鳥インフルエンザ・ウィリスだと判定するまでのプロセスと、

それに判断を下す権限を持ってる機関は
具体的にはどこなのでしょうか?


渡り鳥から移ったのだとすると、

その鳥の飛来ルートで、
同様の事件が起こるはずですが、、

どうして?!  いつでも、局所的に起こってるのでしょうか??

鳥は群れで渡りをするから、
その渡り鳥グループ全体が病原菌を持ってる可能性が強く、

もっと!全国的、世界的伝染があるのが
自然に思えるのですが・・

なにか・・・ヤラセ的な気がするのですが。。??

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 50 ptで終了
  • 登録:
  • 終了:2007/02/02 18:50:16

回答4件)

すべて | 次のツリー>
感染 rr0030132007/02/02 13:18:02ポイント1pt

トリインフルエンザウイルスは、元々、野生の水鳥(アヒルなどのカモ類)を宿主として存在し、水鳥の腸管で増殖し、鳥間では(水中の)糞を媒介に感染するらしい。

すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

回答リクエストを送信したユーザーはいません