人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

減価償却を利用して節税をする場合、中古車を購入するように言われますが、なぜ新車ではいけないのでしょうか?

●質問者: popparty0626
●カテゴリ:経済・金融・保険
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● みやど
●50ポイント

耐用年数の関係
https://satoscpa.com/tyuko-dep


2 ● kaoato
●50ポイント

中古資産の場合は耐用年数の計算が特殊になり、既に使用している年数(以下、経過年数という。)に応じて耐用年数が短くなります。
---
1,000,000円×1.000×2ヶ月(11月?12月)÷12ヶ月=166,666円
4年落ちの車を購入した場合、新車を購入するよりも3倍近い減価償却費を計上できます。
http://www.chuokaikei.co.jp/staffblog/taxsaving/36/#link3


耐用年数が短くなるほど、1年あたりに経費にできる金額があがるから

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ