1188883041 【イエはてな】イエ・ルポ#037お泊り


毎週実施“イエ・ルポ”のお泊りいわし!本編いわしのつづきを語らう場所です。
毎回の本編を読んで、新しいメッセージや気になったツリーのつづきを書き込んで下さいね。
“イエ・ルポ”とは、実際に見たり聞いたりしたイエの話、またはご自分の家の暮らしの中で生まれたユニークな工夫やアイデア、習慣や出来事をミニルポ感覚で書き込んでもらう“イエ・ルポタージュ”コーナーです。〈今週のお題〉に沿って、みなさんが知っている面白いイエの話を教えて下さい!

イエ・ルポ #037 THEME「さぁ困った!あなたのイエのお悩み&解決談」

→本編いわしはコチラ http://q.hatena.ne.jp/1188795426

※今回の「お泊りいわし」ご投稿は9月6日(木)正午で終了とさせて頂きます。
※「お泊りいわしへのコメント」は通常の【いわしポイント】のみとなります。
→詳しくはコチラ http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20070325#q13
※お願い
モラルのない一行投稿などはご参加者の皆様に大変ご迷惑となりますので、ご遠慮下さい。

回答の条件
  • 1人50回まで
  • 1000 ptで終了
  • 登録:
  • 終了:2007/09/06 13:24:42

回答73件)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>
ショウジョウバエがぁ〜〜〜(T_T) shimarakkyo2007/09/05 01:38:04ポイント5pt

今年は、どこからともなく湧いて来る。。。!


台所はきれいにしているし、ゴミも密封できるゴミ箱を使っているし、タマネギやジャガイモなんかの買い置きが腐っている訳でもないのに!毎晩、台所の戸を閉めて蚊取り線香を焚いているのにっっっっっっ!


きゃつらは、一体どっから湧いてくるんでしょうか?!流し口もきれいだし、どっかから水漏れしている訳でもないし、溜まり場になりそうな所なんてないのにー!


すみません、「お悩み」だけで「解決」していないのですが、ここならお知恵を拝借出来る「イエの達人」がいらっしゃるのではないかと思いまして。

ヒット商品 くまっぷす2007/09/05 02:05:21ポイント5pt

[rakuten:soukai:10078546:detail]

これがヒットしているそうです。

http://homepage2.nifty.com/ksktsuji/gakkai.htm

この研究によれば

閉められた窓やドアからも(わずかな隙間があって)微小な昆虫が侵入し,その主要因は換気扇稼働(室内陰圧化)に伴う隙間からの吸引であることや,換気扇の停止時にはガラス窓の隙間から屋外への再脱出もあることが示された.

なんと換気扇の負圧で吸い込まれる!?

とにかく予想もしない小さい隙間から入り込んでくるようです。

発生はおそらく近所のゴミ捨て場とか水溜りなどなんでしょうね。

多様生物との共生という発想の転換で解決できたらいいのにな TomCat2007/09/05 03:06:11ポイント4pt

これは、一軒の家でやっても無理。町ぐるみ、地域ぐるみでやっていかないと無理なんですけどね。

 

昔は、人の住む里にも極めて多様な生物が住み着いていたじゃないですか。それがうまくバランスを保って、ある生物はある生物の天敵となって、みたいな生態系が出来ていたから、殺虫剤も何もない時代でも、人は快適に暮らせていたと思うんですよね。

 

ところが今は、カエルもいない、小鳥も少ない。そうすると、人間が排出したゴミであるとか、人工的な物があるからこそ出来てしまう貯まり水なんかが適した環境になる虫だけが目立ってきちゃうわけですよ。

 

少なくとも、つい数十年前までは童謡なんかにも歌われていたような生き物は一緒に暮らせるくらいまで環境を回復する。多様な生物を一緒に暮らす仲間として歓迎していくライフスタイルを取り戻す。そういうふうに地域も人も変わっていけば、ずいぶん問題は解決していけると思います。

 

イエの悩みとして、こんなにも生き物の存在をあげる人がいることに、私はちょっと驚いています。環境が悪化して一部の虫だけが突出するようになってしまったのか、人が多様な生物との共生を拒絶しはじめていることが原因なのか。私はおそらくその両方ではないかと思います。

本当の意味での多様性なら、まぁ、それもいいんですが shimarakkyo2007/09/05 04:05:21ポイント3pt

このご時世、生活圏で見る生き物というとゴキブリ、蠅、ショウジョウバエ、蟻、シロアリ、ネズミ、と、共存/共生というよりは「寄生」という言葉の方が当てはまるものばかりじゃないですか?


ロンドン等は、古い家でネズミを見かけたら即、市役所の「ペストコントロール課」に電話して駆除を頼んだりしますし。人にとってこれっぽちも有り難くない関係は、「シンビオーシス」にはほど遠く、やはり「駆除」の対象になりますって!

ヤモリとか、蜘蛛とかは、好きなんですけどねぇ〜。(他の虫を食べてくれるし)

それは多様性が阻害された結果なんですよ TomCat2007/09/05 04:31:18ポイント3pt

多様性が阻害されてしまった環境だから、人間と、それに寄生するようにして生きることが適している生物ばかりになってしまったんです。どこかでそれを元に戻していかないといけません。

 

駆除、つまり生態系とは無関係な殺害を繰り返しても、その効果には限度があります。いくら殺したって、彼らの方が繁殖力は強い。生息場所がある限り根絶やしにすることは出来ません。

 

じゃ、生息場所を全て取り除けばいいかというと、そういうわけにもいかない。それは人間の住む家や町を取り除くということですから。

 

最も効果的なのは、生態系というシステムの中で、特定の生物だけが突出しないバランスを保ってもらうこと。そこに気が付いていかないと、人間は不快であったり衛生上の問題があったりといった生物ばかりに囲まれて暮らすことになってしまいます。既にもう、そういう時代に入ってしまっているんですよ。快適な生活を取り戻したかったら、どこかで根本的な転換が必要です。

昔のSFだったら くまっぷす2007/09/05 10:40:29ポイント2pt

マザーコンピュータが「ニンゲンヲ除去スレバスベテ解決スル」って計算するところですがね:p

(昔のSFなんでカタカナで喋ります)

そのコンピューター、「42」とか答えたりしません? shimarakkyo2007/09/05 11:50:08ポイント1pt

で、「ディープソート(Deep Thought)」って名前だったり。。。

(geekネタですいません!)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

回答リクエストを送信したユーザーはいません