1211777751 【イエはてな】“イエコト・ミシュラン” #013


THEME:「簡単で素敵!手作りの雑貨や日用品」を教えて下さい

日々の暮らしとイエの中で、こんな時どうしてますか? ○○できるいいアイデアありませんか? イエで○○するとしたらどんなプランにしますか?“イエコト・ミシュラン” は、暮らしに楽しくオドロキ!なアイデアを語らい、★(一ツ星)~★★★(三ツ星)のミシュラン評価をしていくトークコーナーです。ハウスキーピング、キッチン、ガーデン、インテリア、ハンドメイド、パーティ、ヘルス、ペット、ホビー、AV、キッズ、エコロジー、リラックスタイム…さまざまなイエのコト、暮らしのシーンをひろげるサプライズアイデアを! 毎回の質問にあなたのアイデアをご投稿下さいね!

アイデア例はコチラ
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080526

プレゼントはコチラ
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20071028#Michelin

※今回の「いわし」ご投稿は6月2日(月)正午で終了とさせて頂きます。

回答の条件
  • 1人20回まで
  • 5000 ptで終了
  • 登録:
  • 終了:2008/06/02 12:56:59

回答464件)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>
*雑貨* 葦(アシ)を使った小さなほうきの作り方  staples542008/05/30 23:41:45ポイント4pt

<葦>

 「アシ」または「ヨシ」とも呼ばれ、岸辺に自生するイネ科の多年生植物。ススキに似た穂を付け、高いものでは5mほどにも成長。

 葦の群落は水鳥・魚類・水生昆虫にとって重要な生息場所となり、また水の浄化に優れた能力を発揮。

 「すだれ」や「よしず」の材料として、また「人間は考える葦である。」と言ったパスカルの言葉でも良く知られている。

hをつけてttp://www.city.zentsuji.kagawa.jp/gl/guide/jizo/main.html

魔女のほうきを小さくしたような、ミニほうきの作り方です。部屋に飾るもよし、人にプレゼントするもよし。もちろんお掃除することも可能です(・ω・)♪

。。準備するもの。。

葦(※穂の落ちた状態のもの)

杉や桧などの小枝 太さ1センチ前後 長さ約7センチ

極細のワイヤー 10センチ

ハサミ


1.まずハサミで葦を切り分けます。

2.切り分けた葦を丸く束ねて中心に小枝の端を2センチ程度

差込みます。

3.最後にワイヤーできつく巻けばミニほうきの出来上がりです。


明るいカラーワイヤーで作ればポップな印象に。私のおすすめは真鍮ワイヤーです^-^

かわいいインテリアになりそう YuzuPON2008/05/31 13:38:07ポイント3pt

葦を素材にするところがすごくいいですね。そして木の枝の柄ですか。本当に魔法使いのホウキのようです。葦、うちの近所では見かけません。どこに行けばあるかな。今の季節だとまだ穂が出ていませんから、作るなら晩秋ですね、きっと。それまでにありかを探しておきます。たくさん作ってハロウィンの贈り物などにしても楽しそうですね。

ちびっこ魔女の箒!! TomCat2008/05/31 20:25:21ポイント2pt

葦で作る箒は、しなやかで、見た目もやさしくて、とっても素敵な風合いになりますよね。片手で持って使うような小さな箒に最適です。

 

そんな葦を使って、魔女の箒型のミニ箒はいいですね。私もすごく作りたくなってきました。葦は地下茎で広がりますから、有る所なら一面の葦原になりますが、湿地や水辺にしか生えないので、近くにそういう所がないと、なかなか手に入りませんね。汽水域にもよく生えますから、湾岸あたりを探せばあるかな。考えてみると、意外に地元の水辺を知らないことに気が付きました。これを機会に、ちょっと葦原探しをしてみたいと思います。

これ、かわいい! vivisan2008/06/01 01:48:51ポイント1pt

なんか魔女の宅急便を思い出してしまいました。実際に使えるものをミニサイズにして、飾ってしまう!というアイデアがすごいです。

しかも材料を葦にするという考えがまたなんともいえません!

今まで葦ってすだれに使うものだ!としか頭になかったのですが、こういう使い方もありなんですね!

クラフトにおくわしいstaples54さんならではのアイデアですね!私も是非つくってみたいと思います。うまくできたら友人にプレゼントしたいです。

<前のツリー | すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

回答リクエストを送信したユーザーはいません