人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

iMac Proは買いですか?

●質問者: ななこ♂
●カテゴリ:コンピュータ ウェブ制作
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● portal18
●100ポイント ベストアンサー

やりたいことにもよりそうです。なので、一概に「買い」「買いじゃない」とは言えません。

iMac Proのほうがいい場合

高画質な動画編集や音楽制作など (とくにFinal Cut ProやLogic Pro X) をかなりするのであれば、性能がいいiMac Proが選択肢になりそうです。
モニターは4Kを超える5Kに対応しているので、4K動画をたくさん編集するならこれがよいでしょう。
また、USB端子は通常のUSB端子4つ+Thunderbolt・USB-C共用端子が4つの合計8つついているため、たくさんのUSB機器を同時にあつかう場合もこれがよいでしょう。 (USB-C端子も別売の変換アダプターを使えば通常のUSB端子に変換できます)

Mac Pro (iがつかない) のほうがいい場合

性能はiMac Proよりは低いものの、モニターがないため本体が軽く、また自分で好きなモニターを選ぶことができます。とはいえ、動画編集がHD程度ならこれくらいの性能でも快適に使えるかと思います。
拡張性はiMac Proより高く、USB-C端子はついていないものの (iMac Proにはついている) 、ヘッドホン出力端子のほかにを光デジタル音声出力端子を備えていたり、HDMI端子が1つついていたり、Thunderbolt端子が6つ (iMac Proより2つ多い) ついていて対応するモニターなら6台同時接続できたり、LAN端子が2つあったりと、拡張性は非常に高いです。
なので、拡張性をとくに求めるならこれがよいでしょう。

MacBook Proのほうがいい場合

ノートパソコンになるので拡張性と性能は低くなるものの、外に持っていくことが多いならこちらが良さそうです。バッテリーは最大で10時間ほど使えます。(動画再生やネットサーフィンでの利用の場合)
また、自宅のみでの利用の場合でも、一部機種を除いてキーボードの上がファンクションキーのかわりに「Touch Bar」というものがついており、対応アプリは各種操作がタッチパネルで操作できたり、ログインにパスワードのかわりに指紋認証を使用したりすることもできます。
こちらも実際にTouch Barを使用していますが、日本語入力時にひらがなカタカナの一発変換機能 (ファンクションキーならF6からF10に相当する機能) や予測変換などの機能がありますが、その機能がたまに不具合が発生してしまうのが欠点 (2018年4月現在) ですが...。(日本語入力以外でならTouch Barを快適に使えるかも)
モニターは2Kに対応していますので、YouTubeなら画質を1440p (2K相当) に設定して全画面で再生すると、一部動画を除いて動画の1ドットがモニターの1ドットに対応します。(上下に黒帯はつきますが)
性能はMac Proより低くても、HDまでなら問題ありませんし、4Kでも (時間はかかるものの) なんとか編集と書き出しくらいはできるレベルの性能は備えています。
ノートパソコンなので拡張性は当然低く (大事なので2回) 、USBはUSB-C端子のみの搭載になるため、通常のUSB端子を使用するなら変換アダプターが必要になるので、そこだけ注意が必要です。(わたしはiOSをUSB-Cに直接接続できるケーブルを使用しています)

上記よりグレードが低めのMacのほうがいい場合

あんまり動画編集や音楽制作などはせず、やりたいことが動画再生やネットサーフィンくらいなのであれば、MacBook (Proがつかない) やiMac (Proがつかない) 、Mac miniくらいでも十分でしょう。やりたいことを十分に検討して選びましょう。

MacよりもWindowsのほうがいい場合

ゲームをメインにするのであれば、そもそも対応ゲームの数が圧倒的に多く、ゲーム用PCも数多く作られているWindowsのほうが都合がいいかと思います。その場合はMacではないほうがいいかもしれません。その場合、まずは次に買うパソコンは何に使いたいかをかんがえましょう。


ななこ♂さんのコメント
用途はフルHDの動画作成、Swiftを使ったアプリ制作です。

ななこ♂さんのコメント
4Kの動画も撮る予定です。

portal18さんのコメント
>> 用途はフルHDの動画作成、Swiftを使ったアプリ制作です。 << >> 4Kの動画も撮る予定です。 << アプリ制作をよくおこなったり、将来的には4Kの動画も作成するとのことであれば、iMac Proだと快適に使用できるかとおもわれます。 購入時のオプションについては、将来性も視野にいれておきましょう。 HDの動画制作であれば、8コア〜10コアでも必要十分な性能をえられるでしょう。 数年後にやってきそうな4K、8Kの動画制作にも備えるならば、18コアに変更しておき、あとはお高くなってしまいますが、できればメモリー容量も増やしておくと動画書き出しの待機時間を大幅に減らすことができます。 複雑なアプリの書き出し時間もiMac Proなら (とくにアプリが複雑になればなるほど) より短縮できるため、iMac Proがよさそうですね。

ななこ♂さんのコメント
パソコンでやれること(映画のような動画作り・アプリ開発)が増えたので、やはりそれなりのスペックは欲しいところです。回答ありがとうございます。

portal18さんのコメント
そうですね、映画のような動画作りとなるとやはりiMac Proが良さそうです。 昔はここまでのレベルを求めるとなるとプロ専用のPCというのが一般的でしたが、家庭用のPCでここまでの性能がやってきたわけで、最近のPCの進化はすごいですね...。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ