人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

小型キーボード・トラブル ? さらば、ELECOM TK-FCM0065V ?

一昨日、コーヒーをこぼしたので、水洗いして一夜陰干しにしました。
数日後に装着すると、同じ文字が連続して打ち出され、止まりません。
やっぱり駄目か、とあきらめました。

かねてより気に入らないのは、これまで中古パソコンを買うたびに、
かならず新品の大型キーボードと安物マウスが付いてきて、封も切らず
捨ててきました(茶碗と箸くらいは、自前で選ぶ権利があるはずですが)。

二年前(同じ品番を)二台まとめて買ったのは、どのパソコンも同じ
キータッチで使えると思いこんだためですが、現在は製造停止されて、
中古品価格は4800円とかで、新品当時の数倍に跳ね上がっていました。

後続機が発売されず、中古品が高騰するのは、メーカーの不作為責任
であり、市場経済に逆行するが、これが昨今の風潮らしい。そこで質問
は「おすすめキーボード論」です。500字くらいにまとめてください。

1533070578
●拡大する

●質問者: adlib
●カテゴリ:家電・AV機器
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● nepia11
●167ポイント

MacBookAirのUS配列を6年くらい使っています。
先日Windowsのデスクトップ機を購入したのですが、US配列に慣れてしまっていまして、付属のJISキーボードでは効率が悪すぎました。
そこで購入したのがこれ。

サンワサプライ 英語配列USBスリムキーボード/テンキーなし SKB-E3U

サンワサプライ 英語配列USBスリムキーボード/テンキーなし SKB-E3U

US配列ですし、大きさも配置も、ほぼMacBookAirと一緒です。
残念なのが、左下の「fn」「Ctrl」が逆になっているところ。
私は配列さえフィットしていればキーストロークなんかはあまり気にしません。

ELECOM TK-FCM0065Vですが、メルカリにありました。
https://item.mercari.com/jp/m92588722631/


adlibさんのコメント
SKB-E3U を購入しました。「かなキー」がなく、とても簡潔ですね。 惜しむらくは、せっかくの漆黒キーに、なぜか隙間がピアノブラック。 ど真ん中から飛びだすケーブルも、必然性がなく、謎に満ちています。 一年ほど使ってみて、できれば“ツイン・ユーズ”したいのですが、 「ご使用になる前に必ずこの取扱説明書をよくお読みください」とあり、 「&89()」の配列がオカシイのは、アンタッチャブルらしい。 メルカリの登録は、数字の半角限定、英数字の混在、面倒な画像認識 をクリアして、最後の「携帯番号」で頓挫(どうして最初に聞かないか)。 わたしの老化は認めますが、コモンセンスの劣化は許しがたいのです。

2 ● seble
●167ポイント

文筆業をやっているような人は書く道具にこだわるようです。
古くは万年筆、タイプライター、未来の21世紀ではキーボード、将来は音声入力ソフトですかね?
あたしは文筆業でも何でもなく、昨今は文字数も大幅に減りましたのでそこまでのこだわりはありません。
キーボード?
配置が変わると確かにミスが増えうっとうしいですが、ノートPCでは洗濯wの余地なし、致し方なし。
何でもござれでいきます。弘法筆を選ばずw
むしろ、貧乏筆を選べず、(爆沈)


adlibさんのコメント
わたしは、ノートPCにも、同じキーボードを外付けで使っています。 むかしの鉛筆は、舐めると濃くなりましたが、いまは鉛毒が除去され、 舐めても濃くなりません(風呂場で使えなくなったのが、残念です)。 …… 橋本 忍は「漢字が混ざるとイメージが固定されるので」と単独 執筆の場合、脚本はすべてカナタイプを使用していた(Wikipedia)。 https://twilog.org/awalibrary/search?word=%E5%BF%8D&ao=a …… そもそも文房四宝とは「筆・墨・硯・紙」だったが……。 http://d.hatena.ne.jp/adlib/20040717 現代人の背中 ? 四宝から三宝へ ? …… 名札の左「シェーファー・ボールペン」、右「筆ペン」(紛失) http://d.hatena.ne.jp/adlib/20151212 ここに筆あり ? Three pens in A Fountain ?

3 ● Asayuri
●166ポイント


汚れてきたキーボードを 流し台の シンクの中で

水道の水をジャージャーかけて 洗ったことがあります

陰干ししてから 使ってみると 同じ文字が出続けたり

押したキーと異なる文字が出たり 誤作動しました

仕方なく解体したのですけど 3枚の透明フィルムに

通電ラインが印刷されているだけの 簡単な仕組みでした

その3枚のフィルムの間に入り込んでいる水滴が

誤作動の原因であると推測して、ちり紙で きれいにこまかく

水滴を吸い取りましたところ 誤作動しなくなり

正常に作動するようになりました

とても簡単なことですから 誰でもできます

しかし 解体する前に キーの配置を記録しておかないと

組み立てるときに 困ることになります









adlibさんのコメント
わたしが初めてワープロのキーボードを解体したのは32年前でした。 (プロフィール・アイコンで、女子高生かと思っていたら……。) キーの配置を記録しなくても、数百頁の「取扱説明書」にありました。 当時のキーボード交換は一万数千円でしたが、やがて数千円となって、 以来この苦行を体験することはなくなりました。 今回の懸念は、一時的なキーボード・トラブルの本体への影響です。 つい先刻、これを打っている最中(20180807 15:24)に、動作不安定 の兆候があったので、いそいで別のキーボードに戻したところです。 最悪のパニックを想定して、しばらく静観することにします。 言うまいと思えど、この暑さかな。それでは皆さん、ごきげんよう。 http://q.hatena.ne.jp/1533395330(20180805 00:08:49) http://q.hatena.ne.jp/1533485612(20180806 01:13:32)

Asayuriさんのコメント
エレコム TK-FBP101BK ノートパソコンのキーボードと同様に軽い力で打鍵できる 「パンタグラフ方式」を採用 Bluetooth薄型ミニキーボード ボリューム操作やメディアプレーヤーの操作が行える 13種類の「マルチファンクションキー」を搭載 最大3台までのデバイスにペアリング可能 切り替えボタンを押すだけでデバイスを瞬時に切り替えられる でも やはり 有線のキーボードの安定感には かないませんね
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ