1214973884 【イエはてな】“リブ・ラブ・サプリ~FORTUNE” #014


THEME:「壁」「ノート」「お出掛け前に」+「言い伝え&おまじない」

「今日をちょっと楽しく、特別にすることって何だろう? イエで過ごすいつもの時間を素敵に変える小さな魔法のサプリがあったら…」と展開してきた “リブ・ラブ・サプリ”コーナーの続編のひとつ、FORTUNEバージョン。FORTUNEとは「幸運・幸せ」。イエと暮らしに幸運を呼ぶコト、ちょっとハッピーになるコト! 毎回の3つのテーマに幸せのサプリを、その思いや由来とともにメッセージ下さいね。世界の言い伝え&おまじないも常時募集中。次なる〈イエはてな〉ライブラリーの本の実現を目指して――豊かな暮らしをつくっていく〈イエはてな〉のマインドで、みなさまのご参加をお待ちしています!

※モラルのない一行レス等コメントの内容によってはポイント送信を控えさせて頂く場合もございますのであらかじめ御了承下さい。

※コチラのテーマ詳細とサプリ例をご覧になってご投稿下さいね!
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080702

プレゼントはコチラ
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20071028#SapriF

※今回の「いわし」ご投稿は7月7日(月)正午で終了とさせて頂きます。

回答の条件
  • 1人20回まで
  • 5000 ptで終了
  • 登録:2008/07/02 13:44:45
  • 終了:2008/07/07 12:14:41

回答(488件)

ただいまのポイント : ポイント2192 pt / 5000 pt ツリー表示 | 新着順

使い終わったカレンダー futanbo2008/07/06 18:35:02

私もきれいな自然の写真とか大好きなんで、終わったカレンダーの写真の部分張りまっくってた時期がありましたね。たぶん自然に飢えてたんです。ヨンさまも雑誌の切り抜き張った時期ありました・・。あと名言とか、自分の「生きるうえで気をつけること」なんかを書いて張ったりします。ちょっとイタイ奴です。

ノート futanbo2008/07/06 18:29:26

大掃除してる使いさしのノートが出てきますね。私は学生時代より社会人になってからのぶんが多いですね。日記も多いし、ネタ帖のようなもの、なんか勉強してたときのものとか・・。再利用してます。

内容は・・・ akila2008/07/06 17:05:14

私も小学生の頃にやっていました。

二つのグループの掛け持ちで、けっこう忙しくやっていました。

好きな子の話しだったり、(ほめられた事じゃないですが)悪口だったり、テレビの話しだったり・・・。人に見られたら大変な内容を書いていた気がします。もし、奪われて人に見られたら、とか、その時は思わないんですよね。

いつのまにかやらなくなりましたが、あのノートは、今どこにあるんだろう。

チェックのためかと akila2008/07/06 17:01:39

私の実家でもかけてありますが、単にお出かけ前の身だしなみチェックのためとしか思っていませんでした。

そんな意味があるのなら、今の家でもしようかなぁ。

消石灰が気分的にいやな人は、 w832008/07/06 11:03:55

貝灰が原料のものがありますね。私が見たものは、ハマグリの貝殻からできたものでした。

壁に鏡をかけて魔除けに k-kotori2008/07/06 07:08:52

出入り口近くの壁に鏡をかけておくと、魔除けになるのだそうで、小さい鏡を入り口にむけて90度方向にかけています。合計すると、玄関と勝手口の2カ所にあるみたいです。

大学ノートのギフトセット asukab2008/07/06 01:38:18

 学生時代から、よくコットンペーパーを使ってカード作りをしていました。コットンペーパーとは、結婚式の招待状などでよく目にする、風合いの柔らかな表面が少しぽこぽこした色画用紙です。 

GINZA ITO-YA

 ひところ、このコットンペーパーの手触りに似た紙でできた大学ノートに夢中になったことがあります。大学ノートですから中にはただ罫線があるのみですが、魅力だったのは、いろいろなサイズがあること。同じ見た目でもサイズが違うと、なんだか可愛く見えてくるのですね。それで、生成り、薄い小豆色、こげ茶の色違いのカバーで大中小の3種を購入し、表紙を飾って3冊のギフトセットにしていました。

 飾りにつかうコットンペーパーも、生成り、薄い小豆色、こげ茶にし、そこに目のきょろんと大きな笑ったクマの絵を色鉛筆で描いて切り抜き、表紙の真ん中にペタンと貼ります。こげ茶の表紙には、生成りのスマイル・クマ。生成りの表紙には、小豆色のスマイル・クマ。小豆色の表紙には、こげ茶のスマイル・クマ……のようにして。大中小のノートを重ね、リボンがけしてクマ・ギフトのできあがり。友だちに好評で、しばらくの間、同じような3冊ギフトセットを作り、贈り続けていました。


 

おもしろい~ asukab2008/07/06 01:17:29

 過去ノートから「彼」が神出鬼没なんて、びっくりするやら、楽しいやら。面白いですね。昔の感情を確認すると、和んだり、励まされたりで元気が出てきます。「彼」はコーチとか監督みたいな存在でしょうか。自分で良き指導者を作り出してしまうアイデアに、脱帽でした。

南欧の家 asukab2008/07/06 01:09:51

 フランス漆喰とは、南欧の壁に観る素材でしょうか。素朴な風合いが魅力的ですね。「素人でも塗れるじゃん」の感覚は大事だと思いました。こちらでは自分で家を建てる人が多いのですけれど、たぶん、みんなそのような楽しい感覚で家作りに取り組んでいるのだと思います。

 信州の山奥にもたくさん古い農家の物件がありますけれど、そこまで遠方は探していらっしゃらないのかな。刻々と実現に向かって進んでいる農園作り、わたしも応援いたします。

選書の楽しみ  asukab2008/07/06 00:56:25

 お出かけ前の選書は、わくわくしますね。わたしの場合は何でしょうか。須賀敦子さん、志村ふくみさんのエッセイとか。あと娘の読んでいるペーパーバックもいいですね。というより、わたしが購入して彼女の与えているので、自分用のペーパーバックなのかもしれませんが。子どもの本、好きですね。

東欧の人々 asukab2008/07/06 00:49:42

 自分の周りにも東欧人(旧東ドイツ、ユーゴスラビア)の友だちがいました。彼らの話や壁の崩壊を通して、過去に重ねられてきた時間の重みに押しつぶされそうになった記憶があります。政治や思想に人々の暮らしがどれだけ振り回されてきたのか。日本にいたら、頭では理解していても、心では感じられなかったことでしょう。このときは、移民政策を取り始めた頃のオーストラリア(シドニー)にいました。

壁あて懐かしい staples542008/07/06 00:41:56

テニス部でした。壁にラインが一本引いてあって打ち込んでいました。壁を飛び越えると木が生えていてもぐりこんだボールを捜すのがまた一苦労!

 

見つけた!!と思って手を伸ばしてみると、ボールが紛失し諦めた人のものだったり・・・本当に懐かしいです。

再利用 kaisendon2008/07/05 23:55:20

ノートに限らず解約した通帳をメモがわりにつかってました。

昔、何かで1円でもらえるノートなんて紹介されてましたが

1円で銀行口座を作るのは勇気がいりますね。

使い終わったカレンダー totorogi2008/07/05 23:46:22

使い終わったカレンダーの写真の部分だけ切り取ってポスターみたいに

貼ってました。

カレンダーって1月だけしか飾らずもったいないですよね。

髪の毛を主にチェック。 nakki13422008/07/05 22:37:36

玄関前にほぼ全身を確認できる鏡がありますが

自分が見るのは、ほぼ髪の毛ですね

天然パーマなのでチェックしないとぼさぼさで・・(苦笑)

他は、あまりチェックしません・・

目やにとか位かな

あ、Gパンの時は、ファスナーがちゃんと

閉まってるかはチェックしますよ

おっちょこちょいなんで・・

(何度か忘れて後で気がついて1人で赤面状態があるもので)

玄関前に大きな鏡って必要だと思います

出かける前にチェックできるし。

本ってけっこう余白多いですよね。 きゃづみぃ2008/07/05 20:21:07

白いページってのも 何ページかありますから、そのページだけでも いろいろ書き込みができます。

ネタ帳がわりにも使えそうだなと ふと思いました。

なので、旅でなくても会社に行くのにも 持っていったらいいかも。

清原。 ttz2008/07/05 20:06:21

和博。

今となっては番長なんて言われていますが、ポスターを貼っていたころは、さわやかな青年って感じでしたね~

交換日記に混ぜてもらう。 ttz2008/07/05 20:03:19

基本的に女子だけでまわしていたんだと思いますけど、たまに混ぜてもらったのかな。書いた記憶アリです。秘密のことなんかが書いてあったのかな~。内容までは覚えていないけど、懐かしい思い出です。

1990年、本物を現地でゲットしてきた友人 iijiman2008/07/05 19:52:41

ベルリンの壁の崩壊が1989年。

その時私は、大学4年生でした。

で、多分誰かが卒業旅行で行くだろうなと思っていたら、やっぱり行った人が居ました。友人のN。1990年春、ベルリンの壁の崩壊直後。

ベルリンに行って、壁のかけらをゲットして来ました。

見せてもらいましたが、コンクリートの破片の表面にカラフルなペンキ(落書きの跡)がついていたのを覚えています。友人は大事そうにプラスティックのケースに入れていました。古代生物の化石のように。

それを見て、凄いなあ、何だか世の中が変わるような気がするなあ、という気持ちになりました。

確かに、あれから世界は変わりました。色々な意味で。

決して明るい変化ばかりではないということは、当時の私たちには知る由もなかったことですが。

なお、もし本物の破片を入手されることがあったら、それが本物であればアスベストを含んでいるそうですのでご注意を。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%AA%E3%83%B...

癖のある字 アトムアトム2008/07/05 19:32:55

 交換日記は男子高校生の憧れでしたよ。ぼくは交換日記はしませんでしたが、テストの前に女子のよく整理されたノートを貸してもらったことはあります。人によって字の癖があって、楽しめました。人に貸すと思えば丁寧な字を心がけますしね。アナログにもいいところたくさんあります。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません