人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

自衛隊は、陸・海・空と言いますが、この順番はどうしてこういうふうになったんでしょう。戦前も、陸海軍でした。陸が先で、海が後です。どうしてなんでしょう、偶然でしょうか。

外国がこういう順番なのでしょうか。それに習ったのでしょうか。
日本も明治時代の初めは海陸軍と呼んだ時期もあったみたいですが、結局、陸海軍という順番になっています。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:政治・社会
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号
ベストアンサー

単なる憶測ですが、古くの軍隊の最初は陸軍だろうと思います。船などがまだろくになかったような時代。エジプト王朝とかその辺でも船はありましたが、それで闘うという発想も器具もなかったであろうと思います(鉄砲や大砲ができるのはずっとあとの時代)
おのずと刀剣で闘う部隊、つまり陸軍が最初に創設され、時代がずっと下ってから海軍ができ、さらにさらに時代が下って飛行機が発明されて初めて航空隊から空軍へ発展して行ったという事で、その順序になるのではないでしょうかね?
日本だって、戦国時代以前から陸軍に相当するものは存在していましたが、海軍と言えるようなものは明治に入ってからでしょう。


匿名質問者さんのコメント
ありがとうございます。 たしかに、陸軍が先発です。陸軍の大尉クラスの人達が、 新設の海軍に転出して、指揮官となり、その後、海軍大佐と呼ばれるようになったと考えれば、 陸軍大尉がCaptainで、海軍大佐がCaptainというのも納得できるかもしれないです。 空軍は新しいですから、3番目ですね。

2 ● 匿名回答2号

Thank you, very much for your support. I was trying to figure out all about SEO’s and small businesses website Authority Job - Jobs in Dubai, Sharjah, Ajman, Abu Dhabi, Rak, Uaq, UAE, so your support really overwhelmed me. Will come back

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ