではない。落ち始めた高度と、それを受け止める際の加速度と、理系で受験を決めているぼくの両腕のパワーとのバランスに少しの疑問を感じながら、とりあえず、そっと地面に立たせて、今日の授業に遅れた言い訳を考えながら、とりあえず家に向かった。


「あら、拓哉。学校は?」


玄関の扉の向こうにいたのは、母さんだった。



さすがに、母さん達だけあって話題も好みも相性はばっちりのようで、打ち解けるまでには、さほど時間はかからなかったらしい。同時に二人存在しなければ、世間体的には何の問題もない。物心がつく前に父を亡くしていたということもあり、いわゆるマザコンというのではなく、普通に母さんとはうまくやってきている。

ぼくは、二人目の母さんを受け入れることにした。



母さんたちのサポートのおかげもあってか、ぼくは志望校に無事に合格することができ、大学生生活を楽しんでいる。
そう、楽しんでいる。

「拓哉、今日はごはん、何が良い?」
「あら、サークルの集まりなの。忙しいわねえ」
「お酒を飲むなとは言わないけれど、飲みすぎちゃダメよ」
「女の子は、きちんと帰してあげるのよ」
「お持ち帰りとか、許さないわよ」
「最近は、女の子の方が先につぶれたりするのよねえ」
「で、男の子は草食って?」
「あはは」


きさくな母たちなので、ぼく自身、特に嫌な思いをしているとかではないんだ。
二人くらいまでなら。


桜が咲くころまでには、母さんたちだけでサッカーチームが作れそうだ。


a-kuma3さんのコメント
酔っぱらった勢いだけで書きました <tt>:-)</tt>

librosさんのコメント
一番乗りありがとうございます。お題を二つとも盛り込むとはさすがですね! 感想は後ほど書きます。 <span style="font-size:x-small;">余談ですが、「一歩譲って・百歩譲って」は聞いたことあるけど、「三歩譲って」は知らないなあと思ってググってみたら、いろいろ面白かったです。</span>

librosさんのコメント
美少女だったらいくら落ちてきても大歓迎でしょうけど、母親はさすがに二人もいればもう十分です(笑)。 簡潔ながら、冬の朝の寒さがひしひしと伝わってくる描写が秀逸だと思いました。

2 ● sibazyun
●50ポイント

2018年2月13日午前、北海道の某集落、Jアラートの数分後、何か変なものが落っこちてきた。それも二つ。
午後、その集落に連絡をとれないことを不思議におもった町役場の人が向かってみると、誰一人息をしていなかった。二つのカプセルが割れて混合して発生した何かが集落民を窒息させたようだった。そう、1年前の2月13日、マレーシアで一人が暗殺されたのと同じだった。カプセル二つで十分だった。
(表現を微少修正した)


librosさんのコメント
ご寄稿ありがとうございます。sibazyunさんがかきつばたに書かれるのは[http://q.hatena.ne.jp/1376066301#a1210798:title=#51]以来4年ぶりですよね。嬉しいです。感想は後ほど書きます。

sibazyunさんのコメント
こんなニュースがあった: https://www.msn.com/ja-jp/news/world/【北ミサイル】昨年%ef%bc%94月失敗の「火星%ef%bc%91%ef%bc%92」、発射場近くの町に墜落-大爆発で建物被害-日本通過でも同様危機と米誌警告/ar-BBHQr1E?ocid=spartandhp#page=2

librosさんのコメント
お題を二つとも、しかも文言をそのまま律儀に盛り込むあたりsibazyunさんらしいなあ、と思えます。 昨今のニュースを見ていると絵空事ではすまないご時勢ですね。何か変なものが落ちてこないことを心から祈ります。

3 ● いつか
●40ポイント

女が歩いている部室棟の廊下は、窓から入る満月の薄明かりに照らされて、数年は貼ったままとみられる”年間実績のない部活・同好会は部員数関係なく廃部にします”と書かれたポスターと、真新しい近日予定されている大学祭のチラシがやけに目立つ。パソコン同好会と部員三名の名前が書かれたいる扉を女は開けて入った。

「何か変なものが落っこちてきた」
女が背後に立つ気配を感じながら、男はゲームパットの操作を続ける。
「落ちものゲームなんだから、当たり前でしょう」
女は体をほぐすように首を左右にゆっくり動かす。
「デバッグくらい黙ってやりなさい」
男のこめかみに血管が浮き出る。
「何徹目だと思ってるんですか、クソつまんないデバッグを少しでも楽しくやる努力してるんでしょうが」
机をたたいて男は立ち上がり、女の方を向く。
「文句を言うなら、やる気が出るようにパンツでも見せたらどうですか」
男は女の動きに反応できなかった、気が付いたら女に顔面を片手でつかまれていた。
そのまま男の体はゆっくり持ち上がる。
「部室に来て食っちゃ寝のセクハラ男を、何で今まで在籍させてと思う? 」
男のかかとが床から離れ、つま先だけが床についている。
まず左足が床から離れた、残った右足で全体重を支えているのか足が小刻みに震ええている。しかし、右足もやがて床から離れた。
「飲み食いの時間も削って黙ってやるか、辞めて二度とここに顔を見せないか、パンツの代わりに三途の川を見るか選びなさい」

「おはようございます。部長、完成しそうですか? 少し休憩しませんか、お茶入れますよ」
「お茶は、二つで十分よ」

2017年12月31日22:30修正しました。


いつかさんのコメント
初参加です、よろしくお願いします。 説明不足と命名の放棄でわけわからなくなっているので、修正していけると良いなと思っています。

librosさんのコメント
初参加ありがとうございます。追記・修正も歓迎です(^^) 感想は後ほど書きます。 2答目からしばらく間が空いたので「#80の回答は二つで十分」というオチだったらどうしようとドキドキしておりました。

librosさんのコメント
追記ありがとうございます。てっきりソフト開発会社の話かと思っていたら、大学のサークルだったんですね。 部長が暴力を振るって部員を屈服させるというのは、(たとえ女性でも)パワハラっぽくてあまり気持ちよくない気がします。立場の弱いものがしつこい愚痴やセクハラ発言に耐えに耐えたあげく、我慢の限界がきてついに大暴れ、のほうが爽快感があると思うのですがいかがでしょうか(ふ、古いかな)。

いつかさんのコメント
不愉快にさせて申し訳ありません。 暴力については、扉の向こうの代わりに男の答えで女か虎かみたいなのにしたかったので本当に殺したかもしれないと思ってもらいたく、いれました。 ソフト会社については、最初に書いたときは私もそのつもりでした、でも会社で仕事だと選択肢に辞めるを入れて返答を強要する上司は問題があると考えて急遽部活の話に修正しました。 次回は、もっと精進して参加させてもらいまいます。

librosさんのコメント
いえいえ、不愉快ではなかったですが、かの女性に対して「愚痴やセクハラ発言に負けずに頑張れ!」と応援しづらいな、と感じました。 女か虎かみたいな、圧倒的な権力側からの暴力もアリだと思います。男性をじわじわ持ち上げる描写は迫力があって強く印象に残りました。 設定をちょっといじるだけで作品全体の雰囲気が変わるものですね。私ももっと精進せねばと思います。

1-5件表示/17件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ