1216183566 【イエはてな】“リブ・ラブ・サプリ~FORTUNE” #015


THEME:「葉」「スパイス」「モノのお手入れ」+「言い伝え&おまじない」

「今日をちょっと楽しく、特別にすることって何だろう? イエで過ごすいつもの時間を素敵に変える小さな魔法のサプリがあったら…」と展開してきた “リブ・ラブ・サプリ”コーナーの続編のひとつ、FORTUNEバージョン。FORTUNEとは「幸運・幸せ」。イエと暮らしに幸運を呼ぶコト、ちょっとハッピーになるコト! 毎回の3つのテーマに幸せのサプリを、その思いや由来とともにメッセージ下さいね。世界の言い伝え&おまじないも常時募集中。
次なる〈イエはてな〉ライブラリーの本の実現を目指して――豊かな暮らしをつくっていく〈イエはてな〉のマインドで、みなさまのご参加をお待ちしています!

※モラルのない一行レス等コメントの内容によってはポイント送信を控えさせて頂く場合もございますのであらかじめ御了承下さい。

※コチラのテーマ詳細をご覧になってご投稿下さいね!
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080716

プレゼントはコチラ
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20071028#SapriF

※今回の「いわし」ご投稿は7月22日(月)正午で終了とさせて頂きます。

回答の条件
  • 1人20回まで
  • 5000 ptで終了
  • 登録:
  • 終了:2008/07/22 13:55:23
※ 有料アンケート・ポイント付き質問機能は2023年2月28日に終了しました。

回答638件)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>
葉っぱと戦争 くまっぷす2008/07/16 22:41:04ポイント15pt

葉っぱでふと思い出したのですが、戦時中、母が米軍の機銃掃射に会い、慌ててちょうど葉っぱが青々と繁っていたトウモロコシ畑に逃げ込んで難を逃れたそうです。

今住んでいるのは東京23区なんですが、調整地域なのか割と近くにトウモロコシ畑があって、そこを通るとときどきその話を思い出します。60年とちょっと前の話なんですよねえ。

 

そういや今はトウモロコシはバイオエタノールの燃料になるということで、資源戦争のキーワードのひとつになってますね。

関係ないけど不思議な気分です。

葉っぱ eiyan2008/07/16 23:50:02ポイント1pt

葉っぱは色んな利用の仕方がありますね。

食材、装飾、飲用、こもがくれ、肥料・・・。

切りがない程の利用法。

葉っぱは植物にとっては重要なもの。

人も重要なものですね。

なんと… momokuri32008/07/16 23:49:05ポイント14pt

東京も機銃掃射に襲われたのですね。機銃の破壊力はすさまじいと聞きます。お寺さんに疎開していた児童の一人が機銃掃射の直撃を受けて死亡した時、被弾した体の部分は吹き飛び、本堂は一面血の海だったという話を聞いたことがあります。

青々と繁るトウモロコシ畑。きっと終戦直前の夏のことだったのでしょう。もしトウモロコシの畑がお母様の身を隠してくれなかったら、Kumappusさんは今この世にいないことになりますね。その時亡くなられた方もいらしたかもしれません。60数年たってもまだ癒えない戦争の傷がありますね。

すごいですね haruyo_koi2008/07/17 15:38:13ポイント13pt

こんな話をきくと、少し身震いがします。

疎開というのは、おじいちゃんから話を聞きましたが

なんともひもじい思いをしていたそうです

戦争はまだみじかに。 たべものを燃料にする hanatomi2008/07/17 16:15:14ポイント12pt

そうなんですね。まだ、60年前、つい最近のことですよね。私も祖父は戦争で失っています。母のつらさは図り知れません。

食べ物を燃料にするってどうでしょうね、もやしてしまうと言うことですから。

トウモロコシの芯をエタノールにして下さったらいいのにと思います。

葉っぱを燃料 wacm2008/07/17 17:07:28ポイント11pt

祖父母の戦争時の体験を聞くと、

食事が一番大切なんだと改めて実感しました。

貴重なことを想起させて下さって感謝しております。

命を支える作物が TomCat2008/07/17 19:57:16ポイント10pt

食糧難にあえいでいた戦時中、その命の綱とも言えるトウモロコシが、また別の形で命を助けてくれたんですね。

 

機銃掃射の弾丸は、それはもう凄まじいシロモノです。今でも、弾丸を受けた所が深くえぐり取られた墓石などが残っています。そんな物を人に向かって、それも戦うすべも身を守るすべもない民間人に向かって撃つなんて、狂気以外のなにものでもありませんよね。

 

その狂気が正義になってしまう狂った時代に、私達の父母や祖父母はいたわけです。そして今またその子や孫にあたる私達の世代が、血と狂気を求めて、他国との対立を好み、軍事力を増強せよと叫び始めています。なんとかしないとやばいなと思います。

 

バイオ燃料戦争も、世界で一番大量に燃料を消費する戦争が無くなれば、ずいぶん緩和されると思いますよ。ほんのちょっと前の日本政府の首脳の言葉を思い出してください。インド洋でいったいどれだけの燃料を補給したんだ、そのうちのどのくらいが目的外の用途に流用されたんだと問われた時、あまりに給油量が多いからよくわからない、船一艘に積んでいく燃料なんてあっという間になくなってしまうと言っていましたよね。日本という限られた国が、インド洋という限られた場所に展開する部隊の燃料の一部を補給するだけで、それほどに膨大なんです。そんなものに注ぎ込んでいく燃料の代替としてのバイオ燃料生産だから、トウモロコシの取り合いになるんです。軍隊が無くなれば、武力による戦争も、バイオ燃料戦争も、きっと無くなることでしょう。

えーとちょっとだけ補足 くまっぷす2008/07/18 02:09:27ポイント9pt

私は東京出身ではないので、今住んでるところの近くのその畑に母が逃げたわけではないです。ややこしい書き方をしてすみません。日本のちょっとした都市部はかなりあちこちが機銃掃射や焼夷弾(今風にいうとナパーム弾)攻撃を受けています。

 

それから葉っぱと戦争でもうひとつ。終戦の頃はサツマイモの葉っぱとか茎がおかず(というかほとんど水ばっかりの雑炊に浮いてた)とも言ってましたね。

よくみんな生きてたなあと。

はっぱ lovelykuma2008/07/18 13:34:05ポイント8pt

はっぱと戦争。

そういえば、うちのおばあちゃんも戦時中はサツマイモのはっぱや茎を食べていたといっていました

煮物にしたんだよって。

食べてみたいですが、多分、味気ないでしょうね。

戦時中は Oregano2008/07/19 02:01:36ポイント7pt

芋の葉っぱや蔓は農産物なだけまだ豪華な方で、土地がない人はそのへんの雑草まで食べたって話ですね。しかし炭水化物を取らずに葉っぱばかり食べているとカリウムが過剰になってしまいます。それで体調を崩してしまう人が多かったそうです。人間は澱粉を食べないと生きていけないんです。

機銃掃射は本当に恐ろしいですね。あの当時、米軍の兵士は、銃も持たずに地上を逃げ回る一般人を、殺さなければならないほどに危険な敵だと思っていたのでしょうか。そんなことは無いと思います。アメリカ兵だって国に帰ればみな人を愛するやさしい人たちだったはずです。

物を考える力も奪ってしまう地獄のような環境。それが戦場だと思います。そんな狂った時代を二度と招かないために。もうすぐやってくる終戦の日に、あらためて平和について考えてみたいと思います。

ベトナム戦争と枯れ葉剤 tough2008/07/20 00:33:58ポイント6pt

ベトナム戦争当時、葉陰に身を潜めさせないようにと、大量の枯れ葉剤が巻かれたそうですね。それによって自然は大きく破壊され、さらに人体にも大きな影響が出て、二重胎児などの出生にもつながってしまいました。

人を殺す、毒を撒く、町や森林を焼き払う。戦争ならこういうことが許されるという感覚が私には理解できません。戦争は絶対に反対です。

バイオエタノール fwap2008/07/21 00:28:48ポイント5pt

燃料効率を上げずに、別の燃料を開発するのっておかしいと感じます。

燃料効率 Fuel2008/07/21 00:54:35ポイント4pt

そうなんですよね。たとえば軽自動車。あれって燃費がいいかと思うと、実は普通車並の重量のボディに小さなエンジンを乗せていますから、本当ならもっと余裕のあるエンジンを乗せた方が燃料効率は良くなるんです。でも、税金を安くしたい人など向けに、わざと無理のあるエンジンを積んでいるんです。排気量ではなく燃費で軽の規格を定めるように法改正したら、ずいぶん変わってくると思います。

あとはやはり、軍隊に使わせる燃料を規制することが大切でしょう。温暖化防止のための国際的な取り決めでも、軍事利用される分の燃料から生じる温暖化ガスは枠外です。それに人類の生命線とも言える貴重な燃料を人を殺す目的に使うとあっては二重の自殺行為です。全ての燃料は民生利用のみに限定するくらいの英断を、そろそろ国際社会は下すべきだと思います。

心から平和を祈ります MINT2008/07/22 00:10:17ポイント3pt

突然機銃掃射に襲われて、トウモロコシ畑に隠れて命拾いしたなんて…。そんな恐ろしいことが毎日のように続いていたのが戦時中だったんでしょうね。今の私たちには想像することもできない毎日です。でも、想像力を働かせて、朝家を出て行った家族が夕方にはもう死んでいるかもしれないなんていう毎日を想像してみたら…。戦争の恐ろしさが身に染みてわかってきます。

今でもそういう状態の中で毎日を怯えて暮らさなければならない国があります。今の日本に住む私たちにはそういうことも理解できないと思いますが、でもちょっと創造力を働かせれば、少しくらいはわかってくると思います。そして平和を祈りたくなると思います。私も心から平和を祈ります。

まだほんの60年前の話なんですよね。 vivisan2008/07/22 09:45:46ポイント2pt

さつまいもの葉っぱや茎はちゃんとした野菜ですが、すごくおなかがすいてて草とか食べていたってどなたかに聞いたことがあります。

きっと心も体も限界ぎりぎりのところだったんでしょうね。

たしかに温暖化対策をすすめていても、軍事で使われる燃料云々が減らなければ大きく変わることはないと思います。

資源というものは限りがあるのだということを本当に認識してほしいです。

60数年前っていったら YuzuPON2008/07/22 10:34:05ポイント1pt

タモリさんが終戦の年生まれですね。ちょっと調べてみたら、ロックギタリストのエリック・クラプトン、リッチー・ブラックモアなどもこの年生まれでした。Kumappusさんの書き込みもお母様の体験とのことで、戦争は、本当についこの間の出来事だったんだと実感します。

私たちは全く戦争と無関係な平和な時代を生きていると思いこんでいますが、それは大きな間違いですね。むしろまだ戦争の爪痕を引きずり続けていると言った方が正しいでしょう。

広島や長崎には今でも原爆症に苦しむ人たちが少なくありません。沖縄や各地の米軍基地問題も大変です。これって戦後の占領をそのまま引きずっています。近年の自衛隊海外派遣も太平洋戦争の後勃発した朝鮮戦争の枠組みをそのまま引きずらされていると言えるでしょう。

今年の1月、国会の補正予算案の審議の中に、原油価格高騰を受けて、自衛隊の燃料購入費が百数十億円も計上されていました。年間の燃料費が百数十億ではありません。百何十億足りなくなりましたから出してくださいという金額です。

いったい日本の自衛隊だけで年間何リットルの燃料を使っているというのでしょう。ただの自衛のためだけの戦力でこれです。湯水のように金を注ぎ込んで世界中でドンパチやっている軍隊まで入れたら、いったい世界の燃料のどれだけを煙にしているのでしょう。

これで温暖化対策なんてよく言えたもんだと思います。世界から一切の武力が必要なくなる時代を作らないと、戦争をしない国も含めて、そのうち全滅かもしれません。

<前のツリー | すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

  • 「葉」「スパイス」「モノのお手入れ」+「言い伝え&おまじない」 #015テーマ 「葉」「スパイス」「モノのお手入れ」+「言い伝え&おまじない」 “リブ・ラブ・サプリ〜FORTUNE”フレー
  • イエはてな -   2008-07-23 13:49:25
      「葉書の木」by id:sayonarasankaku 「葉書の木」を知っていますか? 本当の名前は「タラオウ」といいます。 見た目は椿に似た大きな葉っぱです。 この葉っぱの裏側を尖ったもので引っかく
  • イエはてな -   2008-07-23 13:49:25
      「木の葉の名刺でごあいさつ」by id:Oregano 小学生のころ、木の葉を名刺に見立てて、わたくしこういうものです、なんて遊んだことがありました。葉っぱを何枚もポケットに入れて、教
  • イエはてな -   2008-07-23 13:49:25
      「ゆず胡椒とかんずりの作り方」by id:shimarakkyo 実家の庭に毎年かなり大量に実を付けてくれるゆずの木があって、いつも吸い口として重宝していました。 が、いかんせん多い! それで
  • イエはてな -   2008-07-23 13:49:25
      「金時生姜で作るジンジャースパイス」by id:Lady_Cinnamon 私はジンジャーパウダーやシナモンの入ったチャイ(ミルクティー+スパイス)や、ラッシュ(エスプレッソコーヒー+スパイス
  • イエはてな -   2008-07-23 13:49:25
      「アクセサリーのお手入れ」by id:choco-latte アクセサリーが大好きで指輪とかブレスレットをたくさん持っているのですが、 つけずにほったらかしにしているとシルバーはすぐ硫化してし
  • イエはてな -   2009-10-14 13:51:48
      「イエはてなで暮らしの実りの秋」by id:Fuel 2006 年11月1日の「リブ・ラブ・サプリ #001」から始まったイエはてなは、今月末で3年間の語らいを積み重ねることになります。これってすごい
「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

回答リクエストを送信したユーザーはいません