【イエはてな】リブ・ラブ・サプリ#026


今日を楽しく、ちょっと特別にすることって何だろう?
いつもの時間を素敵に変える魔法のサプリがあったら…。“リブ・ラブ・サプリ”とは、いうならば日々のプチハッピー。
季節、食、洋服、健康やリラックス、雑貨・インテリア、家事、日本や外国の文化、おまじない…。などなど。家ですることならなんでもOK!
読んでるだけで楽しい♪思わず試したくなっちゃうおすすめサプリを教えて!

#026 THEME:「クローゼットの中」「本と過ごす」「快眠法」
上のテーマ以外のことでも何でもOKです。思いついたこと何でもご投稿下さい!

サプリ例はコチラ
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20070606

※今回の「いわし」ご投稿は6月11日(月)正午で終了とさせて頂きます。
※参考にさせていただいた「いわしへのコメント」には、【いわしポイント×20pt】を差し上げます。
※お願い
モラルのない一行投稿などはご参加者の皆様に大変ご迷惑となりますので、ご遠慮下さい。
またそのようなご投稿にはポイントの送信を控えさせて頂きますのでご了承下さい。

回答の条件
  • 1人10回まで
  • 1000 ptで終了
  • 登録:2007/06/06 13:52:14
  • 終了:2007/06/07 16:37:31

回答(309件)

ただいまのポイント : ポイント1000 pt / 1000 pt ツリー表示 | 新着順

あまりに面白すぎて、 あしか祭り実行委員長2007/06/06 15:45:54

家族を起こさないように、何度"枕"を噛んだ事でしょう。笑

 

伊集院光さんは、テレビとのギャップがありすぎて大好きです。

(ラジオが本当の伊集院さんだと思います)

 

podcastはダイジェスト的に聞くのにいいですね。

ブックカバーは革を chocogasuki2007/06/06 15:42:55

布製で気に入ったものを見つけても、汚れが気になって手が出せません。

ずっと革製のものを使っていますが僕も同じく文庫限定ですね。

その時々で chocogasuki2007/06/06 15:40:30

感じ方ってだいぶ変わりますよね。

ということがあるから余計に本を売ったりあげたりできなくなってたまっていくのですが。

僕は気に入ったページに付箋を貼っているのですが、

たまに読み返すと何故そこが気に入ったのかわからないときと

もっと深くその事柄について知りたいと思うときがあります。

面白いですね。

積ん読は「福引き」で消化 YuzuPON2007/06/06 15:39:47

私は興味深い本を見つけると後先考えずに買ってしまうタチなので、読まずに本棚の肥やしになっている本がたくさんあります。これではもったいないので、ある時一念発起して、読んでいない本を全てリストアップしてみました。そして裏の白いチラシを小さく切って、そこに書名を書き込んで、上に丸い穴を開けた箱に入れてみました。これで積ん読消化用福引き箱ができあがりました。

電車の中で読む本や、休日の暇つぶしに読む本は、この福引き箱で選びます。軽い読み物が読みたいのに長編の古典に当たってしまったり、ファンタジーに浸りたいのに岩波新書に当たってしまったりとなかなか波瀾万丈ですが、きっと神様が今これを読めと言ってくれているんだと思って、当たった本を素直に読むことにしています。

新しい本を買ってきたら、福引き箱に書名を書いた紙を増やします。古本屋愛好家なのでどんどん増えます。

ブックカバー使いません teionsinonome2007/06/06 15:39:45

ブックカバー使いませんねー

あまりボロボロになることもないので

ハッ ボロボロなのかもしれないけど私が気にしてないだけなのかもしれませんね 大雑把なので・・・

つい見てしまいますね りくっち2007/06/06 15:37:58

さすがに覗き込むことはないですが、

表紙や、本文のタイトル部分がチラっと見えたりするとつい見てしまいます。

時々それで「あ、あの人新刊出たのか」なんて思うことも。

ところでbagginsさんは最近どんなSFを読まれたんでしょうか。

ブックカバーどうしてます? りくっち2007/06/06 15:35:39

文庫持ち歩き派がやっぱりいらっしゃって嬉しいです。

ところで最初の「死と蔵書」「死の蔵書」の間違いでした。とほほ…。

出てきた作家さんの中では今ちょっと伊坂さんが気になっています。


話を戻してタイトルのブックカバーですが、

持ち歩き文庫はどうしても手ズレしたり、汚したり、カバーを破いたりしてしまいがちなので、

時間かかかりそうなものには気に入った布製のブックカバーをつけたりしています。

コミックは大抵すぐ読み終わってしまうので、読んでいるときは書店カバーをつけていますが、

読み終わったら中身がわからなくならないようにカバーははずしてしまうんですけどね。

ブックカバーを使うのは文庫限定だったりします。

寝る前に、楽しい事を考える。 くまいみずき2007/06/06 15:34:38

例えば、今週末に行く旅行のこととか。

例えば、明日の飲み会のこととか。

そういった、楽しい予定について考えるのです。

「明日、もしこうなったら……」と、自分の中で話を勝手に作っていきます。

空想の中なので、自分の思ったとおりのことを実現させるのがポイントです。

何かの発表の時、上手にしゃべる自分の姿を想像しても構いませんし。

自己紹介の時に、笑いを取れている自分の姿を想像しても構いません。

とにかく、『楽しくなる』ようなことを考えます。

そうすると、知らず知らずのうちに、眠りについていたりします。

そして、夢も事前に楽しいことを考えてたのもあって、楽しい夢を見たりします。

やっぱり、夢見がいい方が、快適な目覚めにも繋がりますからね。

たしかに quot2007/06/06 15:32:54

電車の中で読書をしている人はよく見かけます。

どんな人がどんな本を読んでいるか観察するのも密かな楽しみだったり…。

虫が・・・ quot2007/06/06 15:31:38

開けっ放しだとたいせつな服が虫にくわれてしまうかも。

そう思って毎回気をつけるしかないかもしれません。

なつかしい quot2007/06/06 15:30:04

まさにナルニア国物語ですね。

子供ってなぜか狭くて暗いところ大好きですよね〜。

ベッドの下とか秘密基地とか。

換気のためなら。 くまいみずき2007/06/06 15:29:44

クローゼットの扉を開けてますね。

あと、就寝前には開けておきます。


就寝前に開けておく理由としては、朝起きた時に、クローゼットを開けるのが面倒だからです(笑)

そして、起きた後もしばらくの間(1時間程度)は開けっ放しです。

同時に窓も開けて、クローゼット内を含めた換気をします。

その後、クローゼットだけを閉めます。

一応、芳香剤が中に入っているので、換気の必要もないとは思いますが、何となく気分がいいので、毎日この作業をしています。

村上春樹 quot2007/06/06 15:28:18

が大好きです。

電車の中で村上春樹の本を読んでいるとついつい気になって話しかけたくなっちゃいますね。

最近の作は少し難解ですが…。

quot2007/06/06 15:26:12

炭はなんにでも役に立つんですね〜。

まさに万能。

今度クローゼットに炭も試してみようかな。

なるほど quot2007/06/06 15:25:02

枕で頭を高くするのと同じように足も高くするんですね。

むくみで悩んでいる人は多そうなので教えてあげたいですね。

涼しそう quot2007/06/06 15:23:41

風邪のときくらいしか氷枕をしたことはないですが、気持ち良さそうですね。

たしかにエアコンだと体が冷えすぎることが気になります。

絵本読み聞かせ Beirii2007/06/06 15:23:34

子供の寝かしつけに絵本を読んでいます。

じゃないと電気消してもすぐ自分で点けちゃうし、いつまでもベッドの上をうろうろごろごろしてて頭突きを喰らったり…。


私が絵本を持ってベッドの上に座ると、子供も来て私の胡坐の上にちょこんと座ります。

お気に入りは色々あるんですけど、最近のお気に入りは『おふろだいすき』かな。

かばの耳のうしろや足の指を洗うところでは、『耳のうしろ!』といいながら耳に手をやったり、『足の指!』といいながら足を持ったり。

かめが数を数えるのをごまかすところはなぜか特に気に入っていて、『え~、30!』と笑いながら何度も言います。

そして最後のところ『きみはおふろが好きですか?』と私が読むと、元気良く『好き!』と返してくれます…ホントに好きならいいんですけどね…。


『はい、おしまい!さ、寝るよ~、ゴロンして~』

『お月さま(“パパ、お月さまとって!”)、持って来るの、』

キリがなくなるときもあります…。

和風クローゼットこと押入れ なぽりん2007/06/06 15:23:29

おしいれのぼうけん

おしいれのぼうけん

サザエさんを見ても昔は押入れがモノ入れでしたね。

すのこを敷くと大した量入らなかったりして・・・

しかも天井が低くて本当に出し入れしにくかった。

今はウォークインクローゼットや階段下のモノいれが主流ですが。

お雛さま、クリスマスツリー、扇風機、コタツ、スポーツ用品など入れるものはそうかわりないですね。

季節の家具の収納ってどのくらい必要なんでしょうね。

田中さんも choco-latte2007/06/06 15:22:24

DVDの中で言ってますよねー。モデルさんはクリームを縫ってないから赤くなってしまっていますけど…って(笑)

うちも母と一緒に夜やってますよ。

名作 baggins2007/06/06 15:20:08

最近はカラマーゾフの兄弟を繰り返し読んでいます。

読み返すたびに違うことが考えられるので何度読んでも飽きません。

読み飽きない、というのが名作の条件かもしれませんね。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません