社会保険庁の村瀬長官は同庁の全職員約に対し、ボーナスの自主返納を求めたそうです。


ashai.com<< 社保庁長官、職員1万7千人に賞与の一部自主返納求める
http://www.asahi.com/special/070529/TKY200706250357.html

皆さんはこの対応にどう思いますか?

なぜ、このような「賛成」で当然と“思える”事を訊くかと言うと、
マスコミで言われる社会保険庁の体制は酷いと思います。ですが、「自主返納求める」というのも語義矛盾だし、労働者の責任に帰する問題“だけ”でも無いと思うからです。
倫理的に当然かもしれませんが、自分は違和感を感じます。自主返納も国民感情から言えば当然でしょうが、労働の対価の賃金です。たしかに大きな問題がありますが…。もし彼らの賃金が不当な対価であるなら、他のプロセスやもっと説明すべきだと思います。
労働組合とか職員が団結して自主的に返納した訳でなく、社保庁長官の鶴の一声です。
サヨクの小児病的発想かもしれないのは解ってます。ですがなにか大きな見落としがあるような気がします。私の考えが間違っていると思われる方は、どうか、誤りを指摘してくだされば光栄です。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 200 ptで終了
  • 登録:
  • 終了:2007/07/03 15:55:03
※ 有料アンケート・ポイント付き質問機能は2023年2月28日に終了しました。

回答38件)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>
職員攻撃は行き過ぎだと思っています antipattern2007/06/26 17:12:22ポイント13pt

職員に責任がないとは言いませんが、明らかに行き過ぎだと思います。

公務員にボーナスがあるのがおかしい、というのはそもそもの問題ですが、今回はそれは置いておくとして。

自主返納としたのは公務員の身分が保障されているからでしょう。

彼らは労働組合を作って団結して交渉することも出来ませんから、一方的に彼らの報酬を剥奪することは出来ません。

そのために「自主返納を求める」という矛盾した言葉になったのだと思います。

しかし実質的には強制のようなものです。

形がどうであれ、マスコミなどの世論に負け、あるいは官公庁のトップの一声で公務員の報酬が奪われるというのはあってはならないことだと思います。

他のいわしでも回答していますが、法律を作ったのも業務プロセスを決めたのも、ほとんどが今の社保庁職員ではありません。

政治家が選挙のたびに複雑にした法律と、おそらくキャリア官僚が初期費用を安く抑えたためにチープになったITシステムの中で、私はむしろ良くやっていると思っています。

 

許されない不正がいくつかありましたし、そこから目を逸らすつもりは毛頭ありません。

しかし...敵を作れば国民は団結すると言いますが、そのために生贄にされているのが今の社保庁だと思います。

私の意見はこちらにも.

http://blog.route54.info/?eid=256450

私、公務員ではありませんので。念のため。

職員攻撃は今回は仕方がない。そして、自主ではなく賞与ゼロを強制すべきだ。 gkkj2007/06/26 22:40:23ポイント1pt

職員攻撃は、一般的には行き過ぎのことが多いけど、今回は仕方がない。

賞与は、特に利益が上がった場合にそれを従業員にも分配する、という性質のものであるから、労働の対価ではない。だから、ゼロになるのは全く普通のことだ。賞与ゼロは、攻撃とはいえないとも考えられる。

ただし、自主返納を求めるというのはおかしい。自主返納を求める場合、賞与ゼロを決定する(強制する)場合に比べ、求める側に、求めるだけの決意と責任が欠けるからだ。

私も同感です。たんなる長官の人気取りのスタンドプレーに思えます ShinRai2007/06/26 17:20:13ポイント12pt

私も公務員ではありませんが、公務員の方にも生活はあるでしょう。

彼らがボーナスを返還して、問題は何も解決しません。

長官の人気取りにすぎないと思います。

安倍(自民党)に将来の生活を約束されたのでしょう。 あしか祭り実行委員長2007/06/30 11:54:08ポイント1pt

次期の参院選に自民の比例の一桁台で出馬とか、表舞台から退いたとしても、次の行き先は保障されてるんじゃないですかね。

 

長官、眼がイっちゃってる感じですが、必死です。見せ掛けの納付率改善策の話とか、もういいのかな?

同じく。 Spaceshuttle2007/06/26 17:45:58ポイント10pt

社保庁の職員1人1人に生活があり、家族があります。その糧を奪う事は許されない事です。政治家に振り回される彼らが逆に哀れです。

でも、そのスタンドプレーに乗せられてしまうマスコミと国民 tommax2007/06/26 18:06:59ポイント7pt

マトモに考えれば職員のボーナスは、返納するための法律・省令等を作って施行(実際に返納)するのが筋なのでしょうが、今の日本には、そういう正論を考える頭もなく、派手なパフォーマンスに容易に踊らされてしまいますからね。

そういう土壌を作ってしまった責任をとらされているのでしょう。ちゃんと前を見て生きるのがいかに難しいことか、日々痛感させられます。

返納案は悪平等だと思います。 filinion2007/06/27 00:00:50ポイント2pt

誰に、どれだけの責任があるのか、を確認するのが大切だと思います。

それなしで

「これは社会保険庁の職員みんなが責任をとるべき問題だよー」

という方向に持って行こうとしているのは、誰にとっても良くないです。

 

年金の横領などに責任のある人物を確定し、刑事告訴の対象にすべきです。

でも、普通に職務を果たしていただけの人は、普通に処遇してもいいんじゃないでしょうか。

 

まともな責任追及なしの「職員みんなの責任」方式では、本当に悪かった人にとっては軽すぎる処分だし、まともな職員はやる気を失うし、国民は「社会保険庁職員はみんなクズだ」という意識を強くするし、ろくな事がないと思います。

昔の日本的体質が・・・。 あしか祭り実行委員長2007/06/30 11:56:24ポイント1pt

連帯責任。

 

赤信号みんなで渡れば怖くない理論。

 

今返納しておけば、機構で給料高めにしてもらえてウハウハ理論。

そのとおり。 くまっぷす2007/06/26 18:52:13ポイント6pt

これを機会にちゃんと法律を作りましょう。

今は公務員を法律で監査・コントロールするしかけがあまりにもなさすぎる。

法律を裏で作ってるやつらが公務員だから当然そんなことはしたがらないだろうけど。

ところで kenki-s522007/06/26 23:31:30ポイント5pt

その上納金はどういった形で使われるのでしょうね・・・

10億やそこらじゃ・・・・・なんの足しにもならないですよね・・・

国家公務員ですから国庫に返納されるのでしょうが tommax2007/06/27 09:45:08ポイント3pt

返したお金がどう使われるかは不明なのでは。国庫は社保庁だけのサイフじゃなく、国のサイフですから。返した分は余裕がでるでしょうが、年金以外にも問題はあるし、予算が必要な事業が他にもたくさんあることでしょう。

何の法律もない状態で返納すると、返納金が年金問題以外に使われる可能性が多分にあり、何のために返すのか、わけがわからなくなりそうです。

返したお金ですか? あしか祭り実行委員長2007/06/30 11:57:43ポイント3pt

尻拭いの残業代の原資になるんでしょ。

 

結局、戻ってくると。笑

そりゃ、良くないが tommax2007/07/01 09:19:44ポイント2pt

返したお金で残業させるということは…、実質的には一種のサービス残業ってこと?そもそも残業の原因は自分たちのミスが発端ですから、罰としてはちょうどいい気もしますが、もっとちゃんと責任をとらせたいですね。そのためにも法律を作ってほしいですが、作らないでしょう。ずるいなぁ、公務員。

ところで、ボーナスは本当に自主返納されているのでしょうか?また、ボーナスを自主返納しない職員っているのでしょうか?気になります。

そもそも残業代なんて antipattern2007/07/02 11:36:07ポイント1pt

最初から出てないと思いますけどね・・・。

まあ根拠はありませんが。

公務員は残業代きっちり貰っている、というのも偏見じゃないかと思います。

<前のツリー | すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

  • Awa Library Report 2007-06-26 18:28:53
  • 社保庁職員の大半は被害者 東京上空 2007-06-26 18:45:17
    だと思ってます、私は。 一応前提として私は社保庁や他の官公庁職員や、それに類する仕事についてはいません。 そのような第三者の立場から、今回の「社保庁職員の賞与自主(強制)
「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

回答リクエストを送信したユーザーはいません