『自由主義』と『相対主義』と『寛容』という三つの価値観に対する疑問点。 anond:20080921120517


1、「何者をも束縛しない。」という価値観は、何者かを束縛しないのか?

2、「絶対正しい物なんてない。」という価値観は、絶対正しいのか?

3、「どんな価値観をも許容し認めます。」という価値観は、他の価値観に排他的な価値観をどこまで許容出来るのか?


これらの疑問をスッキリさせて下さい。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 150 ptで終了
  • 登録:
  • 終了:2008/09/27 11:07:40

回答13件)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>
2の疑問。 yuushanooka2008/09/22 15:45:38

2、「絶対正しい物なんてない。」という価値観は、絶対正しいのか?

絶対正しい物なんてない。 Infograve2008/09/22 19:01:13ポイント1pt

一言でいうなら、「絶対正しい物なんてない。」

「絶対正しいものなんてない。」という事は、基準(絶対正しいもの)がないので、それが(絶対正しい)のか比較できない。

ちなみに、基準がないので相対化も不可能。

当然 hiko3karasu2008/09/22 16:46:17ポイント3pt

絶対正しいとはいえない。

宣誓自体が矛盾をはらむ webees2008/09/22 19:58:51ポイント2pt

絶対正しいモノはないが正しい場合 → 絶対正しいモノがあるので、この宣誓は破綻する。

絶対正しいモノがあった場合 → 事実誤認を含んでいるので、この宣誓は破綻する。

とかいうロジックじゃなかったでしたっけ、これ。

100%正しいものは、ほとんどない。 rsc2008/09/23 18:05:00ポイント1pt

 なら、言えるかも。現実問題となるとどうしても蓋然性が絡んできますから。どうしても、確率的にしか何も言えません。

<前のツリー | すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

回答リクエストを送信したユーザーはいません