小室直樹の憲法や政治・数学本、副島の法律学本、などのように、専門書ではないけど概念や理論を読み物的に知ることが出来る本・著者を教えてください。

法学・政治学・思想・宗教・数学・物理学など、ジャンルは問いません。
あまり初心者向けのもの、子供が読むようなものはパスです。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:
  • 終了:2006/08/27 01:40:04

回答6件)

id:sdkfz No.3

回答回数992ベストアンサー獲得回数48

ポイント18pt

零の発見―数学の生い立ち (岩波新書)

零の発見―数学の生い立ち (岩波新書)

  • 作者: 吉田 洋一
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 新書

数学本の古典的名作。

id:daiyokozuna No.4

回答回数3388ベストアンサー獲得回数75

ポイント18pt

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4898315135/sr=1-8/qid=115...

渡部昇一の昭和史

日本近代史をさらっと頭に入れたい方に最適。

id:takokuro No.6

回答回数262ベストアンサー獲得回数3

ポイント18pt

『意識と脳』 品川嘉也氏著 岩波書店

湯川秀樹博士の最後のお弟子さんです。

共生思想が根底にあり、地球の将来への展望を感じさせてくれるような気がします。。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

回答リクエストを送信したユーザーはいません