人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

住宅ローンってどうして35年何でしょうか。定年越えてまでの期間を提示っておかしくないですか。繰り上げ返済できる人や退職金で完済できる人ばかりじゃないはずですが。

●質問者: Grace
●カテゴリ:生活
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● atachibana

私も定年越えての期間提示っておかしいと思います。
毎月の返済金額を少なく見せ、利子を多く取る銀行側の作戦のようですよね。
ご自分の年齢や将来設計と合わせた返済期間を設定すれば良いと思います。

ちなみに「35年」という数字はバブル時代に生まれたもののようです。
https://www.toho-house.co.jp/lifesupport/detail.php?free_contents_id=8044


2 ● seble

昔はそんな長いものはありませんでした。
しかし、バブル等あって15年程度ではとても払えなくなったのです。
別に無理矢理35年を押し付けている訳ではなく、今でも、10年や15年もあると思います。選択範囲が広がっただけの事ですから、文句を言う相手を間違ってると思います。まあ、バブルの責任の一端が銀行にあるのも間違いではないと思いますが。


3 ● 7knights

団塊世代が定年を迎える前までは年金受給額が現在よりもずっと多かったので,金融機関はそれを返済原資として見込んでいました。
しかし,世代別人口割合が均等に落ち着くまでの今後数十年間は負担割合と受給水準に偏りが生ずる(年金受給額が急激に減少する)ので,定年後にまで及ぶ長い返済期間を設定するのは問題があると思います。
良心的な金融機関であれば,無理な貸付が原因で定年後の返済が滞って生活基盤を脅かす事が無いようにアドバイスしてもらえるはずです。そうでない金融機関は気をつけたほうが良いかと思います。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ