【初心者大歓迎・人力検索の常連もOK】あなたの素朴な疑問はなんですか? (Part.7)


あなたが思っている素朴な疑問をお書き下さい。
素朴な疑問とはわざわざ「人力検索」を使わなくても「いわし」で解決できる様な小さな疑問です。

専門的な知識・法律問題・トリビアについては「人力検索」をご利用下さい。

ルール

1.質問者は素朴な疑問をわかりやすく書いて下さい。
2.回答者の皆様は質問にできるだけやさしく答えてあげて下さい。
3.人力検索初心者の方は、質問・回答の練習として使って下さい。
4.回答・質問に慣れてきたら「人力検索」にもチャレンジしてみて下さい。
5.質問・回答に直接関係のない書き込みは、他の質問者・回答者の方の書き込み機会を奪う事になりますのでご遠慮下さい。


今回も前回(Part6)の質問の積み残し(未回答の質問)をアップしますので、ぜひ答えてあげて下さい。

前回の質問はhttp://q.hatena.ne.jp/1222422190 です。

回答の条件
  • 1人10回まで
  • 300 ptで終了
  • 登録:
  • 終了:2008/10/05 03:25:45

回答126件)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>
人類1人目のあと2人目が登場する過程の詳細について ♥♥♥2008/10/03 04:49:15ポイント3pt

人類の1人目はアフリカ大陸の女性とにわか記憶にあります。

その次の人類2人目が登場することになるには、

どこで何がどういうふうにあったのかが とても気になっています。


1人目の女性とは別の場所に、ぽつりと男性もしくは女性が出現したのでしょうか?

そして、そのような ぽつり ぽつり が続いていって 人数が増えていったのでしょうか?


女性ばかりが続いて出現した場合は、人類の人数が増えていくのは大変だなぁ・・・・。

1人目から2人目が出現する間の経緯、宜しくお願いします。

一応たくさんいたのです jo_302008/10/03 16:47:42ポイント4pt

みんなが徐々に人類「らしきもの」に進化していきました。強いて言うなら「どう見ても猿だろう」状態から「どう見ても人間だろう」の間に「猿?人?」という状況が長らくあったわけです。進化はとある個体に起こる(それだと、仰るように「一個体目の○○」は子孫を残すことが難しくなります。)のではなく、群れ全体においてゆっくりと起こるのです。


おそらくご記憶にある「一人目の人類」なるものは、「ミトコンドリア・イブ」仮説ですね。現生の人類は、同じ一人の先祖(アフリカにいたらしい女性)にさかのぼることが可能だ…という説。しかしこれは、彼女が「一人目の人類」だったことを意味しません。彼女と同時に生きていた他の女性のミトコンドリアが、人類の歴史の中で途絶えてしまったというだけの話です。詳しくはwikiペディアで「ミトコンドリア・イブ」をひいてみてください。


ちなみに、「最初の一人」も気になるんですが、「最後の一人」も気になりますね。余談ですが。

一人だけ出現したのではなかったのですね ♥♥♥2008/10/05 02:56:54ポイント1pt

ある数の動物が少しずつ変化・進化していき、

同時期に同じような造形の人が一人以上いたわけなのですね。


わかりやすいご説明をありがとうございました。

これで安眠できますぅ。


「最後の一人」について考え出すと・・・眠れないぃぃぃ。

ミトコンドリア・イブ仮説 Yo2008/10/04 17:38:11

10数万年前、今の人類の起源とされるホモサピエンスが約1000人(男女500人)いたそうです。

ただし、実際に妊娠をして子供を産んだのがその中の一人であった事から、その女性を「ミトコンドリア・イブ」と名づけたそうです。(jo_30さんの説明と同じ

ただし、この説も仮説の域を超えていないので、本当に正しいのかどうかは分かりません。

ミトコンドリア・イブについての誤解より

なるほど ♥♥♥2008/10/05 03:03:26ポイント1pt

男女500人ずつがいたのでしたか。(安堵)


仮説の域をでていないということなので、

自分で好きに想像してしまうこともOKですよね。


あと何年後に仮説よりも真説により近いものになるのでしょうか。

その時までなんとか生きていて真相を知りたいです。

<前のツリー | すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

回答リクエストを送信したユーザーはいません