【イエはてな】イエ・ルポ#034

街を見渡せば、100通りの家族に100通りの家。家をのぞいてみれば、それぞれの暮らし振りが面白い!“イエ・ルポ”とは、実際に見たり聞いたりしたイエの話、またはご自分の家の暮らしの中で生まれたユニークな工夫やアイデア、習慣や出来事をミニルポ感覚で書き込んでもらう“イエ・ルポタージュ”コーナーです。
*〈今週のお題〉に沿った、みなさんが知っている面白いイエの話を教えて下さい。
*〈今週のお題〉以外の話題のイエ・ルポも常時自由に投稿して下さいね!

イエ・ルポ #034 THEME「思い出すのもオソロシイ~!イエでの恐怖の出来事」を教えて下さい

→ルポ例はコチラ
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20070813

※今回の「いわし」ご投稿はは8月16日(木)正午で終了とさせて頂きます。
※参考にさせていただいた「いわしへのコメント」には、【いわしポイント×20pt】を差し上げます。
※お願い
モラルのない一行投稿などはご参加者の皆様に大変ご迷惑となりますので、ご遠慮下さい。
またそのようなご投稿にはポイントの送信を控えさせて頂きますのでご了承下さい。

回答の条件
  • 1人10回まで
  • 1000 ptで終了
  • 登録:
  • 終了:2007/08/13 22:19:58

回答274件)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>
事故報道で不安な時間を過ごした留守番の日のこと CandyPot2007/08/13 20:39:49ポイント6pt

両親が遠くの親戚の所まで車ででかけていた時のことです。私は一人家に残って留守番をしていました。すると高速道路で何台もの車が関係する大事故のニュースが。私はドキッとしました。ちょうど父母もその高速道路を使っていたはずだったからです。時間的にも、その場所を走っていた可能性があります。そしてテレビの画面には、見慣れたうちの車とよく似た映像が映っていました。

まさかとは思いました。高速道路なんて一分違えばぜんぜん離れた所を走っているし、世の中には同じ車種の同じ色の車なんて何千台でも走っているはずですし。

でも不安でした。一度不安に思ってしまうとどんどん不安が大きくなって、頭から離れなくなってしまいます。親戚の家に電話をかけようかと思いました。でもまだ到着していないはずの時間です。今電話をしても意味がありません。どうしようどうしようと思っているうちに、涙が出て止まらなくなってしまいました。

そんな時、電話が鳴りました。私はドキッとして心臓が止まりそうになりました。もし病院からだったらどうしよう。そんな不安が胸をよぎりました。

でも…。電話の主はお母さんでした。カーラジオで大きな事故があったと聞いて、心配しているといけないからと電話をくれたんです。私はわざと、あら、そんなことがあったの?ぜんぜん知らなかった、なんて強がってしまいましたが、電話を切ってからまた大泣きしてしまいました。お父さんが電話の横で、安全運転で行くから心配するなと声をかけてくれたんです。

もうあんな恐い思いはしたくありません。それからは、両親が車で遠出する時は、できるだけ私も一緒に連れて行ってもらっています。だって、もし何かがあるとするなら、愛する両親と一緒がいいですもん。もちろん安全が何よりですが。

ステキなお話☆ sokyo2007/08/13 21:39:24ポイント1pt

おおげさかもしれませんが、たくさんあるネットの文章の中でこれを見つけてよかった、って今 思いました!

いいなぁ・・こういうお話し。 vivisan2007/08/13 21:04:53ポイント1pt

たしかに自分の身内がその場所を通るってわかっていれば、すごおく不安になりますよね。

いったん心配しだすと本当にどうしようどうしよう?って思ってしまって。

私も似たような思いをしたことがあったのを思い出してしまいました。

でもそんなときに、電話をしてくれるなんてホントにすばらしいご両親ですね♪

じわっときました TinkerBell2007/08/13 21:01:05ポイント3pt

こんな書き方をすると失礼かもしれませんが、

CandyPotさんの感じた不安が手に取るようにわかる気がします。

愛する両親を失うかもしれない不安。

これ以上の恐ろしい体験は無いのではないでしょうか。

でも電話口の横でのお父様の言葉。

愛を感じますね。

いつまでもご両親、大切にしてくださいね!!

出来れば二度と体験したくないことですね riceball2007/08/13 21:28:42ポイント2pt

私も、CandyPotさんの置かれた状況と不安に刈られる気持ちがわかる気がします。

まさかとは思いつつも、無事確認ができるまでは心配でしょうがないですものね。

考えれば考えるほど不安になってくるし、仮定で最悪の事態を考えるだけでも心臓バクバクになっちゃいますよね。

これは本当に tough2007/08/13 21:36:59ポイント1pt

恐い体験でしたね。私も、友人や家族が飛行機に乗るだけで、ちょっとした不安に駆られてしまいます。またNYの9.11の時も知り合いがNYに滞在している時でしたので、安否がわかるまではとても不安でした。元気な声が聞けた時には安心しましたが、でも現実にたくさんの犠牲者が出ていたことも事実でしたから、ただ知り合いが無事というだけでは済まされないという思いにも駆られました。

<前のツリー | すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

回答リクエストを送信したユーザーはいません