仕送り無しで自活している大学生です。昼は学校に通い、夕方と土日はバイトに費やされます。自分が他人に較べて頑張っているなどとは思わないのですが、仕送りを貰って充足した生活を送っている学生に対しては多分、僻みや嫉妬のようなものを抱いていて、それは明らかに僕が誤っているように思います。つまり、自分を苦労人と思い込んで優越感に浸ることなく、尚且つ劣等感に苛まれることもないように、生活する方法があるのなら教えて下さい。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:
  • 終了:--

回答15件)

id:siigimaru No.1

回答回数556ベストアンサー獲得回数5

ポイント20pt

http://magacine03.hp.infoseek.co.jp/04-04/04-04-16.htm

若い頃の苦労は買ってでもしろ!

発想の転換で、「若いときの苦労は買ってでもしろ!」と考えるのはどうでしょう?

私も、案外楽な学生生活ではありませんが、今は案外強い社会人になりました。

id:rikuzai No.2

回答回数1366ベストアンサー獲得回数141

ポイント35pt

勤労学生ですね!懐かしい。

私も入学金と最初の三ヶ月生活費をもらった以降は親の諸事情で援助が全くなくなったので、

まるっと勤労学生でした。(四年制です)

(奨学金ももらってないです)


たしかに仕送りもらっている人を見るとうらやましいなぁと思うことはありましたね。

主に財布の中身を心配しないでいい生活に対して。

ただ、自分の方が劣っている…というような感覚はあまりありませんでした。


jitneyさんの質問を見て、そういえばなんでだろうと考えてみたんですが、

私は働くこと自体に誇りを持っていたようです。

一番長く働いた保育所では、

責任もかなりありましたが、得る物も多かったように思います。

(何より子どもはかわいかったし)

他にもビラ配りやら、飲食関係やら、色々チャレンジしました。

その頃の手帳を見ると自分の大学生活が充実していたことがよくわかります。

その経験が今に生かされていると思っていますし、

それは多分仕送りをもらって安穏と過ごしていたら得られなかったものだと思うんですよね。

そして何より自分の力で大学を出たという自負もあります。

まず今されているバイトが本当に自分にとって合っているか、

自分にとってプラスになっているかと振り返ってみるのもいいかもしれません。


ちなみに私はそれでもちゃんと相当に遊びましたし、サークルなんかもやってました。

もしjitneyさんがバイトなどのためにそういったことを犠牲にしているとしたら、

(夜間と土日を潰しているならそうかなと)

確かに働かないでいい人に嫉妬を覚えるのも無理ないかなとは思います。

そうだとしたら、まず遊びの時間も自分にあげたほうが良いと思います。

羨望や嫉妬といった感情は余裕のなさからくるのではないでしょうか。


と、思ったままに書きましたのであまりアドバイスになっていないかもしれませんが。

がんばってくださいね♪

id:m2tsuchi No.3

回答回数13ベストアンサー獲得回数0

ポイント25pt

リンクはダミーです。

これは方法と言うよりは気の持ち方かと思います。

学生時代のバイトは、学校の勉強とは違った社会との接点で世の中というものが学べる場所と考えるのです。

単に生活費を稼ぐだけだと割り切らずに、そこでもいろいろなことが学べるのだと前向きに捉えてみては?

今がどのようなお仕事かはわかりませんが、そこでの人間関係や仕事の進め方など、恐らくは学校の勉強だけでは得られない経験をしているはずです。

また、お金は自然に湧いてくるものではなく、自分で稼ぎ出すものだという経済感覚が身につくのも大切な経験です。

苦労人という優越感を持つ必要はありませんが、学校以外の貴重な人間関係の勉強を外でさせてもらっていると発想を転換してみてはいかがでしょうか?

id:juvenedved No.4

回答回数453ベストアンサー獲得回数14

ポイント35pt

自分も大学、大学院(社会人になってから入学)を自分のお金(まだ奨学金は返し終わってませんが…)で卒業しましたが、大学時代はjitneyさんと同じ気持ちを抱いたことがありますね。

しかし、仕送りを貰っているから充実した学生生活を送れていると言う事には賛同できません。


生活環境の違いを考えたところで、自分の生活環境が変わる訳ではありませんので、考えている時間が勿体無いと思いますよ。


私の場合は、経営学を専攻していましたので、企業の募集しているバイトを4年間続け、学んでいる経営学を自分なりに照らしあわしながら時間を過ごしました。

また、社会人の先輩と話す機会を持つことで、形式だけの授業では習う事の出来ない、会社組織についてなどの生きた情報も得ることができ、大変充実した学生生活を送ることができました。


勿論、お金があれば全て充実するかもしれませんが、人それぞれの時間の使い方・意味・意義などは、お金を使うだけでは学べません(家庭事情で大学に行けない人が居るのですから、劣等感を感じるなんてもってのほかです)。


訳の分からないことをだらだら述べましたが、是非とも学業と仕事を両立させながら卒業してください。

今は気づかないかもしれませんが、卒業したら絶対に自分が充実した学生生活を送れたと思うはずです。なぜなら、学生時代に真剣に働き、他の人より社会人として早めに一歩を踏み出している訳ですから。

id:tententireman No.5

回答回数335ベストアンサー獲得回数0

ポイント25pt

http://www.tfp.co.jp/lifeplan/

人生設計の達人/東京FP

こんな考え方をしてはいかがでしょうか。

すねかじりしている人は両親に借金をしている、と。彼らはいつかはそれを返済しなければならないわけです。(踏み倒したまま両親が無くなれば、ふつうは心的負担を感じずにはいられないでしょう。)その点、学生の間自活している人は、その分の借金を負わずに済んでいるわけです。ですから、長いめで見ると、今すねをかじっている人も自活している人もトータルでは何も変りがないのです。こうした考え方をすれば、優越感・劣等感ともに感じずにいられると思うのですが、いかがでしょうか。

id:large168man No.6

回答回数10ベストアンサー獲得回数0

ポイント25pt

自分より劣る人、優れている人をみると、優越感や嫉妬感を持ってしまう物ですね。それを変えたい。と考える事が出来るのは、それ事体尊敬できる、立派な事だと私は思います。

人間どうしてもどちらかに心が振れてしまいます。(私自身もそうです)

このどちらにも心が触れない中庸の考え方は、仏教の考え方にも似たものがありますので、般若心経(解説付き)を読んでみてはどうでしょうか。

般若心行というとどうしても、宗教的な、古臭いイメージがありますが、仏教の元の考え方というのは、とても合理的で説得力があります。

般若心経の空の思想は、今のjitneyさんの考え方に共感出来るものがあると思います。

id:hamster078 No.7

回答回数587ベストアンサー獲得回数4

ポイント20pt

それは解決する必要はありません。自覚するだけで充分です。

貧乏については、楽しむという感覚が必要です。

id:komasafarina No.8

回答回数1662ベストアンサー獲得回数4

ポイント20pt

URLはダミー(だと思う。it’s up to you かもですが・・・)


まず、感情を持つことは(その感情の中身がどんなものであっても)つねに絶対に正しく、けっしていけないことではないということ。

そう感じ、思ってしまう自分を(視ること、観ること)意=識することが大切です。

その点、あなたのご質問は、まさに自分の感情を自分でよく意識し、見ているものだと思います。

感情を持つというのは自然なことです。

その内容について、社会的な道徳や内面的な倫理感を基準に判断することもあれば、あるいは(そのときの(それこそ、また)感情で)快不快から判断を加えることもあるでしょう。

それで有頂天になったり、自己嫌悪に陥ったり、まあ、いろいろあるでしょう。

よかったり悪かったり、乱れたり落ち着いたり、なかなか荒馬みたいなもので自分でコントロールするのは難しいものです。

警戒すべきは、凝り固まってしまうことではないだろうか。生きたまま馬に乗った堅苦しい偉い人の銅像のようになってしまうよりも、自分という荒馬に何度となく振り落とされながら、擦り傷や打ち身をつくって、乗馬術を身につけていくのは時間がかかるものでしょう。

ご質問から察するところ、いまあなたがいちばん気になっている「あなた」という条件は、どうも経済的な問題のようですね。あなたはどんな顔をしているのでしょう、どんな体格でどんな容姿、容貌なのでしょう、視力はいいほうだろうか、チンポはでっかいほうだろうか? ということと同じで、まだ、あなたの意識する自分というのは、さまざまな「条件」なのだと思います。いまのあなたの大学生としての自分も(まだまだ)条件としての自分でしかありません。そして、もっと言えば、あなたの経済的な条件は、あなたのルックスやチンポのでかさ(あるいは、ちっこさ)と違って、あなたのものではありません。それはあなたの親の現実です。あなたの親にとっては(それは、もはや「条件」ではありません)、それは「現実」以外の何ものでもありません。しかし、あなたにとっては、それは(現実ではなく)条件であるにすぎません。

そして、あなたにとっての「現実」とは(いまだ)あなたが抱え込んだ(諸々の)「条件」でしかありません。

要はそれらの「条件」(の集合としての)(いまの時点での)「あなた」という人間がが、この先、何を目指していくのかという、その未来というオープンスペースがあなたの生きる場所であり、時間となります。

そこで、あなたは何をするのか?

何がしたいのか? どうなりたいのか?

そういう自分が思い描く(未来の)自分のイメージ(それはやがてあなたの「現実」となるのです)(その実現の度合いに応じて)、

で、そのイメージに(これから)あなたは(「あなた」という手持ちの条件で)挑んでいくのです。

もちろん、何となく人生にも「歩く歩道」みたいなものはあるんでしょうけれど、それもだんだ機能しなくなってきたり撤去されつつあるのが、現在の日本の社会です。

だから、(ちょっと気休めを言わせてもらえば)いまの「あなた」という(諸々の)「条件」は時代の最先端をいってるものかもしれませんねー、でへへ。

そして、たぶん、いまの「あなた」という条件は(当然のことながら)将来の「あなた」を現実のものとするために必要な「必要条件」をいまだ満たしていないことでしょう。あなたはまだまだ「自分」という条件を整え、強化していかなければならないのです。

そして、あなたが(この質問で)書いているあなたの手持ちの条件は、人生という(日々是冒険な)ロマン


カネのある子はロマンチックな学生生活を送れるかもしれません。でも、貧乏なあなたは(ロマンチックではない)ロマン(そのもの!)を胸いっぱいに思い描くことができるのです。

そのイメージを宝の地図に、あなたはあなたの未来に向かって(あなたが踏み込まなければ誰も他には踏み込むことのない)あなたという人生を未踏の時空に切り拓き、それを現実のものとしていかざるをえないのです。


・・・・・・・というような歌をちょっと即興で歌ってみましたが、何かの力にしてもらえるといいと思います。


若いときに思い描く未来の自分の「image」、

齢をとると、それは「I’m aged」と「現実」になります。


夢は叶っても破れても、現実となります。

dream(ドリーム)は、dreal(ど・リアル)なものとなるのです。

夢見るド根性で、目指すこと、根ざすこと、まず、根ざさなければ芽はでません。

目指すばかりで、根ざすことを怠る(あまたの甘えた)夢見るバカになってはいけません。

ちょっとウロ覚えなのですが、ウディ・アレンという人の書いたコントの一節にこんなのがありました。

「彼女はヴァイオリニストになることを夢見ていた。しかし、とうとう彼女はヴァイオリニストになるにはまずヴァイオリンが弾けるようになければならないということに気づけぬまま、いまもまだヴァイオリニストを夢見ている」というようなのがありました。

いいでしょ、この話?

いまの「自分」という(いまの)条件を自分に必要な条件を整えた自分にしてくことを考えるといいですヨ。


あと役に立ちそうなのは、自分は自分、

I am who I am.

という方程式かな、これもけっこうこの先、何かと重宝するかもしれません。


てなとこでしょうかねえ。


URLはたまたまいま開いていたウィンドウにあったものです。全然、関係ないので、ごめんなさい。

id:jinny6202 No.9

回答回数143ベストアンサー獲得回数1

ポイント30pt

えっと、方法って言うのかわかりませんが、考え方を変えて見るのがいいと思います。


あなたが自活生活で学校に通ったことは将来的にもすごく大事な経験となると思います。周りが仕送りで生活する中、自分のために努力して夢をかなえるために大学生活を送る事は勉強することの有難みがわかると思いますし、今まで親に助けてもらっていたことを他の学生よりも強く実感できるともいえます。そういう意味ではあなたのしている苦労はむしろやっておいて良かったと振り返れる経験だと考えられますよね?今はあんまり遊びに行けなかったりするかもしれませんが、それは社会人になってから飲み会でもなんでも行ける喜びにつながるとも言えるような…。


ただ、大学生活において自活することだけが有意義な経験ではなくい事も忘れちゃいけないとは思います。親のすねをかじって留学することも有意義だし、部活動に打ち込むのもいいと思うし、大学生の一人旅とか、してみたかったなぁ。おっと失礼。

私もたいした経験ないのでこんなことしかいえませんが、要するにあなたの経験は有意義だと思いますが他の人と比べて優劣の問題ではないって事です。他のひとの生活も有意義で、親の脛かじってでも送る価値のある大学生活を送れば言いわけで、その生活の価値を判断するのは本人だからあなたが「俺の方があいつらより苦労して立派だ」とか思う必要はなく、あなたは自分の生活が好きであれば人と比べたりする必要は無いと思います。

id:nischiura2006 No.10

回答回数734ベストアンサー獲得回数4

ポイント20pt

http://www.hatena.ne.jp/1141108629

人力検索はてな - 仕送り無しで自活している大学生です。昼は学校に通い、夕方と土日はバイトに費やされます。自分が他人に較べて頑張っているなどとは思わないのですが、仕送りを貰って充足..

まず仕送りなしで自活してる大学生と言うのがえらいなあと驚いてしまいます。あなたは既に自分では気づかないだけで人から畏敬の念をもたれる人物だと言うことです。それで未だ納得がいかないようでしたらマンガ「味いちもんめ」を読むと「修行」の苦しさと共に「ありがたさ」がしみじみわかってくると思います。

参考までに私はあなたに説教するほどえらくはありません。

id:kodamaj No.11

回答回数68ベストアンサー獲得回数3

ポイント15pt

自治体や通っている学校の奨学金制度を利用するというのはどうでしょうか?

少しは経済的に楽になるし劣等感もなくなるのではないでしょうか。

私の妹は別に家庭がお金に困ってたわけでもないのですが、学校の奨学金を貯めて海外に語学留学してました。

もちろん卒業したら月々返済しなければなりませんが。

id:jclew No.12

回答回数6ベストアンサー獲得回数0

ポイント15pt

あなたは仕送りをもらっている人は楽な生活をできるのに

なんで自分はバイトばっかりの生活をしなくちゃいけないんだろう・・

世の中不公平だ!と思われているのじゃないですか?


その通りです。

世の中不公平だらけです。でも、不公平に不満ばかり言ってても

絶対解決しません。諦めるしかありません。


でも、その経験は絶対無駄になりません。いつか何らかの形で

役に立ちます。それに本人が気づくかどうかは別の話ですが・・


つまりは、単純に「僻みや嫉妬のようなものを抱いていて」生きて

いくしかないのです。つまらない事を考えてる暇があったら、その

時間をバイトに費やしてみてはいかがでしょうか。少しは生活が楽に

なりますよ。


少しキツイ回答かもしれませんが、現実はこれと比にならないほど

過酷です。平気で人を見捨てます。そんな世の中で生きていかなくては

いけないのです。

id:rossa No.13

回答回数184ベストアンサー獲得回数7

ポイント15pt

http://www.brooksilk.com/loan/2005/10/post_b819.html#more

教育費について考えよう!: ●教育ローン徹底比較

他の方がおっしゃってるように<奨学金>をしっかりいただきましょう。それがダメなら、教育ローンをご両親にお願いする。そして、肩の荷を下ろして、不要な優越感あるいは、劣等感に関わらず、思う存分お勉強なさってください。そして、アルバイトなんかの低時給に甘んじることなく、どん!と時給の高い人になってください。

id:knockeye No.14

回答回数223ベストアンサー獲得回数11

ポイント25pt

http://www.1101.com/darling_column/archive/1214.html

�قړ����C�g�C�V��-�_�[�����R����

あなたは全然間違ってなくて、むしろ正しいのですけれど、問題は、あなたにとって正しいかどうかなんですよね。

大学ってあくまであなたの将来の目標のための手段にすぎないはずなので、その手段が正しいかどうかということよりも、目的について頭を悩ますようにすればよいのではないでしょうか?仕送りもらってても、苦学してても、どうせあっという間に卒業ですよ。

id:nano327 No.15

回答回数759ベストアンサー獲得回数35

ポイント50pt

http://www.hatena.ne.jp/1

人力検索はてな

何か良いサイトはないかと探してみたのですが、なかなか引用できるものがありませんでした。

私の考えになってしまいますがよろしいでしょうか。


「充足した生活」とはどのようなものですか?

大学生だと、サークル活動や合コンをしたり、バイトの稼ぎを全額小遣いにして自由に使えたり、友人と遊んだりなどですか?

けれど、充足というのは、一人一人違うものだと思います。

勉強、家族、仕事、趣味・・・色々、人によって、生活の張りや人生の支えが違うように、充足した生活も同様で、人と比較するのはとても難しいものです。

恐らく、自分自身のために自由になる時間が他の人よりも足りないと感じ、それが自分の心を貧しくしているとお考えなのでしょうか。


僻みや嫉妬という感情は、確かにあまり気分の良いものではないし、ご自身で誤っているように思うようなので、その気持ちがとてもやりきれないのだと感じます。

でも、その感情というのはとても大切だと思います。

誰かと比べても仕方ないと思うでしょうし、人もきっとそう言うでしょうが、私は持った方が良いとおもいます。

その感情は「人よりももっと稼ぎたい」「もっと自信を持てるようになりたい」という向上心に変えることができるからです。

比べて「なんでだろう」と堂々巡りするよりも、何か自分にとって良いと思える何かを探した方が良いです。

何のために学校に通っているのかなど考えてみたら、とても充実した生活を送っているのかと思えるのですが。

(ただし、自分よりも劣る人間ばかりを探して、「あの人よりは自分の方がましだ」というのだけはしないようにしてください。

 そうすることで現状に甘んじて努力や向上を求めなくなると、駄目になります)

苦労人と思い込んで優越感に浸るというのも、他の人よりも早く自活しているという、人間としての自立に誇りを持って欲しいです。


若い頃は自分が思う以上に人と比べて、自分が優れていたり劣っていることで気持ちのバランスを取っています。

人生経験が短く、まだまだ知らないことが多いからこそ、とくにそういった感情の強さが両極に働くものです。

今はそういう気持ちを自分なりに認めて言ったほうが、少しは気持ちが楽になるはずです。

ご自分で選ばれたことなのですから、後悔のないようにしてください。


余談になりますが。

早くから色々なことを経験する人は、人間としての価値が高くなると思います。

そして他の人よりも色々な経験をした人の方が苦労や稼ぐ大切さを知っているからこそ、話をしていると説得力があったり、不測の事態に遭遇しても回避する力をもっていたりします。

俗っぽい話になりますが、私は女ですが、男性と話をしていて、学生時代に苦労したり、早くから自活している男性の話はとても面白くて惹かれます。魅力あると感じるのです。

それは男性であっても女性であっても同じだと思います。

そんな魅力ある人になってください。

id:jitney

皆さん御回答いただいて有り難うございました。

個別に返信はできませんが、参考にします。

現在やっているバイト(宅配寿司店の副店長)はこれから三年間は続ける予定で、学業の方も手を抜くつもりは無く、それなりに遊んでもいるのですが、少しでも気を緩めたら何れかが破綻するかも判らない状況で不安定になったのでした。ちなみに学費は奨学金から充てています。給料は家賃と食費と貯金に充てていて、今、金銭的に困っている訳ではないです。

自活しているかいないか、全ては偶然の成り行きであって、ここに至るまでの努力では他人も友人も自分も変わらないと思えば、あとは今後の向上心しだいかなとも思います。と、まあ、なんとか不安定ながら前向きにというか肯定的に。

本当に有り難うございました。

2006/03/01 02:50:11
  • id:komasafarina
    THIS BOY

    This boy(こいつ)、貯金までしてやがるぜw
    よっぽど暇な学業なんだな
    3年先まで安定を決め込んでるぜ、宅配寿司の店長目指してるみたいに見えるぜ、学生のくせしてよー、お勉強が副業みたいね so it seems
    おれなら、(それなりに、だとよ)(遊びはとことんやるもんだぜ、失敗したら死んじゃうのが遊び、失敗しても規則に守られてるのがゲーム、よく覚えておきなさい。)遊んだりなんかしなくて、ガスが止まっても、電話なんか止まっても、公園でペットボトルに水汲んでも、最後の最後に電気とまっても、ホームレスみたいになっても、小麦粉に胡麻+塩+砂糖をカフライパンにセットコンロで焼き上げても、勉強する時間を取るね、奨学金出してもらってんなら
    基本的にカネより、時間だね、自分の時間
    労働なんていつでもできる、勉強だっていつでもできるんだけどもね
    ま、人それぞれ、自分で決めてやってることだから、
    あとで貧乏のせいにしなきゃいいよ、
    いま、自分で選択してやってんだからな。
    目指せ、宅配寿司店長!
    将来つまんねえオッサンにならなきゃいいよ、べつにカッコイイ大人にならなくってもな
    3年先まで宅配寿司の副店長やること天下に公言して、何の勉強してんのか知らないけど、それなりに卒業証書

    >現在やっているバイト(宅配寿司店の副店長)はこれから三年間は続ける
    >予定で、学業の方(....宅配寿司学か???.....)も手を抜くつもりは無く、それなりに遊んでもいるので
    >すが、少しでも気を緩めたら何れかが破綻するかも判らない状況で不安定
    >になったのでした。ちなみに学費は奨学金から充てています。給料は家賃
    >と食費と貯金に充てていて、今、金銭的に困っている訳ではないです。
  • id:komasafarina
    おお!

    べつに大学なんか出なくても、そのままずっと食ってけそうじゃんか!
    それで食っていけちゃうよ、てきとーに有利に転職かさねながら、一生ずっと食っていけるよ、よっぽどこの国がドジ踏まない限りはね<社民党政権とか(爆笑)
    食ってけるって、けろけろ
    それが目指すところなら、もう来てんのとちゃうの? No?
  • id:komasafarina
    あ、そっか

    卒業までのあと3年間のバイトを確保したって意味なのね(!?)
    そっか、そっか、御免、御免、Go, men, go!
    それは(余計な消耗避ける意味で)賢く、けっこうなことだと思うよ。
  • id:komasafarina
    Beautiful Boy

    Life is what happens to you
    While you’re busy making other plans

    人生っていうのは、
    あれをしよう、これをしようって
    忙しくいろいろ考えているうちに
    きみの身にふりかかってくる
    そういうものだからね


    ということで「Beautiful Boy」
    http://d.hatena.ne.jp/komasafarina/20050224
  • id:nischiura2006
    追加です

    京都の龍安寺にある蹲(つくばい)に私の好きな言葉が刻まれています。(ここが語源かも)
    「吾唯足知(われただたるをしる)」
  • id:jitney
    どうも

    >komasafarinaさん
    奨学金は支援機構(旧育英会)から貰っていて後から返還するものです。毎月九万貰い、そこから八万を学費に充てています。
    小麦粉を水で捏ねてカセットコンロで焼いたものはよく食べています。
    あとは何を責められてんのか解らんけど勉強が副業ではないですよ。
    貯金は奨学金返還と、自転車旅行に使う為です。

    >nischiura2006さん
    追加、有り難うございます。調べてみます。
  • id:nischiura2006
    応援してます!!

    おおっ!! あなたもサイクリストでしたか!? 大学時代夏休みには自転車で放浪してました。懐かしいなあ・・・このごろ自転車なんて流行ってないと思い込んでたので嬉しいなあ!!!
    勘違いされて悔しいでしょうが少なくとも私はあなたの理解者のつもりです。検討を祈ります。京都へサイクリング来られたときに竜安寺訪れてみてください。その時の感想も聞きたいな!

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

回答リクエストを送信したユーザーはいません