高速船が鯨のようなモノに衝突しているようですが、ホントに鯨なのでしょうか? ぶっちゃけた話を教えてください。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 100 ptで終了
  • 登録:2006/04/11 21:42:49
  • 終了:2006/04/18 21:45:03

回答(34件)

ただいまのポイント : ポイント57 pt / 100 pt ツリー表示 | 新着順

鯨が正常じゃなかったら muramatsu19882006/04/12 16:15:30

鯨が正常だとは限らないんじゃないですか。

座礁する鯨やいるかだっているみたいだし。

賛同 muramatsu19882006/04/12 16:09:32

鯨だろ

鯨のようなモノ きゃづみぃ2006/04/12 08:52:46

ってことは 鯨じゃないってことだ。

ま、もしかしたら鯨かもしれんがってところだろう。

この記事に納得しました perche2006/04/12 02:47:58

夕刊フジでこの記事を読んで納得感が得られました。

すくなくとも捕鯨禁止で鯨が増えているとはいえ、鯨との衝突事故の数があまりにも多いので合点がいってませんでした。

ロケットの打ち上げ時の爆音相当というのはヒドすぎる

少なくともクジラではなさそうな・・・・ TomCat2006/04/12 00:21:19

http://q.hatena.ne.jp/1114855969#a296308

↑は日韓高速船の時の質問です。

クジラじゃないなあと思って、クジラ説の検証を試みたものです。

 

今回は海域が違いますし、発生時刻も違いますから

単純にこれを応用するわけにはいきませんが、

クジラだって生き物ですから、

ごーごー音を立ててやってくる船体を回避しないわけない、

と思うんですよね。

 

もし相手が本当にクジラだったら、もうそんな海域には

危なくって船なんて出せません。

めったに起こらないことが起こったから大事件なわけで、

当然その相手も、めったにその海にいないもの、

ということになります。

クジラって、そんなに極端に珍しいものなのでしょうか(^-^;

軍事評論家の江畑さんのご意見 sadakichi092006/04/12 00:04:41

鯨じゃつまんないから、他に楽しめそうな原因を考えようということ?

実際に被害にあっっている人が見たらどう思うか…。

高速艇衝突は潜水艦 aoun2006/04/11 23:53:22

高速艇の速さでは、潜水艦に衝突できると思います。

某国の特殊潜水艦ではないかと直感したのですが…。 SHUSHI2006/04/11 23:46:44

時代が時代だけに、某国の工作船ないしは特殊な工作潜水艦じゃないかなあ、と直感してしまいました。衝突が起きている海域が、対馬や玄界灘など西日本に集中しているということもあって、単なる偶然とは思えないのですが…。

軍事機密 Gell-mann2006/04/11 23:44:05

某国人民解放軍所属の海洋生物兵器の実験だったらすごいですね。

高速船に体当たりするように調教されてるとか。

実戦では当然爆弾をかかえて体当たりね。

潜水艦ではないと・・ しっぽ2006/04/11 23:40:39

ぼくは潜水艦だという可能性は低いと思います。

潜水艦が普通の船とぶつかるような水深の浅いところでうろうろしている理由がないこと。

潜水艦ならば基本的には軍事目的のもののはず。

どこの国の潜水艦であれ、今回の事故海域のような船の航行の多いところで定期航路の船にぶつかったとしたら、よっぽどの間抜け。

あくまで推測ですが、愛媛丸の事故の場合は、同乗していた民間人へのサービスのために、航行中の船舶の近くに急浮上するという、アクロバチックな操船を行ったのが原因のひとつだとおもわれるので、あの事故と同等に語るのは的外れ。

現在までに出されている情報 ☆shinchan☆2006/04/11 22:52:18

海洋生物らしい以外の情報がほとんど出てきてないのがかえって怪しい感じがしてたりします

潜水艦 l-lol-l2006/04/11 21:54:56

ニュースを聞いたとき、愛媛丸の事故を思い出しました。

クジラだったら肉片がついてると思うのですが、まだ見つかっていないようです。

何はともあれ死者が出なくてよかったです

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません