人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

上場株式を売却した年の確定申告の質問です。

私の昨年の収入は一般口座の株の売却益のみでした。1つの銘柄を売却し得た利益が475万で取引手数料は3万8千円です。
取得価格は上場前に贈与を受けたため0円です。

昨年は

配当所得が27万ありましたがこちらは5万5千円ほど源泉徴収されていました。総所得は502万となると思いますが、この場合、分離課税と総合課税で確定申告を受けると違いはありますか?、

取得価格が0円ということを税務署の人に話したら、損益通算がないのなら総合課税ですと返答しました。

どちらが得かは答えてくれませんので、よろしければ、教えて頂ければ助かります。

よろしくお願いいたします。配当所得が27万ありましたがこちらは5万5千円ほど源泉徴収されていました。総所得は502万となると思いますが、この場合、分離課税と総合課税で確定申告を受けると違いはありますか?、

取得価格が0円ということを税務署の人に話したら、損益通算がないのなら総合課税ですと返答しました。

どちらが得かは答えてくれませんので、よろしければ、教えて頂ければ助かります。

よろしくお願いいたします。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:経済・金融・保険
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

株式の売却は分離課税しかできないはずですが・・・
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1463.htm

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ