人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

市や県や国の個人情報保護の考えが解りません。
私は生活保護を受けています。最近、歯科医院に行ったのですが、
そこの受付でこう言われました。
「〇〇さん!生活保護者は市の生活保護に連絡しないと!診療できません!!」
げ!!、こんな狭い待合室で・・・バレバレじゃん・・・待合室には5人いました・・・
病院って公共施設じゃん・・・
なので、インターネットでこう言う問題について、個人情報管理ってどうなるのか?
調べると、市の消費者センターと出ていたので問い合わせました。
回答は「うちには、その様問題ついては、何の権限もありません!」
「言うのであれば、医療安全支援センターです」と言われ連絡すると。
回答は「うちには、その様問題ついては、何の権限もありません!」
追及すると「言うのであれば、厚生労働局です」と言われ連絡すると。
回答は「うちには、その様問題ついては、何の権限もありません!」

私たち生活保護者は、この様な個人情報保護の問題は無視されていいのでしょうか?
何処に相談すれば、いいのでしょうか?

●質問者: elf_zzr1100
●カテゴリ:医療・健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

質問者から

医療安全支援センター回答には驚きでした。医療問題の相談なのに
何の役にも立たない無いんて・・・何の為の相談センターなんだ??・・・
こんなの只の税金泥棒じゃないの???


1 ● adlib


2 ● adlib


3 ● zheyang

正確な答えはわかりませんが、個人情報について以前、警察と経産省の消費者相談室に相談したときはこう聞きました。

・個人情報は各省庁の所管
・個人情報保護委員会が各省庁に個人情報保護のガイドラインを出している
・企業には、個人情報に関する苦情を適切に処理する義務がある
・個人情報の漏洩が確定したら、企業は所管の省庁に報告義務がある
・個人情報保護法は、個人情報の適切な管理に努めようというもので、違反したからといって直ちに勧告、罰則は与えない

病院を管理しているのは厚生労働省で、検索するとこのページが出てきました。

厚生労働分野における個人情報の適切な取扱いのためのガイドライン等
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000027272.html

厚生労働省の中に個人情報を扱う部署があるのだと思います。「何の権限もない」と言った担当者は無知だったのかもしれません。その部署に直接連絡できたらいけるのではないかと思います。


質問者から

私にはこう言う経験があります。
個人「情報保護法」施行後の初期です。
仲が良い後輩に相談されました。「父が痴ほうで徘徊するので、休みます!!」
「会社には内緒して下さい、対策考えてす…」
数日後、彼につかみ抱えられました…「何で解雇なんだ!!」
落ち着かせ聞くと、在る病院で相談中にトイレに行きたがる父が長引いた時
管内放送で「〇〇さん、地方相談室へ急いでお願いしす」が何回在ったそうです。
(それが原因か」判りませんが・・・)

それが、情報保護管理の怖さなんです。(彼の人生は終わったも同然でした…)

この様な今だに起こっている現状に疑問に在るで、質問しています。
(地震と何の関係が有るのか???)

回答に全く関連してません!!


関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ