みなさんの理想の内閣を教えてください!私の理想の内閣は・・・

内閣総理大臣 - 石原 慎太郎
総務大臣 -麻生 太郎
法務大臣 -佐々 淳行
外務大臣 -森本敏
財務大臣 -竹中 平蔵
文部科学大臣 -毛利 衛
厚生労働大臣 -浜四津 敏子
農林水産大臣 -武部 勤
経済産業大臣 -松原聡
国土交通大臣 -石原 伸晃
環境大臣 -小池百合子
防衛大臣 -中谷 元
内閣官房長官 -加藤 紘一それか、福田さん
国家公安委員会委員長 -佐々 淳行
内閣府特命担当大臣 自分で作っちゃった大臣もあります。
スポーツ振興担当大臣 -長嶋 茂雄 OR 王 貞治あとは、キングカズ
アジア太洋担当大臣 -青山 繁晴
金融・財政担当大臣 -佐藤 ゆかり
少子化・男女共同参画担当 -小谷 真生子
沖縄及び北方担当大臣 -高市 早苗
欧米経済・政治担当大臣 -村田 晃嗣
日本文化推進及び観光対策担当大臣 -北野 武

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 150 ptで終了
  • 登録:
  • 終了:2007/07/22 03:40:04

回答32件)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>
小沢一郎内閣 ラージアイ・イレブン2007/07/15 15:31:27ポイント2pt

理想は実現してこそ理想。小泉純一郎や安倍晋三など、国民に必要な政策が実現しない空回りな理想の内閣はいりません。理想の国民生活を実現する内閣がほしいです。理想の国民生活を実現する内閣が、わたしにとって理想の内閣です。

 

民主党 web-site

http://www.dpj.or.jp/governance/gov/next_cabinet.html

ネクスト総理大臣 小沢一郎

ネクスト副総理大臣 菅直人

ネクスト国務大臣 鳩山由紀夫

ネクスト官房長官 松本剛明

ネクスト総務大臣 武正公一 那谷屋正義

ネクスト外務大臣 山口壯 犬塚直史

ネクスト防衛大臣 笹木竜三 白眞勲

ネクスト内閣府担当大臣 朝日俊弘 松原仁

ネクスト財務大臣 池田元久 大久保勉

ネクスト金融担当大臣(経済財政担当) 峰崎直樹 古本伸一郎

ネクスト厚生労働大臣 三井辨雄 津田弥太郎

ネクスト経済産業大臣 近藤洋介 藤末健三

ネクスト法務大臣 平岡秀夫 前川清成

ネクスト文部科学大臣 藤村修 蓮舫

ネクスト子ども・男女共同参画担当大臣 林久美子 泉健太

ネクスト農林水産大臣 篠原孝 主濱了

ネクスト国土交通大臣 伴野豊 藤本祐司

ネクスト環境大臣 末松義規 福山哲郎

ネクスト官房副長官 長妻昭  浅尾慶一郎

 

民主党のこの政策布陣には、金融担当大臣に金融危機の時に自民党に民主党案を丸のみさせた峰崎直樹さん、法務大臣に9条堅持・共謀法条約刑法に反対した平岡秀夫さんが入っているあたり小沢一郎にしてはセンスがいいなと思いますし、自民党の内閣よりはずっと良い政権だと思います。

けれど、右寄りな閣僚もいるので、実際に政権を維持するためには民主党以外の政党協力も必要なので、バランスをとる意味で公明党、社民党、共産党からも閣僚を用意するぐらいの決断は必要でしょうね。

たとえば、文部科学大臣は、藤村修さんは文科委員長の時に自民党に妥協しすぎて手垢がついているし、蓮舫さんは政策能力としてはまだ見習い期間中(とはいえ自民党の文教族よりは政策は詳しいが)なので、たとえば社民党の保坂展人さんあたりをいれてもいいでしょう。

情報公開、政治献金、地方自治、国民のプライバシー、市民団体の政策に深く関わっている総務大臣には、武正公一さんがポストにいますが、ちょっと小沢色のイメージ強くて弱者救済にならない感じがするので、政権のバランスをとる意味で、社民党の福島みずほあたりを起用すれば良いでしょう。福島さんは、政党運営はともかく、海外でも有名なプライバシー法のスペシャリストですし、彼女が総務大臣なら市民運動支援や政治資金規正も一気に進みそうです。小沢一郎政権で小沢に警戒感のある国民も、福島さんがいるなら小沢離れの歯止めになって一石二鳥。

 

念のために書いておきますが、私は小沢一郎は今でも嫌いです。政治手法も政策も。小沢氏の「日本改造計画」はひどいと思いますし、自民党や自由党にいたときには安倍以上に残酷な側近政治をやっていたわけで、安部や小泉と同様、危険な人物であることにかわりありません。彼はマスコミと漫画への社会的規制が必要だと言っていたこともあり、表現規制推進の態度を崩していないあたりもむかつきます。

ただ、今の党運営を見る限り、「日本改造計画」は事実上放棄されていると思いますし、小沢個人が持つ政策よりも党をまとめて政権をつくることを優先しているように見えるので、そういう自制心が彼にあるうちは、自民党内閣よりも小沢内閣のほうがずっとマシでしょう。2-3年程度なら小沢内閣でも我慢できます。けれど、自民党政権は、誰が首相になってもがまんできません。イデオロギーが我慢できないのではなくて、人間として最低限の生活ができない、という意味で。

 

とにかく、自民党による政権が壊れてくれさえすれば、閣僚人事はなんでもいい。

いまの国民の生活状況を考えると、右とか左とか、理想の内閣とかそんなことを議論している政治状況ではないです。

政権交代も大切でしょうが TomCat2007/07/15 19:22:39ポイント1pt

私は「人」よりも「政権運営の手法」を根本から改めてほしいと思います。

 

今の政治は、「自民党だから悪い」のではなく、「個人が独裁者のように振る舞う政治」というところが問題なんだと思うんですよ。

 

だから、そこをしっかり改めてくれる人なら、誰がなってくれてもいい。「私はこう思いますからこうします」という大臣ではなく、「私はこう思いますが異論があれば徹底審議しましょう。与党も野党も各議員は選挙区の皆さんの意見をよく聞いて、それをしっかり審議に反映できるよう十分な下準備をして議会に臨んでください」と言える内閣なら、誰にどんなポストをやってもらっても全く構わないわけです。

 

民主党主導内閣にそういう国政運営が期待できるなら、政権交代も価値があります。

<前のツリー | すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

回答リクエストを送信したユーザーはいません