人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

アメリカ市民とよく言います、アメリカ市民権とか。しかし、アメリカ国籍とはそれほど言わない。アメリカ国民ともあまり言わないように思える。日本だと、日本国民である、日本国籍を取得する、など言いますけども、日本市民権とは言わない。どういう理由でしょうか。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:政治・社会
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

アメリカの場合は、永住権と市民権という2つの制度があり、日本には、永住権と帰化という2つの制度があります。

日本には市民権という制度がないので日本市民という表現はしません。
アメリカ国籍という表現は普通にします。


匿名質問者さんのコメント
ありがとうございます。 アメリカ市民権が、日本でいう帰化に相当するのかなぁ、と思いました。 ただ、正確にいうと、そういうことではないのですね。 +++ 日本には、市民権という制度がない。 アメリカには「帰化」という制度がない(?)。 +++ 日本では、外国人でも、地方自治体の選挙権はあると思いますが、 国政選挙の選挙権はないですね。 外国人と言いましたが、永住権のある外国人だけだろうと思いますが。

匿名回答3号さんのコメント
> 日本では、外国人でも、地方自治体の選挙権はあると思いますが、 公職選挙法に基づく選挙には現在のところ認められていません。 そうでない住民投票について、一部で条例で認められているだけです。 https://ja.wikipedia.org/wiki/住民投票条例

匿名回答4号さんのコメント
+++

2 ● 匿名回答2号

アメリカは国籍と市民権が区別されているのに対し
日本は市民権を得る≒国籍が必要なのと
臣民時代が長かったからではないでしょうか
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%82%E6%B0%91
市民権はCitizenshipの訳語ですが
全体主義的な国民性のおかげであまり一般的には使わないのかと


匿名質問者さんのコメント
ありがとうございました。 こういうことでしょうか。 日本は、帰化(つまり、国籍を得る)すると、市民権が得られる。

匿名回答1号さんのコメント
「日本では、国籍を得ると公民権が得られることもある。」市民権とか革命権という権利は、日本では認められていないかと。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ