人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【謎解き・言葉リスト・至福のメモ】

D菜がB美のところにやってきた。
D菜「授業中にF吉をこっそり見てたんだけど、F吉ったら、授業もそっちのけでノートに何か書いててさ、じーっと見つめて、幸せそうに頷いて、そのノートの切れ端をそっとゴミ箱に捨ててたの。F吉が帰った後で、そのノートの切れ端をこっそり拾ったんだけど、わけがわからなくって。B美はわかる?」

B美はD菜からノートの切れ端を受け取った。
そこには、次のような言葉が書かれていた。

◎アルキメデス
◎走れメロス
○耳なし芳一
△北風と太陽

B美は深いため息をついた。
B美「もうひとつ、◎の童話も足せそうね。F吉、思いつかなかったのかしら?」

6月17日(日) 21:00-21:59に回答欄オープン、22:00以降正解発表。
その他の注意は「質問者から」欄にあります。

●質問者: lionfan2
●カテゴリ:ネタ・ジョーク
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

質問者から

※1 答えがわかった人は、ネタばれせずに、回答するつもりだとコメント欄に書いていただけると嬉しいです
※2 小説風回答歓迎
※3 コメント、トラックバック、ブックマーク等、カラースター等でネタバレしないでください
※4 他にも足せそうな言葉を挙げていただいた方にはボーナス点です
※5 過去問
http://q.hatena.ne.jp/1314548813 残念なメモ
http://q.hatena.ne.jp/1412438202 幸せなメモ


1 ● libros
●300ポイント

D菜「ええっと、偉い人に殺さそうになった繋がりかしら。メロスは王様を殺そうとして死刑になりかけたでしょ、耳なし芳一は平家の怨霊にとり殺されそうになって、アルキメデスは裁判で死刑(毒殺刑)を言い渡されてみずから毒杯をあおった」
B美「それはアルキメデスじゃなくてソクラテスよ。それに北風と太陽は当てはまらないわ」
D菜「ううーん、何かしら」
B美「答はもっと単純だと思うの。

アルキメデスは入浴中にある発見をして、裸で街を駆け抜けた(という伝説がある)。

"Eureka! Eureka!"と2回叫んだという。彼は形状の複雑な物体の体積を正確に量るという困難な問題を解決できたと理解し、浴槽から飛び出して、裸のままシラクサの街を駆け抜け、
https://ja.wikipedia.org/wiki/Eureka


メロスはラストシーンでまっぱだかになってる。

佳き友は、気をきかせて教えてやった。
「メロス、君は、まっぱだかじゃないか。早くそのマントを着るがいい。
https://www.aozora.gr.jp/cards/000035/files/1567_14913.html


芳一は怨霊から身を守るため、裸の全身にお経を描かれた。

日没前住職と納所とで芳一を裸にし、筆を以て二人して芳一の、胸、背、頭、顔、頸、手足――身体中どこと云わず、足の裏にさえも――般若心経というお経の文句を書きつけた。
https://www.aozora.gr.jp/cards/000258/files/42927_15424.html


イソップ寓話の北風と太陽は、両者が旅人のマントを脱がせようとする話ね。全裸までは脱がないから△印なんだと思う」

D菜「じゃあ、もうひとつ足せそうな童話っていうのは」
B美「アンデルセンの『皇帝の新しい着物』。『はだかの王様』という題名のほうがよく知られているわね。珍しい素材でできた服だと欺かれた王様が、裸で町をねりあるく、有名な童話よ。

また、ペローの童話『長靴をはいた猫』もリストに加えていいかな。主人公を侯爵に偽装するため、裸で水浴びをさせる場面があるわ。

猫は三男にある場所で水浴びをさせる。そこに王様と姫が通りがかり、猫はその前に出て「大変です、カラバ侯爵が水浴びをしている最中に泥棒に持ち物を取られてしまいました」と嘘をつく。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E9%9D%B4%E3%82%92%E3%81%AF%E3%81%84%E3%81%9F%E7%8C%AB


それはそうと…。F吉!もうひとつリストを持ってるわよね、出しなさい!」
しかめ面をして、B美はF吉に詰め寄った。
F吉「なっ何のことかわかんないな、あはは」
B美「ごまかしてもダメ!」
しぶしぶF吉が取り出したリストをD菜が読み上げる。
D菜「星の銀貨、伊豆の踊子、イシュタルの冥界下り、ピーピング・トム、天の岩戸、サロメ…こ、これって」
B美「そう、さっきのリストの女性版よ!もう、F吉ったら。これは没収します!」
F吉「ふええ?。せっかくつくったのにぃ」


librosさんのコメント
没ネタも含めたメモ。 ============ 「星の銀貨」グリム童話 >> あくまで心のすなおな女の子は、(もうまっくらになっているからだれにもみられやしないでしょう。いいわ、肌着もぬいであげることにしましょう。)と、おもって、とうとう肌着までぬいで、やってしまいました。 https://www.aozora.gr.jp/cards/001091/files/42316_15930.html << ------------ 「高野聖」泉鏡花 >> すっぱり裸体(はだか)になってお洗いなさいまし、私が流して上げましょう。 https://www.aozora.gr.jp/cards/000050/files/521_20583.html << ------------ 「伊豆の踊子」川端康成 >> ほの暗い湯殿の奥から、突然裸の女が走り出して来たかと思うと、脱衣場の突鼻に川岸へ飛び下りそうな恰好で立ち、両手を一ぱいに伸して何か叫んでいる。手拭いもない真裸だ。それが踊子だった。 (川端康成「伊豆の踊子」新潮文庫) << ------------ 「羅生門」芥川龍之介 >> しばらく、死んだように倒れていた老婆が、死骸の中から、その裸の体を起したのは、それから間もなくの事である。 https://www.aozora.gr.jp/cards/000879/files/127_15260.html << ------------ 今昔物語「阿蘇の史(阿蘇の史、盗人にあひてのがるること)」 >> 盗人寄り来たりて、車の簾を引き開けて見るに、裸にて史居たれば、盗人、あさましと思ひて、 http://manapedia.jp/text/1906 << ------------ 能『羽衣』 登場時、 天女が水浴びをしていたという設定から、前半は半裸体という設定になっています。 金箔などを連続文様的に用いた摺箔(すりはく)という装束を上半身に身にまとっていますが、これを能では便宜上下着、または裸として扱います。 https://withplace.info/archives/7702 ------------ 3月15日の世界の昔話「アザラシのお母さん」 >> 「わたくしは、アザラシなのです。 今朝早く、みんなと一緒にここに毛皮を脱いで、穴の中で遊んでいました。 そして帰ろうとすると、わたくしの毛皮だけがありません。 毛皮がなくては、海に帰れないのです」 http://hukumusume.com/douwa/pc/world/03/15.htm << ------------ イシュタルの冥界下り >> イシュタルは、門番が開く7つの門をくぐるたび身に付けている物を剥ぎ取られる。エレシュキガルのもとに辿り着いたときには、彼女は既に全裸だった。 https://ja.wikipedia.org/wiki/イシュタル#イシュタルの冥界下り << ------------ ピーピング・トム/ゴディバ「GODIVA」の名の由来 >> 彼女は一糸まとわぬ姿で町を廻りました。領民たちはそんな彼女の姿を見ないように、窓を閉ざし敬意を表しました。そして伯爵は約束を守り、ついに税は引き下げられました。 https://www.godiva.co.jp/about/episode.html << ------------ 高力種信『金明録』第五冊より >> 両替町から七間町を、魚の棚へと走った。そこで着物を脱き、全裸で伊勢町を下り、桜の町角の八百屋へ逃げこんだ。(中略) なお、全裸で逃げるのは、後日見つからないためのまじないだそうだ。 http://home.att.ne.jp/red/sronin/_koten/0826zenra.htm << ------------ 天岩戸 >> 天宇受賣命が岩戸の前に桶を伏せて踏み鳴らし、神憑りして胸をさらけ出し、裳の紐を陰部までおし下げて踊った。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E5%B2%A9%E6%88%B8 << ------------ 「サロメ」ワイルド >> すべてのベールを脱ぎ、全裸で舞を踊り終えたサロメは、エロド王に褒美としてヨカナーンの首をねだります。 // そうして踊られるのが、「七つのヴェールの踊り」。エキゾティックな音楽に乗って、サロメが身にまとったヴェールを一枚一枚剥ぎ取りながら官能的に踊る、このオペラの見せ場です。 演じるのは歌手なのに、見せどころが「踊り」って…なかなか大変そうですね。でも昨日サロメを演じたスウェーデン人ソプラノ、エリカ・スンネガルドさんの踊りは素晴らしかったです。 ついでに脱ぎっぷりも素晴らしかったです(笑)。「サロメ」が舞台にかかると必ず、サロメが裸になるかどうかが話題になりますが、今回の方は、最終的にはほぼ全裸。 https://ameblo.jp/toko-amore/entry-11053567890.html << -------------------- アフロディーテ、アルテミス、ナウシカア

lionfan2さんのコメント
libros様、力作、ありがとうございます。 よくこれだけ知ってましたね! 素晴らしい。 「羅生門」は、ちょっと笑ってしまいました。 解答的には「主人公の女性化」がキーポイントでしたので、 ベストアンサーはmeefla様に差し上げたいと思いますが、 「リストは実は2個あった」は素晴らしい解決策で、 別の問題で、ぜひ使ってみたい解決策です。 ポイントを多めに配分いたします。

2 ● meefla
●250ポイント ベストアンサー

D菜「B美ならわかると思ってたわ。じゃ、解説おねがい」
B美「4つの言葉に共通するものを探せばいいのよ」
D菜「共通点なんてなさそうだけど……」
B美は微笑んだ。
B美「アルキメデスの有名なエピソード、『エウレカ』って知ってる?」
D菜「ええと、お風呂の中でひらめいて、裸のままで街の中を走り回った、ってやつ?」
B美「元祖ストリーキングね。で、『耳なし芳一』では、全身にお経を書くわね。これは全裸にならないとできない」
D菜「でも、『走れメロス』でそんなシーン、あったかしら?」
B美「エンディングに近い所ね。こんな感じ」
B美は暗唱した。
B美「『急げ、メロス。おくれてはならぬ。愛と誠の力を、いまこそ知らせてやるがよい。風態なんかは、どうでもいい。メロスは、いまは、ほとんど全裸体であった。』」
D菜は感心した。
D菜「読んだ筈なんだけど、すっかり忘れていたわ。……裸が共通点だとすれば、『北風と太陽』の印がが三角になっているのもわかるわね」
B美はうなずいた。
B美「旅人は太陽で上着を脱ぐけど、全裸にはなってない。だから三角なのよ」
D菜「ちょっと待って。これって全部が男の話よね。まさかF吉、両刀使いだったの?」
B美は首を横に振った。
B美「ブレないのがF吉の良いところよ。女性でも良いのなら、リストはもっと長くなっている筈だわ。『レディ・ゴディバ』とか『伊豆の踊り子』とか『星の銀貨』とか『かげろうお銀』とか」
D菜「確かにそうね。じゃあ、なんで男限定なの?」
B美「これは、『宝塚でやってほしい作品』のリストなのよ」
D菜「え?」
B美「『走れメロス』を宝塚でやったら、男役のタカラジェンヌの裸が拝める、F吉はそう思ったのね」
B美は一息入れて続けた。
B美「『耳なし芳一』は全裸なのに一重丸になってるわよね。F吉のやましい心にとって、般若心経は余計だった、という事」
D菜は嘆息した。
D菜「まったく、F吉ときたら。……そうすると、B美が言っていた『◎の童話』ってのは、『裸の王様』?」
B美「ご名答。あと、ゴリアテと戦うダビデも入りそうね。ミケランジェロの彫刻 で有名」
D菜「でも、『裸の王様』とか、そもそも宝塚でやるかしら?」
B美は微笑んだ。
B美「大正3年の宝塚の初演目は桃太郎を元にした歌劇『ドンブラコ』だったそうだから、可能性はゼロではないけど、どこをどう考えても全裸のシーンはないわね。F吉の妄想力って凄いとしか言いようがないわ」


lionfan2さんのコメント
meefla様、おみごとでした! 重要なところをちゃんと正解しているのは、さすがです。 謹んでBAを差し上げます。素晴らしい。

meeflaさんのコメント
ベストアンサー、ありがとうございます。 libros さんの回答を読んだ上で、速攻で回答を投稿する予定だったんですが、少し時間がかかってしまいました。 libros さんがキーポイントを外してなければ、ボーナス点勝負になって勝ち目はない、ってのは予想通りでした。 回答しない可能性もあったのでコメント欄での参加表明しませんでしたが、なんとか回答できて良かったです。 男限定だと意外と少ないんですよね、全裸の話。 なかなか思いつかなくて苦労しました。 今昔物語は読んでなかったです。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ