『なぜ人は人を殺してはいけないのでしょうか?』という問いは結局何だったのでしょうか?

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 300 ptで終了
  • 登録:2006/03/20 19:11:31
  • 終了:2006/03/27 19:15:02

回答(46件)

ただいまのポイント : ポイント20 pt / 300 pt ツリー表示 | 新着順

なるほど kokezaru7532006/03/26 03:55:56

アップ自体にも驚きましたが、

”壁”などをはるかに飛び越えた着地で衝撃でした。

完璧ですm(__)m

自由と権利 kasa02006/03/25 22:43:50

基本的には人が何をやるのも自由ですが、(双方による契約がないかりぎ)他人の自由や権利を奪う権利はありません。

なので、他人(の生きる権利)を殺す(奪う権利)ことはできません。


仮に他人を自由に殺せるとしたら、人はみな殺されないようにいろいろな労力を費やす必要がありますが、そんなことに労力を費やすよりも他の事に労力を費やす方が、豊かな暮らしができるので、お互いに殺すのは止めようという事になったのだと思います。

なるほど こねこねこねこ2006/03/25 10:41:06

納得できる答えが得られないからの質問 と。

なるほど こねこねこねこ2006/03/25 10:39:36

命題については「偽」であったと。

『人』が2回出てくるところにも視点を持ってきたのは回答者では始めてです。

要は、 janna2006/03/25 09:11:45

世の中には深く考えない方がいいこともある、という一つの例。

『人』の解釈次第ではないかな、と。 syn_cc2006/03/25 01:47:37

この設問には『人』が2回でてきます。

この設問に答える人が、この『人』を「どのように解釈するのか?」を見るための設問、という風にも考えることができますね。

インパクトのある単語で構成されていますが、いわゆる『心理テスト』といわれる設問と、あまりかわりがないのかな、とも思います。

個人的に答えるなら「人は人を殺してはいけない」という命題については「偽」と答えます。

詳しく説明するなら、

  1. 『人』は、自分を含むヒト科の霊長類の全てのことを指す。
  2. 『人』は、自己の生存を志向する。
  3. 『人』は、生存のために集団を形成する。

この3点を定義した上で、

『人』である自分は死にたくないので、自分を含めた『人』を殺すべきではない。

自分の生存が、他者に脅かされた場合、属している集団の生存を脅かさない範囲で、抵抗する。この場合、殺すこともありうる。

と答えるでしょうね。

ぶっちゃければ「ワリにあわないよ」と。

結局、よくわからん masatoshi-y2006/03/25 00:06:30

人を殺していけない理由として良く聞くことは

「自分が殺されたら嫌でしょ?」って言う人がいる・・・

しかし、「殺されてもいい人なら人を殺してもいいのでは???」

と思うわけですよ・・・

だから、結局よくわからないという結論に至るのですが・・・

どうでしょう????

読んで字のごとく mebi2006/03/24 21:22:09

納得できる答えが得られないからの質問でしょう。

NHKのしゃべり場て゛以前似たようなことがありましたね。

常識だから、法律で犯罪としているから、警察に捕まるから、

等々、殺してはいけない理由は色々あげられるけど、

決まり、常識的なもので、本当の理由には思えない、決まりごとなければ良いのか的な討論でした。

この質問も結局真の理由に辿り着けてないのでは。

ちなみに、人を人が殺してはいけないのは、皆、同じ命だから、

どんな理由があっても、奪って良い命、奪われてはいけない命の差があってはいけない。命は平等であると思うのですが。

恐怖 Sholmes2006/03/24 08:23:30

快楽のために人を殺してはいけない

生きるために人を殺すのはいいも悪いもない。仕方ない場合もある

となる

快楽殺人には完全にNOといえるが

それ以外は、仕方ない場合もある

としか答えようがない

無理に答えたところで

無理な質問からの答えであるのだから

まともな答えがでるわきゃないじゃないの・・・・

少し見方を変えてみては如何でしょう tiberius2006/03/24 01:04:19

なぜ人は人を殺してはいけないのか.その問いを,なぜ人は人を殺してはいけない事になったのか.そう問い直してみては如何でしょう.答えになっていないかもしれませんが.

そもそも人が社会という共同体をつくって生活するようになったのは生き残る,あるいはより豊かな生活をするためだと思われます.そのような共同体内において,個々人が自分の意見を通すために,あるいは気まぐれに相手を殺してしまうような状態は,共同体としては不利益です.構成員は減ってしまいますし,おちおち安心して寝てもいられません.

そういう事情から,「人殺しはやってはいけない事にしよう」という発想が生まれたのではないでしょうか.言わば,共同体の利益を守るためのお約束ですね.ただ,そう言ってしまうと身もふたもありませんから,倫理や道徳,宗教という衣をつけて刷り込んでいったのではないでしょうか.人殺しは理屈なしに良くないことだ,と.

ところで,人が人を殺しても仕方ないとされる例があります.代表的なところで,死刑と戦争ですね.非常に凶悪な人間がいた場合,共同体全体の利益を損ねるのは問題だから,その人には死んでもらおう,というのが死刑.自分と価値観の異なる共同体との間で,自分達の利益を守る(あるいは伸張する)ために,人を殺すのが戦争.いずれも共同体の利益が人を殺してはいけない,という倫理を超える例です.

これも,倫理ができた背景を考えてみれば理解しやすくなります.共同体全体の利益を守るために倫理を作ったわけですから,共同体の利益を著しく損ねる存在があった場合には,倫理が必ずしも優先されない.どちらがより,共同体にとって得なのか,が判断基準になるわけです.いくら倫理を声高に叫んでみても,共同体の利益を損ねてしまっては倫理が生まれた意味がありません.

こう考えてみると,人が人を殺してはいけない,というのは共同体の利益を守る実利上の要請から始まった価値観,または約束のように思われます.ただ近年は,この約束が非常に重くなってきているのも事実です.難しいですね.

人は一旦,ある事を信じて込んでしまうと,なぜそれを信じるようになったのかを考えなくなるものだ.そんな箴言を思い出しながらつらつらと書きました.

あたりまえとは何か ROYGB2006/03/23 20:51:04

「人を殺すことは悪である」という命題は非常に根源的な位置にあるというのは同感ですが、ではなぜ根源的なのかと考えてしまいます。

そういう根源的な物が何なのかを問うているのではないかと感じました。

例えば、もし道徳、宗教、社会通念などの立場が認めるとしたら人を殺すのか? それに対するためらいは何も無いのか。そうで無く、それでもなお人を殺すことをためらわせるものがあるのならば、道徳、宗教、社会通念以外の「何か」があるのではないかということです。

また、「人を殺すことは悪である」というのが本当に根源的なものであるならば、それを行うことを認める倫理はいかにして成立し得ているのかも考える価値があると思います。


「なぜ人を殺してはいけないのか?」という問いを一般化すると、当為命題の理由を問う物になると思います。それに対し、事実から当為は導けないと説明しても「なぜ」に対する答にはなりません。「当為」とされていることが当為であるのはなぜなのか、もしくは何が当為であるのか、そして何が当為で無いのかという疑問が残るからです。

放送内容の詳細 harasima2006/03/23 20:44:17

http://dramanote.seesaa.net/article/15039585.html

そして、英二の首に手を伸ばし、力を入れる。

「教えてあげる。

 なんで人を殺しちゃいけないか。

 死ぬ時は痛いからよ。苦しいからよ。

 死にたくないって叫びたくなるからよ。

 これが痛みなの。

 あなたが今まで他の人に与えてきたものなの。

 人は死んだら、もう家族にも会えないの・・・

 友達にも会えないの・・・

 その人の大切な、夢や、希望や、思い出まで、

 全部消えてなくなってしまうの!

 この世に生きている人の未来を奪う権利なんて、

 誰にもないの!

 だから!人を殺しちゃいけないのー!」

泣きながら訴える真矢。英二も泣き出す。


詳しくレビュー(?著作権がらみで何とも・・)している

所は評価できますが、ブロガー本人の意見は無視した方がいいです。(あまりにチンブ)

「女王の教室」での、詳細発言ですが、(私も実際ドラマ見ましたが、先生と生徒の殺し合いで、先生が自分の子供をなくしたのとシンクロして、いじめっ子がクラスの弱いやつに自殺を勧めて、実際に自殺してしまったことをふまえて(結局生徒は命を取り留めましたが)の上記の発言です。

もう、先生の方は、頸動脈かすれて、生徒から金属バット・木材などで殺人未遂を起こして流血の惨事です。

そういう背景を知った上で、上記の「人を殺してはいけない理由」はいかがでしょうか?

そいう事です。 潮澤 昴2006/03/22 16:46:26

  • 当方は「反論大いに歓迎、だからこっちも爆撃的反論をする」ってね。

自殺する人がいるんだから、ころされたい人もいる

これまた結構居まして、日本の法律ではこういう人を殺すと「自殺ほう助罪」となります。

自分がころされてもいいからその前に他人をころしたい人

居ましたねぇ、死刑執行されちゃいましたし。


  • 「人を殺しても良い」と言われて平気で殺せる人って少ないと思います。殺せないという「業」を持ってるのかなと。

それでも死刑を執行する人は仕事として殺人をしなければならない。

http://share.dip.jp/soba/soba0007.html

 処刑場へ連行し、首に縄をかけ、ボタンを押し、遺体を清め、納棺する……この執行を実際に行うのは、拘置所の職員です。

 生身の死刑囚ともっとも身近で接し、日常的な交流のある職員に執行もまかされているのです。

 床板を開けるボタンは複数あり、一個のみが本物です。何人かが同時に押すことで、罪の意識を和らげるためだそうです。

似たようなトピックで T-pon2006/03/22 12:58:10

『なぜ自殺してはいけないか』の方では結構深い議論までなされていたと思いますょ

なるほど! T-pon2006/03/22 12:55:02

すばらしぃお答えですね☆

それで、イデオロギー自体の存在理由の考察へと移っていくわけですね。

なるほど。 こねこねこねこ2006/03/21 19:01:24

ネット上では アクセスアップ手法の一つ と。

なるほど。 こねこねこねこ2006/03/21 19:00:15

単純で複雑 答えは無く人の数だけ答えがある 問いだと。

なるほど。 こねこねこねこ2006/03/21 18:58:16

倫理観とは何かというところから考えないといけない と。

なるほど。 こねこねこねこ2006/03/21 18:55:42

実はこんな常識は無根拠なんだと主張してみたかった と。

なるほど。 こねこねこねこ2006/03/21 18:52:22

愚問だった と。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません