【裁判員制度についての基本的質問】

「現代の徴兵制度」、裁判員制度については、
個人的には多くの反論があるのですが、
ここでは基本に立ち返った質問をします。

1.導入されるのは第1審(地裁)のみですよね?
  高裁・最高裁では導入されない?

  となると、裁判員制度導入により、
  より「国民世論に合致したハズ」(勿論皮肉です)の
  1審判決が、2審・3審で覆されるのですよね?
  ・・意味ないじゃん。

2.審議するのは有罪/無罪のみでなく、量刑についてもですよね?
  しかし、世間の殺人裁判の大半は、犯行の有無よりは、
  情状酌量すべきか、心神耗弱が認められるか、つまり
  「量刑の程度」が最大の争点になります。

  となると、ずばり、裁判員の死刑制度への好悪度が
  ストレートに裁判結果に影響することになります。
  
  「たまたま裁判員に死刑廃止論者が多かった」時の判決と、
  「たまたま裁判員に死刑推進論者が多かった」時の判決で、
  判決内容に差がつくのは、どう見ても法の下の平等を定めた憲法違反ですが・・

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Keyaki/7891/coffee/16.html

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 50 ptで終了
  • 登録:
  • 終了:2006/07/20 20:20:03

回答8件)

<前のツリー | すべて
いずれも議論済み falcosapiens2006/07/14 01:03:59ポイント1pt

法制審での議論および国会での審議過程で

1・2のいずれの指摘もなされており,

いちおうの決着を見ています。

ごらんになられましたか?

<前のツリー | すべて

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

回答リクエストを送信したユーザーはいません