人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

常時SSLにしたサイトのソースにhttp://が混在しても
ブラウザから警告されない方法を教示いただけますでしょうか。

常時SSLにしたサイトでhttp://をhttps://に変更しましたが、
OGPのprefix属性だけはhttpsに変更できませんでした(変更すると機能しない?)。

<head prefix="og: http://ogp.me/ns# fb: http://ogp.me/ns/fb# article: http://ogp.me/ns/article#">

そんな中、常時SSLにしているのにhttp://が含まれる上記のコードが盛り込まれても
ブラウザから警告がでないサイトがありました。
自分なりにソースを調べましたが分かりませんでした。。。

警告されない方法、または常時SSL化したサイトにおけるOGPの設定を教示いただけますでしょうか。
よろしくお願いいたします。

●質問者: mirailei
●カテゴリ:ウェブ制作
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● kaoato
●500ポイント ベストアンサー

>または常時SSL化したサイトにおけるOGPの設定を教示いただけますでしょうか。


<head prefix="og: http://ogp.me/ns# fb: http://ogp.me/ns/fb# article: http://ogp.me/ns/article#">

この部分はこのままでOKですよ。
常時SSLでもこの部分は警告出ないし、常時SSLのサイトでもみんなコレですよ。

実際に、ブラウザー上で表示されない(読み込まれない部分)は、http://であっても警告出ないです。

たとえば、簡単な例だと、aタグ(テキストリンク)とかも、警告出ないです。



もし警告がでてるのなら、他の個所ですよ。

Webサイトの常時SSL化に失敗しないエラーチェックと対応方法 | 常時SSL Lab. by Zenlogicのファーストサーバ株式会社
https://zenlogic.jp/aossl/operation/web-check/


miraileiさんのコメント
優しく教えていただき感謝しております。 ありがとうございました!
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ