【イエはてな】イエ・ルポ#029

街を見渡せば、100通りの家族に100通りの家。家をのぞいてみれば、それぞれの暮らし振りが面白い!“イエ・ルポ”とは、実際に見たり聞いたりしたイエの話、またはご自分の家の暮らしの中で生まれたユニークな工夫やアイデア、習慣や出来事をミニルポ感覚で書き込んでもらう“イエ・ルポタージュ”コーナーです。
*〈今週のお題〉に沿った、みなさんが知っている面白いイエの話を教えて下さい。
*〈今週のお題〉以外の話題のイエ・ルポも常時自由に投稿して下さいね!

イエ・ルポ #029 THEME「あの時があったからこそ!の家族ケンカの思い出」を教えて下さい

→ルポ例はコチラ
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20070702

※今回の「いわし」ご投稿は7月5日(木)正午で終了とさせて頂きます。
※参考にさせていただいた「いわしへのコメント」には、【いわしポイント×20pt】を差し上げます。
※お願い
モラルのない一行投稿などはご参加者の皆様に大変ご迷惑となりますので、ご遠慮下さい。
またそのようなご投稿にはポイントの送信を控えさせて頂きますのでご了承下さい。

回答の条件
  • 1人10回まで
  • 1000 ptで終了
  • 登録:2007/07/02 13:37:15
  • 終了:2007/07/02 22:49:03

回答(220件)

ただいまのポイント : ポイント1000 pt / 1000 pt ツリー表示 | 新着順

うちも同じです Fuel2007/07/02 22:49:06

私も一旦は独立しても、将来は親と同居するのが自然な将来かなと予想しています。

やはり一人っ子ですから、親が長生きしてくれる限りは、そうなっていくと思います。

これからは少子化で、再び核家族から二世代同居に変わっていくのかもしれません。

ケンカしてわかる家族の距離の取り方。大切なことかもしれませんね。

私も経験あり!! yoshigyu13182007/07/02 22:48:41

私も○○くんの家に生まれたかったといったことがありました。

そのとき母は、○○君だって、その家のこと全てに満足しているわけではないでしょって言われました。

確かに彼の家は会社をやっていたので、全然カマってもらえないようで、ある意味かわいそうな子でした。

どこの家にもその家の長所があり、短所も必ずあるということを学びました。

「言いつける」は性格なのかも・・・ KRR2007/07/02 22:44:19

今に始まったことじゃないかも知れませんが、何かにつけ自分より強い立場の人に「言いつけ」て問題を解決させようという卑怯なヤツって必ずどこかここかにいるように思います。ちょうど親や先生に言いつけるって感じでね。小さい頃に味をしめたんでしょうか。

確かに yoshigyu13182007/07/02 22:43:41

確かに中身がある人のほうが、早くあやまりますね。(たとえ相手が悪いとしても)

けんかは、喧嘩両成敗というようにどっちも悪いんですね。

実は私も Fuel2007/07/02 22:43:00

一人っ子なんですよ。

だから兄弟ゲンカの経験が全くないんです。

弟がほしかったですね。

特にケンカもするけど仲がいいというのにとても憧れていました。

兄弟ゲンカの経験がなかったせいか、友人同士のケンカも苦手でした。

はじめてケンカらしいケンカをして涙したのは、親友と呼べる友だちができてからでした。

私ならうろたえるだけだったかも Fuel2007/07/02 22:35:01

すごいですよ。

泣くことも忘れて弟さんの手当てをしていたなんて。

同じような場面になったら、私なんかただうろたえるか、

自分の方が泣きわめいてパニックになっていたかもしれません。

兄の自覚ですね。

同感 Fuel2007/07/02 22:31:40

議論は自己の主張ばかりでなく相手の立場や主張も尊重するということですからね。

そういうことを教え、そして定着させていったお父様は本当に素晴らしい。

それにひきかえ今は本来議論をする場で口ゲンカになってしまう人のなんと多いことか。

会議の席で感情的になってしまう大人、少なくないですね。

先日国会中継を見ましたが、こともあろうに一国のリーダーまでがそんな感じでした。

yamatsさんご一家の家風を日本中に広げたいですね。

私も自分の意見を主張、相手の意見を尊重を自分に言い聞かせていこうと思います。

お兄さんご立派です YuzuPON2007/07/02 22:22:05

ここまでおおごとになってしまうと、子供によっては怯えてしまって、何もできなくなってしまうことだってありそうです。それにあまりのできごとですから、親に電話も恐くてできなくなってしまうかもしれません。そんな状況で冷静に的確にものごとを運んだのはとても立派だったと思います。げんことお説教をもらっても、そこはご両親に認めていただけたのではないでしょうか。

兄弟の関係って不思議 riceball2007/07/02 22:15:34

友達と喧嘩をして、ずっと口をきかない。なんてことはありますが、兄弟喧嘩は知らぬ間に解決(忘れてる?)して、仲良くしてますよね。何度も何度もその繰り返し。 

何を学んでいるかはわからないけれど、兄弟喧嘩は必要なんだと思います。

示唆に富んだツリーですね YuzuPON2007/07/02 22:13:22

べたべた密着するだけが家族ではない。たしかにその通りかもしれませんね。また親世帯と子世帯は同居しても二世帯として暮らしていく考え方も大切かもしれません。私は一人っ子ですので、結婚して独立しても、いつかは親と同居して老後を支えていく必要があると思っています。とても参考になる考え方をたくさん読ませていただきました。

「どっちについて行くの?」 KRR2007/07/02 22:12:23

これを言われたら子どもとしては悩みまくりますよねぇ・・・言われた事ありますけど・・・

こそばゆいというか、なんか不思議な感じ KRR2007/07/02 22:07:13

そういう時って一瞬ですけど、そんな感じがしませんか?ケンカした事をすっかり忘れて普段の自分に戻って、いつもの仲良し状態が復活。ケンカの直後なんかだと「さっきケンカ・・・」とふっと思い出すけど、「ま、いっかー!」という風に落ち着くまでの一瞬が有ると思うんですよね。

自分の意見を主張、相手の意見を尊重 riceball2007/07/02 21:58:41

ご両親はとても素晴らしい環境を作ってくださったのですね!

自分と異なる意見に対して否定する必要は全く無くて、むしろ異なることが楽しかったりしていたのではないでしょうか。

ステキなお父様ですね☆

人として大切なことを教えられるいわし YuzuPON2007/07/02 21:58:35

今日のいわしも超スピードですが、人として大切なことを色々と教えられるいわしです。

>喧嘩って、どっちが良い、悪いっていうより、大切な事がありそうですね。

うまく言えませんが、なにかとても大切なことを教えられたような気がします。良い悪いでも勝ち負けでもない、もっと大切な何かがあるんですね。

その「大きい」の意味も有った! rice_cookie2007/07/02 21:54:50

言われてみれば、そのパターンもありですね。でも、下の子に「あなたは大きいんだから!」っていうシーンはすご~~く少ないだろうなぁ・・・

すばらしい! YuzuPON2007/07/02 21:53:07

感情のぶつかり合いではなく、理路整然とした議論で解決を図るんですね。これはすばらしいことです。ケンカはえてして騒いだ者勝ちで、不合理をものともせずに押しまくってくる方が勝ったりしますが、それはフェアな決着ではありませんよね。理性的な側が有利になる仕組みを家庭の中に作り上げたお父様はすばらしいと思います。

日本中がそうなれば、日本は本当に美しい国になるのになぁ。社会でも、仕事の上でも、そして今は政治の世界までが理不尽にごね通した者の言い分が通るようになってしまっています。家庭の中から理性で語り合って物事を解決していく仕組みを作っていきたいですね。

席の取り合い rice_cookie2007/07/02 21:51:43

というか、いいポジションでも争いません?うちの特等席はテレビ画面の真正面で一番人気です。

じぃぃぃん・・・ sayonarasankaku2007/07/02 21:48:57

すごいですよね。

「ごめんね」って言ったほうが、負けのような気がするのに、

言われちゃうと、「あ~、負けたな」って思う。

喧嘩って、どっちが良い、悪いっていうより、大切な事がありそうですね。

色々あったんですね YuzuPON2007/07/02 21:44:17

でも「あー、今は全てのことに感謝」の一言で、全ては幸せになるための道筋だったんだなぁと思います。たくさんご苦労されたと思います。それだけに家族の絆が深まったと思います。otayoriさんは末っ子なのに一番上みたいにして家族をとりもってきたんですね。これからはうんと幸せになってくださいね。ご苦労されてきたお母様も。

喧嘩というよりも、持論公論での口論 yamats2007/07/02 21:37:03

喧嘩をしても何のメリットも得られないので、我が家では口論を行う際、誰の主張が一番合理性が高いかを競い合いながらお互い評価しあうよう、父がそういう環境をつくってくれていました。要するに口論に参加する為には、日々勉学をする必要性がありますので必ず自分の為に将来役に立ちます。


そもそも、喧嘩はあまり好ましい行動とは言いがたいので、喧嘩というよりもむしろ、どのような意見の妥協点を見つけられるかどうかで持論公論することはあります。


ということでした。

日本のことわざ?か何かでも怒るが負けともいいますから。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません