1187066858 【イエはてな】イエ・ルポ#034お泊り


毎週実施“イエ・ルポ”のお泊りいわし!本編いわしのつづきを語らう場所です。
毎回の本編を読んで、新しいメッセージや気になったツリーのつづきを書き込んで下さいね。
“イエ・ルポ”とは、実際に見たり聞いたりしたイエの話、またはご自分の家の暮らしの中で生まれたユニークな工夫やアイデア、習慣や出来事をミニルポ感覚で書き込んでもらう“イエ・ルポタージュ”コーナーです。〈今週のお題〉に沿って、みなさんが知っている面白いイエの話を教えて下さい!

イエ・ルポ #034 THEME「思い出すのもオソロシイ~!イエでの恐怖の出来事」

→本編いわしはコチラ http://q.hatena.ne.jp/1186980965

※今回の「お泊りいわし」ご投稿は8月16日(木)正午で終了とさせて頂きます。
※「お泊りいわしへのコメント」は通常の【いわしポイント】のみとなります。
→詳しくはコチラ http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20070325#q13
※お願い
モラルのない一行投稿などはご参加者の皆様に大変ご迷惑となりますので、ご遠慮下さい。

回答の条件
  • 1人50回まで
  • 1000 ptで終了
  • 登録:
  • 終了:2007/08/16 12:53:43

回答51件)

すべて | 次のツリー>
子供の頃は一人になることだけで怖かった」の続きを tibitora2007/08/14 18:08:59ポイント4pt

子供の頃は一人になることだけで怖かった」の続きを書かせていただきます。

私も子供の頃一人で留守番をするのが怖かったです。それで暗くなってきたら犬を家の中に入れて一緒に家族が帰ってくるのを待っていました。その時犬の足を拭かずに泥足のまま家に居れていたような(^^;

分かるな~ to-ching2007/08/14 19:51:08ポイント3pt

 本当に一人は怖かった、化け物、人さらい(死語)、殺人鬼等々でてきそうでしたよ。

犬を家に連れ込んでしまうのがかわいい〜! shimarakkyo2007/08/15 02:02:25ポイント2pt

犬も「え?え?あがっていいの?」と目を白黒させてそう。思わず想像してにまにましてしまいました。


私の両親もよく二人して家を空けましたけど、私は弟どもがいたので「一人でお留守番」というシチュエーションはあまりなかったです。それに私が中学に上がるまでは両親が夜に家を空ける時は必ずベビーシッターを頼んでくれていました。大概は母の友達の大学生か大学院生(母は何故かいつも20代の友達が多いんです、今でも)にバイトという形で頼んでいました。特に何をする訳でもないのですが、一緒に買物をして、ご飯とデザートを作って食べる、というのが何かの行事みたいで楽しかったのを憶えています。

イエが軋む音、 matakiteshikaku2007/08/16 12:46:47ポイント1pt

木の階段が「ぎぃ~ぎぃ~」とか、昔のイエってよくそんな音しましたよね。2階から天井の軋む音が聞こえて独りの時は最高に怖かったですね。誰かがいるんじゃないかと。

すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

回答リクエストを送信したユーザーはいません