1188883041 【イエはてな】イエ・ルポ#037お泊り


毎週実施“イエ・ルポ”のお泊りいわし!本編いわしのつづきを語らう場所です。
毎回の本編を読んで、新しいメッセージや気になったツリーのつづきを書き込んで下さいね。
“イエ・ルポ”とは、実際に見たり聞いたりしたイエの話、またはご自分の家の暮らしの中で生まれたユニークな工夫やアイデア、習慣や出来事をミニルポ感覚で書き込んでもらう“イエ・ルポタージュ”コーナーです。〈今週のお題〉に沿って、みなさんが知っている面白いイエの話を教えて下さい!

イエ・ルポ #037 THEME「さぁ困った!あなたのイエのお悩み&解決談」

→本編いわしはコチラ http://q.hatena.ne.jp/1188795426

※今回の「お泊りいわし」ご投稿は9月6日(木)正午で終了とさせて頂きます。
※「お泊りいわしへのコメント」は通常の【いわしポイント】のみとなります。
→詳しくはコチラ http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20070325#q13
※お願い
モラルのない一行投稿などはご参加者の皆様に大変ご迷惑となりますので、ご遠慮下さい。

回答の条件
  • 1人50回まで
  • 1000 ptで終了
  • 登録:
  • 終了:2007/09/06 13:24:42

回答73件)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>
狭い家に本だらけ seek41582007/09/04 19:47:57ポイント10pt

押入れが一つしかなく、そこは布団や衣類でいっぱい。

縦長の本棚もいっぱいになりました。

でも、本を買うんですよ・・・読むの遅いくせに>私

手放したくない本も多くて。

あと一室多いマンションに住めたら、

夢の書斎~~~

本ってのは helltaxi2007/09/04 20:54:51ポイント9pt

いつか読もうと思っていて読んでない本。

読んだけどまたいつか読みたいから取っておきたい本。

なんかがたまってしまってホント困りますね。

私は、一度読んだ本でまたいつか読みたいと思った本でも

売るようにしてます。

いつか読みたい本は結構いつまでも読まないことが多く

もし読みたくなったらまた買えばいいかなと。

読もうと思ってても読まない本もある数を決めてそれ以上

たまったら新しい本は買わないと自分で自分にルールを

決めて以来、本がたまらないようになりました。

再度、入手困難な本とか特別な思い出がある本は別ですが

この方法だと本がたまらずにオススメです。

すっごくよく分かります! shimarakkyo2007/09/05 01:24:47ポイント1pt

私も、本は絶対に捨てられない売れない手放せないタチなんです!しかも読むスピードが速いので(別に速読をしている訳ではないのですが、面白い本に出会うと、それこそ寝る間を惜しんで読み切ってしまうので)とにかく本が貯まります。


木の家具を作るのが趣味の友達に作ってもらって、廊下の壁が一面本棚になっているのですがそれでも足りず、しょうがないので風呂場、台所を含む全部屋に本棚を入れました。それで料理本なら台所、じっくり読みたいハードカバーは寝室、などと分けています。今はまだスペースに余裕がありますが根本的な解決には全くなっていません。。。

雑誌が困る… くまっぷす2007/09/05 01:22:58ポイント5pt

雑誌だと単行本化されたにしても情報の大半が二度と見れない状態になっちゃう…そう思うとなかなか捨てられません。

とはいえどこかで思い切って捨てざるを得ないわけですが。

そういえば昔ちょっと流行った「超整理法」だったかでは読んだ書類をどんどん棚の右へ右へと入れていき、どこかの時点で「(例えば)ここ何ヶ月全くアクセスしなかった書類」が左の方にたまっていることになるのでそういうのは捨てる、というのをやっていました。

本や雑誌もそれに習うのがいいのかもしれませんが…捨てる段になって読み返すと「お、面白い」で、もう少し取っておこう、って思っちゃうんですよね。

そういえばトランクルームに本を預けて二度と取りにこない(当然代金は払い続ける)人も多いそうです。

雑誌はデジタル化しはじめました shimarakkyo2007/09/05 01:31:04ポイント5pt

電子化されていない古い文献を整理するのに必要だったので、結構いいスキャナーを買ったんです。それで時間を見つけては取ってある雑誌(大抵は何らかの特集記事が目当てで取ってあるので)の記事をスキャンして、アクロバットで文書化して、整理しはじめました。


手間がかかるので殆ど出来ていませんが、やらないと、いつか紙の重みで家の床が抜けるので。。。!

自動ページめくり機がこの世にあれば… くまっぷす2007/09/05 01:58:59ポイント4pt

少しやってみたんです。

私のは当然市販のA4プリンタですので、スキャン範囲が限られます。

ページをめくって奇数・偶数とずらしつつスキャン…でしかも結構一枚取るのに時間がかかる…。

あっさり挫折してしまいました。とはいえほっとくわけにもいかないしなあ。

いっそのこと自分専用の図書館を…! castle2007/09/05 02:48:12ポイント4pt

雑誌の魅力は恐ろしいものがあり、一度買ってしまうとなかなか捨てられません。

あの単行本より一回り大きなサイズ、ざらついた感触に色付き半紙だからこその味わい。決断力を鈍らされます。

雑誌や本がたまったときはいつもタイトるのようなことを想像して、溜息をついてる気がします。

私はムック本が捨てられません teionsinonome2007/09/05 11:55:22ポイント3pt

casaなんかのムック本が捨てられません

ファッション誌だと季節が過ぎれば捨ててしまうのですが、特定のお店やデザイナーの特集本は確実に捨てられませんね 保存しちゃってます

そういうのが溜まってしまってどうしたものかと思いつつ、やっぱり捨てられない・・・

自分専用というか、友達と共有の私設図書館が欲しいものです

友達と共有の私設図書館って、素晴らしいアイディアだと思います! shimarakkyo2007/09/05 12:14:58ポイント2pt

向島、京島、八丁堀あたりの古い倉庫や古い木造住居を改造して友人と共有出来る仕事場/本棚/その他スペースにするのって最高に楽しそうじゃないですか?!


古い建物だったら賃貸料もそれほどかからないでしょうし、気の置けない友人何人かでシェアすれば一人アタマの負担も減るし。あとは皆で週末や休みを使ってセルフビルドすればいいんですよ!住む訳じゃないからそれほど設備にこだわらなくても良いし、なんなら余ったスペースを他の人に貸すなり、「管理人」風に数人は住んだりしてもいいし。


それで週末に皆で集まって本を肴に飲み会をしたり、プロジェクターを持ち込んでDVDを見たり(もちろん壁は自分たちで白塗りにするんです!珪藻土を使えば安くあがりそう)、もしくは一人でふらりと寄って読書に耽ったり(自宅と違って気が散らなさそう)。

うわ〜、ちょっと今、考えが暴走しています!将来、絶対にやりた〜い!妄想してるだけで1日ぐらい過ごせちゃいそうです(^^)。


イメージ的にはこんな感じのプロジェクト → http://www.at-table.jp/works/2002/10/8-factory_01.php

知り合いで計画していた人たちがいます くまっぷす2007/09/05 20:31:21ポイント1pt

神奈川のどこかに一軒家を借りることになった人がいて、ひとりもんだしスペースが余るってんで本やCDなどをそこに預け、そして週末に飲みにいきついでに出し入れするか、みたいな、まさにshimarakkyoさんのおっしゃっているようなことを職場の何人かで相談していたのを聞いてたんですが、あれ、実現したのかなあ?

さすがに壁がどうこう、まではやってないようですが。

<前のツリー | すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

回答リクエストを送信したユーザーはいません