人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

現在、47歳です。潜血便検査で陽性反応で、今度、大腸内視鏡検査を行います。
ネットで調べるとポリープ切除後は、食事制限、運動はしていけないと書かれていました。
実は、20代の頃に大腸内視鏡検査を受けたとき、小さいポリープが2個あって切除しました。医者からは普段のとおり生活でよいと言われ、食事も運動も何も気にせずに過ごしました。この違いはなんでしょうか。ご回答の程、よろしくお願いします。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:医療・健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答2号

親族が同じように手術を受けました。

検便で潜血があり、ポリーブがあるようなら手術してしまうということで、切除して帰宅しました。
親族の父親も過去にポリーブ手術を受けていて、術後は安静にとのことでしたが、現代は、当日は仕事は休みでもいいが、翌日からは出社しても可とのこと。違いも20年前とありそうです。担当医によっても違うような気がしました。

ポリーブ、繰り返すと聞くので、ストレスない生活をこころがけてくださいね。


匿名質問者さんのコメント
ご回答ありがとうございました。

2 ● 匿名回答3号
ベストアンサー

内視鏡での切除時に後出血の可能性がわかります。医師が大丈夫といえば、全く問題なく、一切の食事運動制限はありません。抗凝固剤等を飲んでいなければ。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ