【イエはてな】イエ・ルポ#032お泊り


毎週実施“イエ・ルポ”のお泊りいわし!本編いわしのつづきを語らう場所です。
毎回の本編を読んで、新しいメッセージや気になったツリーのつづきを書き込んで下さいね。
“イエ・ルポ”とは、実際に見たり聞いたりしたイエの話、またはご自分の家の暮らしの中で生まれたユニークな工夫やアイデア、習慣や出来事をミニルポ感覚で書き込んでもらう“イエ・ルポタージュ”コーナーです。〈今週のお題〉に沿って、みなさんが知っている面白いイエの話を教えて下さい!

イエ・ルポ #032 THEME「師匠と呼びたい!イエ名人&暮らし名人」

→本編いわしはコチラ http://q.hatena.ne.jp/1185771138

※今回の「お泊りいわし」ご投稿は8月2日(木)正午で終了とさせて頂きます。
※「お泊りいわしへのコメント」は通常の【いわしポイント】のみとなります。
→詳しくはコチラ http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20070325#q13
※お願い
モラルのない一行投稿などはご参加者の皆様に大変ご迷惑となりますので、ご遠慮下さい。

回答の条件
  • 1人50回まで
  • 1000 ptで終了
  • 登録:
  • 終了:2007/08/02 13:39:12

回答32件)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>
 続・料理コピー人 to-ching2007/07/31 19:57:46ポイント5pt

 女房ですが・・・これをやってくれるので、もうそのレストランへは行きたくないというパターンになります。何か、だんだん行くところが無くなってしまう?田舎ですから・・・

私も料理カンコピ人の末席に… ie-ha-te-na2007/08/01 03:13:18

奥様がそんな楽しんで美味しいお料理をコピーして作って下さるとはうらやましい限りです!あちらこちらのレストランの味をコピーされてるんですねー。もぅ行くところがなくなるくらい…。私もそんな旦那様が欲しいです(笑)。

実は、私も新しいお料理のレパートリーは、お店で食べたものをカンで作ることでじりじり増やしてます。どうもお料理に関してはレシピを見ながらというのが面倒で、目で見て実際に食べた味から想像してして作るのが楽しいです。といっても私の場合は簡単なものばかりですが…。お店へ行ったらタダでは帰らない?!という感じです^^。

〈ハザマ〉

料理コピーは楽しいです。 H-H2007/08/01 10:57:24ポイント3pt

私も料理コピーしてます!

料理本を見ていてもつくりたくならないんですよね。

レストランで食べるとこれ作りたい!!とコピーが始まります。忘れる前に携帯に使っているだろう調味料と材料をメモして、写メも撮って、家で再現します。

まったく同じとはいかないですが、レパートリーは増えますねぇ。

これはよくやります! teionsinonome2007/08/01 13:42:02ポイント2pt

お店でこれは!っていうメニューに出会ったらすかさず分析、暗記に入ります

でも、一回作ったら満足しちゃって数ヵ月後にもう一回食べたくなっても二度と再現不能なんですよね・・・

レシピノートでもつけようかな

私もします(^-^) TomCat2007/08/02 03:14:22ポイント1pt

私の場合も、外食の目的は偵察です。ま、私の場合は高級なフレンチなどより、エスニック料理とか、いわゆる洋食屋さんで出てくるメニューとか、そんなのが好きなので、もっぱらそういうお店になりますが。

 

あとは中華ね。それも町の食堂みたいな厨房が見えるお店。こういうお店では、調味料に何を使っているかとかではなく、作る手順や手際を観察させてもらいます。中華は素材や調味料よりも、手順や手際で味が決まるからです。炒める料理などは火力と中華鍋の煽り方一つで味も仕上がりも変わってきます。それを覚えて家に帰ってやってみる。これが楽しいんですよ。

 

フレンチの場合、作る手際はまず見られませんから、これは予め予想されるソースなどを数種類異なった手順で作ってみて、その違いを覚えてから食べに行きます。すると、ほほう、ってな感じでだいたい作っている様子が飲み込めます。

 

でもやっぱり一番楽しいのは厨房の見える中華料理店ですね。お店によって、チャーハン一つ作るにも様々な流儀があります。そしてそれによって色々な特徴が出てきます。

 

一番難しいのはお菓子かな。ケーキとかパイとか。こればかりはまるで化学実験みたいに分量がシビアですから、ただ食べて味分けしても、レシピの詳細はまるで分かりません。お菓子の場合は食べて味を覚えたら、試行錯誤しながらその味に近付けることの繰り返しですよね。お菓子の道は奥が深いです。

<前のツリー | すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

回答リクエストを送信したユーザーはいません