中村紀に出した出費は600万円。

今、ケガして、その後ずっと2軍生活だとしても、すでに「元はとった」と思うのは私だけでしょうか?
いやいや、まだ600万円分の仕事はしとらん。と言う人は、何を求めますか?

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:
  • 終了:2007/05/12 01:57:59

ベストアンサー

id:condorpasapasa No.4

回答回数32ベストアンサー獲得回数4

ポイント15pt

あした、ノリがいなくなっても、もう元はとってますよね。

でも、ノリは、一軍登録1日につき、協約での最低1500万円にかなう日割り分を上乗せされているはずなのです。だから、差額の900万円÷の150日=6万円。一軍登録された日(3月30日でしたか?)から、毎日プラス6万円で、150日に達するまで+プラス、と彼は計算しながらやってるはずです。(月50万円プラス180万円くらい)150日になっちゃたら(順調なら9月末?)その日割りプラス追加払いは終ります。だから10月からの給料は、600万円分の12に戻ります。ああ。

中日おそるべし。

その他の回答9件)

id:metabon No.1

回答回数1ベストアンサー獲得回数0

ポイント15pt

十分すぎるくらい元取ってると思います。

600万の選手って普通2軍でもレギュラーになれないような選手の年俸ですのでノリ選手は十分すぎる働きですね。

守備もうまいですし現時点で3000万以上の働きはしてるんじゃないでしょうか?

これからさらに評価が上がることを期待しています。

id:ex-0808 No.2

回答回数758ベストアンサー獲得回数22

ポイント15pt

「元をとった」というのは今シーズンの打撃成績での話でしょうか?


打率2割7分 本塁打4と今のところそれなりの記録は残せてるように見えますが、得点圏打率は1割6分と平均を大きく下回っています。肝心なところで全然打てていません。

まあ最近の1軍選手は年俸が高額になってきてるのでこれぐらいでも600万円分の元はとったと言えなくも無いとは思うのですが、正直これだったら2軍のままで年俸600万円で良かったんじゃないかと思います。

id:naokit No.3

回答回数14ベストアンサー獲得回数0

ポイント15pt

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1411194...

1軍の在籍期間によって最大1500万円までは出るみたいです。

とりあえず今期頑張ってもらい、来期は良い年棒でさらに活躍してもらいたいものです。

id:condorpasapasa No.4

回答回数32ベストアンサー獲得回数4ここでベストアンサー

ポイント15pt

あした、ノリがいなくなっても、もう元はとってますよね。

でも、ノリは、一軍登録1日につき、協約での最低1500万円にかなう日割り分を上乗せされているはずなのです。だから、差額の900万円÷の150日=6万円。一軍登録された日(3月30日でしたか?)から、毎日プラス6万円で、150日に達するまで+プラス、と彼は計算しながらやってるはずです。(月50万円プラス180万円くらい)150日になっちゃたら(順調なら9月末?)その日割りプラス追加払いは終ります。だから10月からの給料は、600万円分の12に戻ります。ああ。

中日おそるべし。

id:ARAYOTTO No.5

回答回数1376ベストアンサー獲得回数13

ポイント15pt

落合さんを胴上げするまでが仕事ですよ。

id:bangohan No.6

回答回数770ベストアンサー獲得回数7

ポイント15pt

優勝にきまっとるがや。

id:Motioncam No.7

回答回数532ベストアンサー獲得回数7

ポイント15pt

ノリを見たさに一試合3000円として、合計2000人以上がきてれば元を取ったといえるので、とったんじゃないでしょうかね。

id:xct No.8

回答回数11ベストアンサー獲得回数0

ポイント15pt

親会社の新聞売上(中日スポーツ等)に貢献しただけでなく

他のメディアにも随分取り上げてもらったので

宣伝効果で考えたらプラスでしょう。

id:teruterubouzu21 No.9

回答回数306ベストアンサー獲得回数2

ポイント15pt

さあね。今シーズン終わってみてからじゃないと・・・・・

id:to-ching No.10

回答回数378ベストアンサー獲得回数4

ポイント15pt

もう4~5本ホームラン打ったので充分ですよ。一軍最低補償でもね。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

回答リクエストを送信したユーザーはいません