自分の性格の事なのですが、いわゆる【思い出し怒り】を抑えることが出来ません。

普段は大人しいのに、一度キレると自分でも手に負えません。
幼児期の義父の精神的な虐待体験や、年下のものに馬鹿にされたことなど、何かの拍子に思い出してしまいます。
一度心療内科にかかったことがありますが、薬がきれるとまた、同じ症状がでてしまいます。
P.T.S.D(心的ストレス症候群)と診断されました。
何とか思い出さないようにするとか、何か対策はないものでしょうか。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:
  • 終了:2007/01/24 06:50:03
※ 有料アンケート・ポイント付き質問機能は2023年2月28日に終了しました。

回答10件)

id:haru-taka No.1

回答回数160ベストアンサー獲得回数4

ポイント15pt

自分にもそういう時期がありました。夜に布団に入ってから突然思い出してしまう事が多かったです。また、本当に何気ない時に思い出してしまう時もありました。

僕も普段は大人しいです。

ただ、中学生時代にいじめられた事があって、高校生の時も周りと衝突してしまう時があって、その事を主に思い出しました。思い出す事はそれだけではないのですけども。

僕はそれほど激しいものではなかったようです。あなたと比べると。鬱病で心療内科には通院していますが。

劇的にその症状をなくする事は難しいのではないかと思います。やはり、何軒か心療内科やメンタルクリニックを廻ってみて、自分と相性のいい先生を見つける事が大事なように思えます。

これは僕の想像なのですが、あなたはまだ20代なのではないでしょうか?僕が同じような経験をしていたのも20代だったからです。

個人個人で抱えている悩みは違うと思うので、僕の意見が参考になるかどうかは分かりません。

ですが、ある程度年齢を重ねてみると、あなたの言っている症状は大分なくなりました。

誰でも多かれ少なかれP.T.S.Dを抱えていると思います。要因は様々ですし、その大きさは人によってまた違います。

『Dr. 林の心と脳の相談室』ではPTSDに関しても書かれています。

一度サイトを見てもらいたいと思います。

http://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/index.html

PTSDにかんしてはこちらのページに載っています。

http://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/ptsd0.html


あなた自身、PTSDを乗り越えたいという意思を強く感じます。

でも僕があなたにしてあげられる事はなにもありません。

あなたの苦しみが少しでも良くなるように遠くから祈っています。

id:rthuk

ありがとうございます。年齢は40代です。

義父が死んでからよけいに思い出すようになりました。

2007/01/19 07:59:06
id:sayonarasankaku No.2

回答回数940ベストアンサー獲得回数67

ポイント15pt

投薬だけでなく、カウンセリングなどで心の重荷を開放できると良いかもしれないですね。

ただ、心療内科にしろ、カウンセリングにしろ通って、すぐに良くなるものではなりません。

長く通ううちにだんだんとです。

まず、主治医やカウンセラーとの信頼関係からだと思います。

もし貴方が子供の頃に長期間、傷ついていてとしたら、

癒すのにも、やはり長期間かかるでしょう。

幸い、貴方はキレる原因に気付いていて、自分自身を見つめています。

ゆっくりと、治療に歩まれたらいかがでしょうか。

http://q.hatena.ne.jp/answer ダミー

id:rthuk

ありがとうございます

2007/01/21 15:20:27
id:sadajo No.3

回答回数4919ベストアンサー獲得回数49

ポイント15pt

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1700537.html

>これって・・・ 克服できますか?

id:kennzi9 No.4

回答回数1956ベストアンサー獲得回数9

ポイント15pt

http://www.yahoo.co.jp/ 病院に入院してきちんとした治療をするのが最善だと思います。

id:KairuaAruika No.5

回答回数6926ベストアンサー獲得回数97

ポイント15pt

http://www.hatena.ne.jp/hatenatypered?yaq=%25b5%25d4%25c2%25d4

アドレスはダミーです。

該当しなかったらすみません。

PTSDの方は,自分の悪い記憶を忘れようとして,アルコールに頼る方が多いようです。

アルコールや薬物を極力控えるようにしましょう。

酔いが冷めた時,以前よりも症状が悪くなります。

id:zaji999 No.6

回答回数73ベストアンサー獲得回数1

ポイント15pt

自分の昔の彼女もそうでしたが、ほぼ精神的な病だと思われます。

外科的なものと違い、心療内科や精神科の治療は非常に長い間の治療が必要となりますので、あせらずじっくりと通院して治療に専念することをおすすめします。

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:masyuta No.7

回答回数61ベストアンサー獲得回数3

ポイント15pt

所詮全ては小さな事

 

もう、随分と昔の話ですが私も義父に虐待(精神・肉体共に)受けていた過去があります。

 

 大人しいということが抑鬱によるものでしたら、鬱積(溜め込んで)している分が破裂するのは、有り体に言えば「自然な事」かもしれません。

 

 そうなると解決策は「鬱積させない事」が有効です。それに効果的と思われる、上記の本をお奨めします。この本は他人によく奨めているのですが、「読んで損は無い」といえる本です。

 

 この本で設問者の悩みが「万事解決」とはいかないでしょうが、多少は役立つように思います。その辺の本屋さんでも売ってると思いますので、良かったら試してみて下さい。

  

 では、改善される事をお祈りいたします。

id:rthuk

ありがとうございます。さっそくアマゾンへ頼みました。本屋で何度かみかけたことはありますが・・・

2007/01/19 07:54:02
id:simajiromaikeru No.8

回答回数81ベストアンサー獲得回数0

ポイント15pt

http://q.hatena.ne.jp/1168983991

アドレスはダミーです。

それは病気ではないと思います。

私もいじめられたことや嫌なことを思い出すことがあります。

そのとき激しく怒りがわいてきます。

心理分析をされたとき(大学が医療系ですので)

殺人者、精神病の人間に多い性格と分析されました。

攻撃性があるんですって。。。

でも

それは、研究者や政治家に向いてるんですよって

信じたことを突き進むタイプ

それを間違わなければ伸びるんですって。

それを信じて

今の自分があります。

怒りを何か

福祉やボランティアなど人のためになることに

向けてみてはどうですか?

id:rthuk

ありがとうございます。政治家に向いてるとは何かの診断で呼んだことあります。

2007/01/21 08:17:31
id:ode_x No.9

回答回数37ベストアンサー獲得回数1

ポイント15pt

私個人の意見ですが、薬は飲まない方が良いと思います。

幼い頃は自力で生きることがが出来ないため、生きるために

自分を封じて心を抑圧させてしまうことは良くあることだと

思います。これが、心の爆弾となり大人になった今でも

何かが引き金となって顔を出します。

普通感情というものは感じることによって一連の使命を終えます。

しかし、その感情が過激な場合は防衛本能により感じることが

出来ないまま体内に滞留する事があります。

では、どうすればよいか・・

言葉では簡単です。それらの記憶を思い出すのです。

狂ったように泣き叫び涙と共に忘れることが出来ればよいのです。

これには本当に根気が要ります。莫大な労力を要します。

でも、その先に今の自分を乗り越えた未来が待ってます。

しかし、この作業をするには前提条件があります。

その義父から物理的に離れた安心できる環境が必要です。

あと、健全な成長を疎外させる存在である義父(実際の父親で

あっても関係ありません)

との精神的な繋がりを断ち切る作業も必要です。

後は、自分の心をゆっくりじっくり確かめる根気がいる

作業が待っています。

陰ながら応援してます。頑張ってください。

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%EF%BC%B0%EF%BC%B...(ダミーです)

id:rthuk

ありがとうございます。義父は死んで存在しません。家族へ罪を償うように、肺がんで苦しみながら死んでいきました。死んでから思い出し始めました。最近は収まってきています。

2007/01/21 08:18:24
id:ode_x No.10

回答回数37ベストアンサー獲得回数1

ポイント15pt

2回目の回答です。

あ、義父はもう亡くなっているんですね。

それから思い出し始めると言うことは

義父によって抑圧され続けてきた心が

解放し始めている証拠。

良い兆候であると同時に苦しい時期でもあります。

思い出すことを否定せず拒否せず感じるがままに

自分の心を見つめ続けてください。

心を封じることによって感じることの出来なかった経験を

長い時を経た今になって初めて体験するのです。

永遠に続くかと思えるほどの苦しみかもしれませんが

義父との経験が有限であるように、その苦しみも有限です。

いつかは全て思い出し尽くし心が楽になります。

余談ですが、私も同じ様な苦しみを持つ者です。

だから、痛いほど気持ちが分かります。

でも、大丈夫。絶対に立ち直れます。そこからはい上がれます。

カウンセリングなどに頼るのもひとつの手ですが、結局

自分を助けることが出来るのは自分だけです。

私の経験では、“本気”になり“立ち直れる”と信じることが

出来ればカウンセラーなんて必要ありません。

カウンセラーはその手助けやきっかけノウハウを与えることが

出来るだけです。人間は乗り越えられない苦しみで苦しむことは

ありません。自分自身の持つ自浄作用が働き回復へと

誘います。

なーに、心配することはありません。

もう既にその扉は開かれつつあります。

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%EF%BC%B0%EF%BC%B...

id:rthuk

ありがとうございます。死んだ当事はすぐ思い出し初めていて、それが原因なのか周囲の従業員と対立し、会社をやめてしまいました。

最近安寧の日が多いですが、いつまたやってくるかわかりません。

2007/01/21 15:12:45

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

回答リクエストを送信したユーザーはいません