人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

安倍政権が財務省の一連の不祥事によって非難されていますが、そもそも安倍政権と財務省って消費増税や金融緩和政策を巡って対立しているのではないのですか?現在のマスコミ報道には個人的にネジレを感じているのですが、この感覚は間違っていますでしょうか?また、財務省に関する現在の報道をどう感じているのか、皆さんの意見をお聞かせください。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:政治・社会
○ 状態 :回答受付中
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

間違ってるんじゃない?

これが財務省のお仕事だ
https://www.mof.go.jp/about_mof/introduction/functions/index.htm

消費増税は主税局かな?いま話題の理財局とは関係無さそうだ

金融緩和政策は理財局かもしれないけど
安倍政権というより日銀の黒田総裁じゃないの?

財務省に関する現在の報道に関しては
阿部さん庇うためにいろいろ工作したけどボロが隠しきれなかった、そう思ってます
だって財務省職員が自らの判断で主導したとして誰のメリットになるのさ?


2 ● 匿名回答2号

安倍政権を叩きたいという面もあるかもしれませんが消費税の軽減税率で財務省の僕(しもべ)になって「借金は1000兆円!!」や「出口戦略が…」と吹聴している新聞とそれに付随するテレビメディアは財務省を批判できないのではないでしょうか?


3 ● 匿名回答3号

対立しているからこそ貸しを作っておきたいのでは?

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ