社会保険庁の村瀬長官は同庁の全職員約に対し、ボーナスの自主返納を求めたそうです。


ashai.com<< 社保庁長官、職員1万7千人に賞与の一部自主返納求める
http://www.asahi.com/special/070529/TKY200706250357.html

皆さんはこの対応にどう思いますか?

なぜ、このような「賛成」で当然と“思える”事を訊くかと言うと、
マスコミで言われる社会保険庁の体制は酷いと思います。ですが、「自主返納求める」というのも語義矛盾だし、労働者の責任に帰する問題“だけ”でも無いと思うからです。
倫理的に当然かもしれませんが、自分は違和感を感じます。自主返納も国民感情から言えば当然でしょうが、労働の対価の賃金です。たしかに大きな問題がありますが…。もし彼らの賃金が不当な対価であるなら、他のプロセスやもっと説明すべきだと思います。
労働組合とか職員が団結して自主的に返納した訳でなく、社保庁長官の鶴の一声です。
サヨクの小児病的発想かもしれないのは解ってます。ですがなにか大きな見落としがあるような気がします。私の考えが間違っていると思われる方は、どうか、誤りを指摘してくだされば光栄です。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 200 ptで終了
  • 登録:
  • 終了:2007/07/03 15:55:03
※ 有料アンケート・ポイント付き質問機能は2023年2月28日に終了しました。

回答38件)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>
 ウラは花色もめん……。 adlib2007/06/26 17:49:34ポイント1pt

 

 いくらクスねたか数えもしないで、コソ泥を捕まえて叱った。

 すると「これで勘弁してくれ!」と、小銭を出した。

 いいかげんにしろ。盗んだものを返すのがスジではないか。

 

 つまり、みずからの年金を辞退すべきなのだ。

 首相・官房長官・厚労相・社保庁長官のうち、誰の思いつきか?

 彼らの意見を調整したのは、たぶん幹事長だろう。

 

 これはもう、統治能力に欠けた連中に任せておいてはいけない。

 いますぐ退陣させ、とりあえず麻生に引継ぐしかない。

 事態収拾だけの、ハッサンパラリ内閣として歴史に残るはずだ。

 

 なお、マチガっても野党に投票してはいけない。

 彼らはヤジウマのように吠えるだけで、まるで実務能力がない。

 ギョッとするような低投票率によって、内閣を総辞職させよう。

 

http://q.hatena.ne.jp/1182171891/99549/#i99745

 すでに意見は出つくしているのでは?

 

http://d.hatena.ne.jp/adlib/20070523

 念金詐欺 ~ わけあり女の催促 ~

 

http://www.geocities.co.jp/Hollywood/6684/dekigokoro.html

 落語《出来心 ~ 裏は花色もめん ~ 》

 

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2705698.html

 はっさんぱらり?

 

 わずか、34700円@職員一人あたり……。 adlib2007/06/27 00:57:45ポイント1pt

 社保庁320ヶ所の職員数28800人(常勤17400、非常勤11500)。

 合計10億円を28800人(平均年収1000万円)で割ると、

 1 000 000 000 / 28 800 = 34 722.2222

 

 自主返納は「日本年金機構」再雇用への踏み絵(官房長官)。

http://www.sankei.co.jp/seiji/seisaku/070626/ssk070626002.htm

 どこで覚えたのか“手土産”のような発想は、きわめて卑しい。

 元厚生大臣(自民党総務会長)、厚生年金受給権を返上。 adlib2007/06/27 00:16:15ポイント1pt

 丹羽 雄哉 衆議院議員 19440420 茨城 /厚相88-89[19991005-20000704]

http://www.sankei.co.jp/seiji/seikyoku/070626/skk070626002.htm

(20070626 13:01)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

  • Awa Library Report 2007-06-26 18:28:53
  • 社保庁職員の大半は被害者 東京上空 2007-06-26 18:45:17
    だと思ってます、私は。 一応前提として私は社保庁や他の官公庁職員や、それに類する仕事についてはいません。 そのような第三者の立場から、今回の「社保庁職員の賞与自主(強制)
「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

回答リクエストを送信したユーザーはいません