人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

アフィリエイト一本で生活しようと思っています。何かデメリットはないのでしょうか?

たまたま副業について調べていたらアフィリエイトという仕事があることを知りました。
・努力次第でアフィリエイトはいくらでも稼げる
・アフィリエイトは時間の融通が利く
・アフィリエイトには理不尽な上司がいない
など夢のようなことばかり書いてありました。

私はブラック企業でこき使われている会社員で、もう会社勤めにはうんざりしています。
一層のこと会社を辞めて、アフィリエイト一本で生活しようと思っています。

そこで質問ですが、アフィリエイトは本当にいいことばかりですか?
何かデメリットはないのでしょうか?

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:就職・転職
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答2号

努力次第でアフィリエイトはいくらでも稼げる
は正しいですが、
・努力が報われるとは限らない。
・努力の方向性が間違っていると、いくら努力しても無意味。
・昔からやっている人も多く、また、企業が組織で運営している分野も多い。
そういう競合と戦わなければならない。


匿名質問者さんのコメント
なるほど。アフィリエイトのメリットはデメリットの裏返しですね。

2 ● 匿名回答3号

アフィリエイトはお金が儲かる魔法ではなく、広告収益が発生するメディアを作る仕事です。自分で作ったサイトに広告を掲載して、サイトを見た人がその広告をクリックしたり広告経由で商品が売れたりサービスを利用して収益が発生したら儲かるということです。

単に、サイトを作って広告を掲載することは誰でもできます。しかし人気サイトを作って運営し、さらに広告収益につなげることは誰にでもできるものではありません。

ぶっちゃけ、きちんと成功してるアフィリエイターは、本を出したら売れるような文章力や、テレビでも人気になれるようなタレント性や、普通に会社では高給もらえるような技術力があるか、あるいは何か特別の専門分野にとても詳しい人です。みんなが見たいものを提供しているから儲かるということです。

「普通の人でも努力すれば稼げる」という人もいますが、それは、おそらく、内容の薄いゴミのようなサイト(スパム)を量産して、間違ってクリックするのを期待するやりかたです。そこに理不尽な上司はいませんが、いい加減なことを書くと炎上リスクもありますし、苦労して作ったサイトはすぐに凍結されたりします。アクセス数ほしさに芸能人のゴシップを書き立てて逮捕されたアフィリエイターもいます。時間の融通は効きますが、おそらく会社づとめより長い時間をパソコン前で過ごすことになるかと思います。

すでにインターネットでブログをやってて、相当のアクセスを稼いでいる人なら副業としては効果的かも知れません。でも、そういう経験なしにイチから始めるのはおすすめしません。たいへんなわりに儲かりませんし、インターネットに役に立たない情報が増えるだけなので迷惑です。

アフィリエイトで考えられるデメリットとしては

そういう悪事をやらずに、純粋に一般の人が読んで面白いと思えるようなものを量産できる能力があるかないかがカギかと思います。会社を辞めるなど思い切ったことをする前に、試しに無料ブログで広告なしでブログを書いてみて読者が集まるか試してみてはどうでしょうか。


匿名質問者さんのコメント
アフィリエイトは厳しいですね。甘くないですね。アフィリエイトは誰でも稼げるというわけではないようですね。

3 ● 匿名回答5号

あなたに何かの特徴があれば稼げる可能性はあります。

例えば、特定の分野でナンバーワンに近い知識と経験があり、多くの人があなたのブログを訪れる・・・などの条件が必須となります。
アクセスカウンターが、炎上とかじゃなくて、毎日数千とか、最低でも数百平均とか・・・所謂有名ブロガーなどがこれにあたります。
そういう多数のゲストにアフェリエイトを露出することで、塵も積もればの要領で、薄く広く桁外れの数字を稼いで、ようやく収入と言える金額に到達します。
もちろん24時間対応でサーバーを立てるか繋ぎっぱなしのタワーを使い捨てにするか・・・って世界です。
一桁増える電気代とパソの代金と回線費用は地の果てまであなたを追ってきます。

そこで質問です。
あなたに何か特技とか取り柄とかはありますか?
無ければ諦めてください。


匿名質問者さんのコメント
何かの特徴 ありません。 特定の分野でナンバーワン ありません。 特技、取り柄 ありません。 ないならこれから新しく作るではダメですか(泣)

4 ● 匿名回答6号

一応、アフィリエイトのみで生活している者です。


・努力次第でアフィリエイトはいくらでも稼げる
間違いではありませんが、逆に言えば努力しても稼げないときは全く稼げません。
会社員なら与えられた仕事を8時間程度こなせば毎月給料が保証されていますが、アフィリエイトは最低保証がありませんので月給ゼロの月も当然あり得ます(特にスタートから半年程度は月給ゼロが続くと思った方が良いです。)
効率の話をするなら最初の半年?1年程度はバイトをした方がよっぽど稼げます。

また、「努力」が「毎日12時間取り組む」といったような「費やした時間の多寡」だと認識しているならそれも改める必要があります。
費やした時間が「努力」だと認められるのは労働者の認識だからです(アフィリエイトは個人事業主、法人化すれば経営者)。
確かに費やした時間が長い方が有利なのは間違いありませんが、時間が長ければ良いというわけではありません。
アフィリエイトでいうところの「努力」とはサイトで取り扱う商品やサービスに関する勉強・読みやすい記事の書き方・サイト設計やデザイン・etcといった知識や技術の習得を指します。
これらの「努力」なしにいくらサイトを作成して記事を書いても無駄です。


・アフィリエイトは時間の融通が利く
時間の融通「は」ききます。
私も何か用事があれば平日の日中に済ませることが多いです。
ただ、結局は普通に会社に勤めるくらいの時間(最低でも8時間?)を費やさなければ稼げません(よほどセンスがあるなら別かもしれませんが)ので「時間の融通がきく = 短時間で稼げる」ではありません。

ちなみに私は土日以外は毎日6時に起床して17時くらいまでは作業していますし、日によっては夜(?22時くらいまで)も作業することもあります。
また、必要に応じて土日でも作業しますし祝日や世間一般で言うところの連休(GW・お盆休み・年末年始など)は基本的に休まないため単純な稼働日数なら普通の会社員より多いと思います。


・アフィリエイトには理不尽な上司がいない
理不尽な上司に詰められるストレスは確かに皆無です。
しかし、逆に言えばお尻を叩いてくれる人がいないということでありサボり放題なので自主的に作業に取り組む能力が求められます。
また、上司も先輩もいないということは理不尽ながらも色々と教えてくれる人が全くいないということでもあるので先述の「努力」は100%自分の力だけで行なう必要があります。




パッと思い付くデメリットなどは以下の通りです。

・貯金の減りが著しい
先述の通り半年程度はまともに稼げませんし、稼げるようになっても生活費や税金等を全てまかなえるだけ稼げるようになるまでには時間がかかるので貯金が凄まじいスピードで減っていきます。
理不尽な上司のストレスはなくとも貯金が目減りしていくストレスを感じるかもしれません。
専業でスタートするなら最低でも1年、可能なら2?3年は無収入で暮らせる貯金があった方が良いです。

お金のかかる趣味がある人は貯金減少のスピードに拍車がかかるだけなので厳しいかもしれませんし、趣味を辞めるとそれはそれで別のストレスが貯まるかもしれません。


・人と会話する機会がない
ひたすらパソコンの前で作業するだけなので1週間誰とも会話しないことも少なくありません。
人と会話することが好きでずっと1人でいると発狂しそうになる性格なら向いていないと思います。
逆に人と全く話さなくても大丈夫な性格なら向いているかもしれません(それだけで稼げるわけではありませんが)。


・好きなだけサボれてしまう
先述の通りお尻を叩いてくれる先輩や上司がいないのでサボり放題です。
自分で自分を律することができないとひたすら堕落することになると思います。



あと、他の方の投稿内容に関して。

・事前に無料ブログで人が集まるか試す
これはやる必要がありません。
というのも、ブログやサイトに人を集めることと商品・サービスを買ってもらうことは全く別の事象だからです(もちろんアクセス数が多いに越したことはありません)。
アフィリエイトで稼ぎたいなら「買ってもらう記事」を書くことが重要なので、そのための「努力」に取り組むべきです。
アクセス数はまともな記事を書いていればある程度は勝手に集まるのでそこまで心配する必要はないと思います(主要キーワードで検索1位を取りたい、とかであれば別です)。

ただ、アフィリエイト一本に絞る前に副業としてスタートして、ある程度稼げるようになってから本業を辞めるというのは有効だと思います。
というかその方が良いです。


・特技や取り柄の有無
アフィリエイトに取り組む段階では別になくても良く、これから取り扱う商品・サービスの特徴や記事の書き方・サイト作成などに関して覚えていけば十分です。
この辺りは普通の会社員が入社当初から当該分野のエキスパートである必要がないのと同じ話です。
ただしずっと素人・初心者のままだと稼げませんので「努力」は絶対に必要です。


・一桁増える電気代とパソの代金と回線費用
サイトを設置するサーバーは月1,000円程度で十分な性能のものをレンタルできます。
あとドメインが必要ですがそれは取得に1,000円程度、1年毎の更新に1,000?2,000円程度です。
作業用のパソコンは普通の個人用のもので良いです。

従って、諸経費で破産することは通常あり得ません。
お金の面で心配すべきなのは稼げないうちの生活費・税金等です。


・端的に言えば、稼げません。
これは間違っていません。
大抵の人は月数千円?数万円すら稼げないことの方が多いようですし、稼げてもギリギリ生活できる程度ならこれもある意味稼げていないことになるかもしれません。


・人気サイトや有名ブロガーでないと稼げない
別に業界上位にならなくても稼げます。
月数百万円が目標なら別ですが、月数十万程度なら十分いけると思います。

私が運営しているサイトも需要の高い検索キーワード(例えば「青汁」や「ダイエット」など誰もが思い付いて検索するようなもの)で検索上位に位置しているわけではありませんが十分に稼げています。

とはいえ適当なサイトやブログを作って稼げるわけではないのでやはり「努力」は必須です。


匿名回答4号さんのコメント
それで、具体的にいくら稼いでるんでしょう? 「売り上げ」だと「給料」の3倍は稼ぐ必用があると良く言われますが、3倍以上は稼いでるんでしょうか? 同額じゃあ「アフィリエイトで食べている」とは言えないのでは。 >というのも、ブログやサイトに人を集めることと商品・サービスを買ってもらうことは全く別の事象だからです( それはウソではないけど、まるで詐欺師ですね。 集めるだけでは不十分ということであって、客が集まらないサイトで買って貰うことは不可能でしょう。第一次の事前調査としてブログや何かを作り、何万人の固定客を獲得できるか試してみる価値はあります。それに固定客を作っておけば、マネタイズを目指すときの足がかりにもなるでしょうしね。 もちろん、特殊なビジネスを始める場合は別だと思います。でもそれは起業であって、アフィリエイト一本で生きていくというのとは別の話でしょう。

匿名回答8号さんのコメント
ASPの中の人です。なぜこの回答者がここまで無償であなたに説明しているか?を考えてみましょう。それが儲けるヒントです。 普通、見ず知らずの匿名の名無しに長文でノウハウを提供しても何も得しませんよね?自己顕示欲を満たすため?それなら自分のブログやSNSでやれば良いわけです。 どうしてこの回答者は”見ず知らずの人に親切に答えているのか?”を考えましょう。それが分かるか否かがアフィリエイトで稼げるか否かにつながります。

匿名質問者さんのコメント
現役アフィリエイターの貴重なアドバイスありがとうございます。アフィリエイトの現実を知ることができました。 ちょうど「アフィリエイトは時給では考えるな」 https://togetter.com/li/1221452 というページを読んでその通りだと思っていたところ、同じような意見をいただくことができて理解を深めることができました。

5 ● 匿名回答7号

http://nm-nf.com/2014-affiliate-3mannenn-shuunyuu-kasegu-wariai/
https://hatarakus.jp/affiliate-revenue


匿名質問者さんのコメント
アフィリエイターがどれだけの収入を得ているかよく分かりました。現実は厳しいですね。

1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ