日本のバブル景気後の不況と米国のサブプライム危機の類似している点について教えてください。あなたの持論でもいいですし、論じているサイトを教えてくれても構いません。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:
  • 終了:2008/04/13 17:50:02

回答6件)

id:speed-0 No.1

回答回数312ベストアンサー獲得回数22

ポイント20pt

サブプライム問題と日本の不動産市場

http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/g/75/

そう、かつての日本のバブルのころの、あの「住専問題」にそっくりだと。

 

サブプライム・ローン問題と格付け

http://www.nli-research.co.jp/report/econo_eye/2007/nn070910.htm...

日本のバブル景気でもそうだったが、経済全体がユーフォーリアに陥っているときに、状況を冷静に判断することは極めて困難だ。

id:keibeto No.2

回答回数21ベストアンサー獲得回数0

ポイント20pt

http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/7cc6f9c4437bd47c577b35b8cedb2...

こちらはそのものズバリではないでしょうか。

id:felix33jp No.3

回答回数484ベストアンサー獲得回数3

ポイント20pt

日本のバブル崩壊の後で銀行は損してないですよね。補填されて。そのときの金が外国に投資されて、日本国内は不況になったわけです。

サブプライム危機については、公金補填は考えられていません。銀行がかぶったわけです。だから、お金は市場に残ったのです。しかし、金融界が損失を被って、不況になりかけているのです。金がなくなったのは同じですね。これから米国の銀行が国外に投資を優先させれば、日本と同じように不況が加速します。


http://www

id:YUI2007 No.4

回答回数370ベストアンサー獲得回数16

ポイント20pt

まず金融政策の失敗で、大手の銀行や証券会社が多大な損失を計上しているところ

また日本ではバブル崩壊後、中小企業の銀行や山一證券が経営破綻しました、今似たようなことがアメリカで起ころうとしていますよね。まず先月バーナンキ議長が議会証言で「いくつかの銀行は破綻するだろう」という爆弾発言でアメリカの株式市場は大暴落、ドルも軒並み暴落しましたね、またベアースターンズも破綻しかけて、政府に助けられた感じで。もはやアメリカ経済は崖っぷちだと思います。

金融危機という点でかなり共通点があるんではないでしょうか。

http://q.hatena.ne.jp/1207471785

id:gon0604 No.5

回答回数505ベストアンサー獲得回数9

ポイント20pt

土地の値段が格段に下がったことと、

好景気と言うだけで、甘い審査で金を銀行が貸しまくってたことですかね。

http://q.hatena.ne.jp/1207471785#answer_form

id:jyoushikitaro No.6

回答回数14ベストアンサー獲得回数0

ポイント10pt

過去の別の方の回答が参考になります。

http://q.hatena.ne.jp/1192546949#a769651

金融・景気スパイラルの構造が同じということです。

最大の問題は、米国内の不動産バブル崩壊による不動産価格の下落にあります。不動産価格の下落は、経済全体への波及効果が大きいため、国民消費の低下、つまりは景気の悪化に直結します。日本のバブル崩壊と同様の金融・景気スパイラルがその恐ろしい正体をあらわし始めています。


→ 景気の悪化 → 株価の下落+不良債権増大 → 銀行の自己資本率の低下 → 銀行の貸し渋り → 経済活動収縮 → 景気の悪化 → ・・・・・・・負のスパイラル


コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

回答リクエストを送信したユーザーはいません