ニコラスレイについて調べ物をしていて、彼に興味を持ったので質問です。

1)彼の作風を一言で言い表してみてください。
2)彼の作品で好きなものをあげてください。
3)彼がヨーロッパでの評価が高かったのはなぜだとおもいますか?

僕は、
1)劇的(演劇的)
2)孤独な場所で、大砂塵
3)彼の作品の”劇的”な雰囲気が、シェイクスピアなどのいたヨーロッパに合うものだったから。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 300 ptで終了
  • 登録:2008/07/15 14:02:18
  • 終了:2008/07/22 14:05:02

回答(1件)

ただいまのポイント : ポイント1 pt / 300 pt ツリー表示 | 新着順
 

ニコラス・レイは疾走する PreBuddha2008/07/15 22:12:06

1)疾走感

2)「夜の人々」(1945)、「理由なき反抗」(1955)

3)ニコラス・レイは、ヌーヴェル・ヴァーグの作家たちに評価された。ニコラス・レイのフィルムは、スピード感あふれるもので、圧倒的な速さで「高貴な破滅」に向かうところにある。一方、「孤独な場所で」や「大砂塵」は、あたかもバルザックの作品を彷彿させる。傷つけられた自尊心や嫉妬、恨みと一体となった野心などバルザックそのものである。ヌーヴェル・ヴァーグ的な疾走感と、バルザック的作風によってヨーロッパにおいて評価された。

 

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません