環境問題ですが・・・


米ユダヤ政商らが、
自分たちの利益を確保する為に、
地球温暖化等の問題の視点を
すり替えてるように思えるのですが・・

本質的には、
①NASAを閉鎖する
②運輸は空輸を減らし、浮力と潮の力を借りた海運へシフトする
③米軍の戦争を即刻止めさせ、(ロケット、ミサイル)武装解除させる
④基地撤廃あうることで、そこで必要になる武器製造とその演習であれ、利用をなくす。。

宇宙開発の必要性は、
安倍渡辺公明党政権以前の、
国有宇宙研究所のように
エコで軍需産業性のない開発でしたらいいのですが、
アメリカが独占してる宇宙開発は、
軍事利用が本来の目的で、
それをカモフラージュする為に
気象、通信に利用してるのように思えるのですが・・・??

A)具体的な環境対策とその欠陥?その裏に隠れてる実態、問題など
B)本質的解決に直結する対策、方法を
上げて頂ければ、
悲観的にならずに、
前向きに地球上で力を合わせていけると思うのですが・・

よろしくお願いします

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 200 ptで終了
  • 登録:
  • 終了:2007/07/09 00:55:03
※ 有料アンケート・ポイント付き質問機能は2023年2月28日に終了しました。

回答5件)

すべて | 次のツリー>
ユダヤ・アメリカより中国共産党のほうが酷い かすよんよん2007/07/07 21:52:17ポイント1pt

 長いですが・・・質問した人は最後まで呼んだ方がいいでしょう。

反論

①NASAの閉鎖

 温暖化との因果関係がみつかりません。また、宇宙ステーションや人工衛星が使えなくなるので新しい無重力でなくては出来ない研究や物質の開発、及び宇宙からの地球の観測などが出来なくなります。

②浮力と潮の力を借りた海運

 浮力でどうやって船を進めるのですか?せめて言うとするなら風力ですが、最近の貨物船は帆を張る等の手段を用い、省エネを実践しています。 原子力貨物船を建造するということも考えられますが、それに搭載する核燃料の護衛をどうするかという問題が挙げられます。

③米軍の戦争

 中華人民共和国は無視ですか?毎年の軍事費が二桁成長です。

 かの国は核戦争すらためらいません。台湾を巡る紛争で米軍が人民解放軍を攻撃した場合、それが通常兵器によるものであっても米国を核攻撃すると言っています。

 ④基地撤廃及び武装解除

 そんなことをする国があると思いますか?鍵をかける手間がかかるから家は一切施錠しないといっているようなものです。

 最後に付け加えて置けますが、科学と兵器には密接なかかわりがあり、その関係は切っても切れません。例えば日本の電子レンジに関する技術はアメリカでステルス技術に応用されています。インターネットは元々アメリカが核攻撃に耐えうる情報網として開発したものです。軍事利用といってすぐに批判するのは考え物です。


 A具体的な環境対策

Ⅰ中華人民共和国を崩壊させる。

 中国共産党は体制維持のために国民の生活水準を重視し、環境保護に協力するとは考えられません。ついこの前には米国を抜いて世界一の二酸化炭素排出国となりました。(環境保護の為に内乱が起こる)ここら辺は雑誌Willの今月号を読めばいいでしょう。

 よって中国共産党を打倒し、民主化させるのが良いでしょう。

Ⅱペットボトルのリサイクルをしない。

 理由は簡単。輸送する際に二酸化炭素を排出するから。実はリサイクルをするよりしない方が石油を消費しません。

すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

回答リクエストを送信したユーザーはいません