いつも普通に話せる年上の人と電話で話し切る間際「お疲れ様でした」と言ったらとても不快だと言われました。仕事や用が終わった時、目上の人に「ご苦労様」と言うのは大変失礼なことだとは思いますが、笑顔で頭を下げつつの「お疲れ様ぁ~!」はどんなに上の人にでも使えるねぎらい、挨拶でありけっして失礼には当たらないと認識しています。しかも仕事の場合メールの一行目にも入れています。 結局不快を示した人とは話が平行線で相手も譲らないのですが、世間一般で使っていると考えられる「お疲れ様」という言葉、果たしてどんな位置にいるのでしょうか?

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 100 ptで終了
  • 登録:
  • 終了:2006/06/26 17:10:03

回答58件)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>
もしかしたらマナーではなく・・・ mo_ko_mo_ko2006/06/19 22:29:05ポイント1pt

なにか、言い方とか状況が不快にさせている、と言うことはないですか?

 電話を切るときにも、目をみて話すときのように語尾をのばして「おつかれさまでしたあ~!」と言ってしまったとか。

 また、その人が疲れきっていて、なおかつまだ仕事があるのに、「お疲れ様でした」と完了形で言われたら、まだ終わってないよ!とちょっとキレてしまったとか。

 考えてみたら私の場合、自社でも他社でも、社長とかのうんと目上の方には電話で文頭に「お疲れ様でございます」とか「お忙しいところ恐れ入ります」「お疲れのところ失礼いたします」とはいっても、会話の最後に「お疲れ様でした」とはあまりいいませんね。私ごときの若輩者が同情している言葉のように取られてしまうような気がするのと、なんというか、軽々しく思われてしまうような気がして。

 一般常識から言うと、問題ないんですが、「お疲れ様でした」は同僚や部下にも使える言葉ですよね。うんと目上の方や礼儀を重んじる方には、「あの人たちとあなたは違うんだよ」という気持ちをこめて、よりていねいな「ございます」「くださいませ」という言葉を織り交ぜます。

<前のツリー | すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

回答リクエストを送信したユーザーはいません