いわしですみません。

JR線で
駆け込み乗車が絶えない某ターミナル駅があります。
そこの駅員さんは「危ないのでやめてください!!」と怒鳴っていますが、
何しろそんな声を聞いていてこっちが気分が悪いですし
列車が今すぐ発車するのをわざわざ教えているみたいで
心なしか逆効果に思えてなりません。

比較的頻繁に列車がやってくる路線では
「次は○分後に参ります、しばらくお待ちください」
あるいは
「次の列車は○分後の○○行きです、しばらくお待ちください」
といったアナウンスにしたほうが目的達成のためによっぽど乗客の心理にかなっていると思うのですが、皆さんはどう思われますか?ご意見をお聞かせ下さい。
鉄道関係の方のご意見があれば特に歓迎致します!

回答の条件
  • 1人10回まで
  • 200 ptで終了
  • 登録:
  • 終了:2006/10/20 02:20:03

回答37件)

すべて | 次のツリー>
効果的なアナウンス例 mododemonandato2006/10/19 21:35:12ポイント2pt

幾つか考えて見ました。

「五分の為に一生を無駄に捨てないでください」

「次の列車はゆっくりのって十分間に合います」

「電車に乗る前に、もう一度行き先を確認してください」

こんな所ですか。

「注意一秒けが一生」のような想起する標語も効果的ですね pkb_wn2006/10/19 23:32:09

有難う御座います。

踏切事故防止キャンペーンのように

CMでセンセーショナルな映像を流してみると

割と危険を認識してもらえるかもしれないですね。

やらないのは、ほぼ一方的に車側が悪い(鉄道会社が全くの被害者)踏切事故とは異なって、

ホームの整理・整備などが不十分で鉄道会社側に過失が認められる状況下においても

人身事故を起きてしまうことが考えられるから

消極的になってしまうのでしょうか。

>「電車に乗る前に、もう一度行き先を確認してください」

急いで乗ったら列車が少しだけ遅れていて1つ前の快速列車だった...なんてこと

私も経験があります(汗

すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

回答リクエストを送信したユーザーはいません