1231994737 【イエはてな】“リブ・ラブ・サプリ~SEASON” #025


THEME:「真冬の旬の味覚」「冬の健康づくり」「今年の通年サプリ」

「今日をちょっと楽しく、イエで過ごすいつもの時間を素敵に変える小さな魔法のサプリがあったら…」と展開してきた “リブ・ラブ・サプリ”コーナーの続編のひとつSEASONバージョン。四季の暮らしや衣食住のこと、新しいシーズンライフ…。毎回のテーマに沿って、毎日を元気にする暮らしのサプリをその思いや由来とともにメッセージ下さいね。
豊かな暮らしをつくっていく〈イエはてな〉のマインドで、みなさまのご参加をお待ちしています!

*回答条件* 下記のページをご覧になってご投稿下さいね!

「Welcome to イエはてな」
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080731

テーマ詳細とサプリ例
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20090115

プレゼント変更ご案内
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080729


※〈イエはてな〉では、はてなスターを「おすすめメッセージ」として活用しています。ご回答頂く時にもご参考下さい。また投稿期間中はできるだけはてなスターのご利用を控えて頂けますようお願いいたします。
※質問は1月20日(火)正午で終了させて頂きます。

回答の条件
  • 1人10回まで
  • 5000 ptで終了
  • 登録:2009/01/15 13:45:38
  • 終了:2009/01/20 12:36:41

回答(305件)

ただいまのポイント : ポイント1327 pt / 5000 pt ツリー表示 | 新着順

あ、そうか!! MINT2009/01/20 11:03:18

旧暦の日付は月齢と連動ですものね。だから旧暦で七夕をやったら毎年同じ月の夜になるんですね。これだけでも「むすびこよみ暮らし」のすばらしさがわかります。私も昔のルールで暦を手作りしてみよう。私も「むすびこよみ暮らし」の仲間に入れてください。

ウコン chika5082009/01/20 09:21:54

アルコールが大好きな夫なので肝機能は心配です。

去年の忘年会シーズンから飲み始めたウコンですが、とりあえず春の健康診断まで続けてもらおうと思っています。

休肝日ってパソコンの変換で出てきたほど浸透している言葉ですが、

我が家には無理っぽいので、ウコンに頼ってみようと思います。

難点は黄色い粉が服につくと洗濯しても落ちないんですよね^^;

酒粕 vivisan2009/01/20 06:58:16

そういえば、この酒粕も冬にしぼった酒粕が造り酒屋さんで販売されていますね。

スーパーで販売されているものと比べると全然ちがいますね。

といえば、この酒粕自体も冬の旬になりますね。

酒粕も甘酒だけではなく、いろいろな用途に使えますよね。

粕汁も体があたたまりますね♪

私は、この酒粕を使って、旬の魚の粕漬けをつくろうと思います♪

ホントにそうですね♪ vivisan2009/01/20 06:52:01

イエはてなでのみなさんのアイデアを分かちあって楽しめ、そして心もゆたかになっていき、それが自分のまわりなどにも伝播していくさまはすごいなぁと感じています。

これもみんな分かち合いですね。

私は昨年綿を栽培してみました。今年はコットンボール銀行から種を融資してもらって、半分をお返ししようと思っています。

 http://q.hatena.ne.jp/1215579075/174887/

自分の育てた綿の種がだれかに育ててもらえるのって考えるととても楽しかったりします。

ひとつのことをみんなで楽しむというのも分かち合えるもののひとつかなって思います。

私はお囃子をやっているので、いろんな人とこの時間を楽しんでみたいと思います。

心のわかちあいも大切にしていきたいです。

冬は鱈。 アトムアトム2009/01/20 06:44:42

 鱈は冬の魚の代表でもありますね。魚に雪ですし。

 ぼくが好きなのは鱈の入った湯豆腐。関東の居酒屋で湯豆腐といえば鱈の切り身が入っていることがあって驚きました。

 鱈の切り身をスーパーで買うと、なんだか身がスカスカなのもあるんです。外れを引いてしまった感じになるんですが、うまく目利きが出来るようになりたいです。

ぼくはタイ語の学び直し アトムアトム2009/01/20 06:39:56

 学生のころに学んだタイの言葉を15年ぶりに学び直します。

 当時はタイ語の学校は珍しかったですが、時代は流れて神戸でも文化センターでタイ語の講座があるほどになりました。久しぶりの学習は冷や汗連発、緊張しますが、なかなか心地よいものでした。

 そろそろ脳味噌も固くなってきているんでしょうが、ささやかながらの抵抗です。

伝統の行事と昔の暦 YuzuPON2009/01/20 01:16:21

イエコト・ミシュランの方で読ませていただきましたが、旧暦は日付と月齢が一致していますから、七夕などは必ず同じ月の形の晩になるんですね。七夕の月を天の川を渡る船に見立てるなど、旧暦でなければ味わえない風情があることを知りました。

これに対して、新暦の七夕は毎年月の形が違ってしまいますね。たしか今年はこともあろうに満月の晩の予定だったような…。これでは最近ただでさえ見えにくい天の川が絶望的です。旧暦「むすびこよみ」の暮らしに、私もちょっと触れてみたくなりました。

すごいご馳走です YuzuPON2009/01/20 01:07:52

鱈と白子の組み合わせ、たまりませんね!今の時期を逃したらもう来年まで楽しめない味覚ですから、私もぜひ作ってみたいと思います。白子は2月を過ぎるとアラスカ産が多くなるなどの素材の蘊蓄もとても勉強になりました。やっぱ、作るなら今しかありませんね。

ところで私も蒸し煮にフライパンを使いますが、このやり方は素材の持つ水分で蒸していけるので、旨味が薄まらないとてもいいやり方ですね。

自分に愛情ですね YuzuPON2009/01/20 00:56:42

自分を甘やかすのとは違う、社会責任を果たしていくための自己管理として自分を大切にしていく考え方が、もっと普及していくといいですね。

しかし社会を見渡すと、派遣切りなどで仕事を失って住む場所も追われているような人がたくさんいます。そういう人たちは今、過酷ですよね。とても「自愛」の出来る環境ではない人が大部分なのではないでしょうか。

貴重な労働力に「ご自愛くださいね」と言えない社会は、これから先どんどん力を失っていくでしょう。これではどんどん国力が下がってしまいます。少なくとも安心して住まえるイエを保証して、みんなが自分を大切にできる世の中を作って行くことが大切ではないかと思います。

音楽が結ぶ人の輪はすばらしいですね YuzuPON2009/01/20 00:40:21

特にお囃子は、人の集まる所で演奏される物ですから、絆を結ぶための音楽と言っていいですね。人と人とが深く結びつくための行事に使われる音楽には、本当にそういう力が備わっている感じがします。

決まったメンバーで活動するようになると、お囃子も洋楽のユニットと同じですね。きっと私の太鼓はあの人の三味線でないと、みたいな絆がどんどん深まっていくのではないかと思います。

音で人と人とのつながりを深めながら伝統を守り伝えていく活動は、きっとやり甲斐があるでしょうね。このやり甲斐は毎日をイキイキさせてくれる最高のサプリだと思います。うらやましいです。

うちでも鏡開きの後の恒例です YuzuPON2009/01/20 00:14:23

うちでは毎年近所の和菓子屋さんが搗いてくれる鏡餅を愛用しています。本物のお餅なので、鏡開きのころにはカリカリに乾燥しています。だから油で揚げて食べるのが恒例ですね。子供のころは砂糖醤油の甘辛味が好きでしたが、最近はシンプルな塩だけの味付けが好きになってきました。やはり揚げたてが一番ですね。子供のころ、早く揚げてもらいたくて、固いお餅を一生懸命割ろうと頑張っていたのを思い出します。

つながりを深める vivisan2009/01/20 00:11:03

私は昨年三味線と出会うことで、音でのコミュニケーションを知ることができました。音楽って人と人をつないでいくことができるんですね。

祭りでの人とのつながりを深めていくとともに、音でもつながりを深めていきたいです。そして伝統を知ってもらいたいな。もちろん技術習得が不可欠ですが。

最初は覚えるのに必死でした。ひたすら場所を覚えてちゃんと音が出るようにするだけで精一杯でした。

それが音がでるようになると曲の深さにやっと気付きました。技巧的にどうこうというのではなく、その感じを出して弾きたいって思うようになりました。

練習中は目をとじて弾いています。するとぼんやりと世界が開くような・・自分の三味線で人が踊っている姿が浮かぶようになりました。

そうすると今までは絶対できなかった唄いながら弾くということができるようになりました。

そして盆踊りのお囃子としてデビューしたとき、まわりを見る余裕ができたのですが、みんなすごく楽しそうに踊っています。

お囃子は太鼓も笛もありますし、なにしろ唄い手さんがいらっしゃるのですが、私が出している音で少しでも楽しんでくれているのを見てうれしくなりました。

また、踊りには加わらないものの見ているおばあちゃんたちが手拍子をしながらいっしょに歌いながら楽しんでくれているのを見て、こんな下手なのに喜んでくれるって思うと涙がでてきました。

ちょっとでも同じ心をいっしょに共有できてたみたいな・・そんな感じです。

終わったあとでおばあちゃんの昔の思い出なんかを教えてもらうことができたのです。つながりってあるんだなぁ・・とそのとき思いました。


ということで、私は音でのつながりをもっと深めていきたいと思います。幸いこのメンバーでいろんな施設などにも伺う機会が今年は多くなりそうです。自分の生まれ育った土地に誇りをもってもらえるように祭りと音で自分ができることをおこなっていきたいと思います。

雪を踏んで歩く YuzuPON2009/01/20 00:00:53

雪を踏みながらの歩行は足をしっかり上げないと歩けないですから、普通に歩くだけでも普段の何倍も体力を使いますね。さらに踏みしめるとなったら、きっと大変な運動量でしょう。今の時期は降る所は連日でしょうから、毎朝暗いうちからせっせと踏んで道を付けているのでしょうか。それも自分のためだけでなく地域のみんなのために。大変な労力ですね。自然と体も心も、優しく強く鍛えられるでしょう。

そういえば雪深い集落には流行り風邪が少ないと聞きました。降雪で湿度が高いことと、病原体の持ち込みが少ないことが幸いしているようですが、やはり基礎体力も違うのでしょうね。

こつこつと英語の勉強。 nakki13422009/01/19 18:07:39

英語の勉強を少しずつでも前に進めたいです

好きな曲の歌を聞きながら出来るだけ意味も

理解して歌えるようになったり

興味のある分野の記事をネットで見つけたときも

翻訳サイトを出来るだけ使わないで

記事を読む事が出来た!と感激する

そういうことを実現できるように

この1年英語の勉強、頑張ってみたいな。

イエで実現できる美食の限りを尽くした究極のメニュー!! TomCat2009/01/19 13:30:26

といっても、ヒラメが庶民に手が届かない魚ということではありませんよね。ヒラメの持ち味をいかに引き出すかという考え抜かれたワザが究極です。

 

ヒラメの産卵は早春から始まるので、3月から後のヒラメは別名「猫跨ぎ」。12月からちょうど今月一杯くらいまで、遅くとも2月中までが、最も美味しい季節です。そのヒラメを使ったこのしゃぶしゃぶは、真冬の味覚の王様と言っても良さそうです。

 

新鮮なヒラメが手に入ったら、何と言っても刺身が絶品ですが、このしゃぶしゃぶ計画は、そんな刺身を冬らしく食べていこうという作戦なんですね。これだけの素晴らしいレシピをストックしておきながら、なぜ鍋奉行コンテストに出さなかったのかと思いましたが、これが鍋とは一線を画す、どちらかというと刺身のバリエーションという位置づけだからと分かって納得です。

 

ヒラメは脂肪が少なく、逆に良質のタンパク質に富むので、とても健康的な食材の一つだと思います。そんなヒラメのエキスがたっぷりと出たお出汁も豪華ですね。本当に丁寧に、まるで吸い物を作るように取ったお出汁でのしゃぶしゃぶは、鍋奉行コンテストにあった魯山人風すき焼きにも匹敵する美食と言えると思います。向こうが陸の至高のメニューなら、こっちは海の究極のメニューと言えるでしょう。いやー、食べてみたくなりました。

おいしそう! vivisan2009/01/19 13:17:51

最後のひらめ茶漬けにぐぐっ!とひかれました。

このレシピはヒラメをあますところなく使用していますね。きっとヒラメも本望なのではないかと思います。

鍋ととらえるのではなく、お刺身をホットで!という感覚にも惹かれました。

ダシを取る時、アクは必死にすくっていましたが、完璧に生臭さがとれなかったんです。YuzuPONさんの生臭みの取り方を読んで、まだ足りなかったんだと思いました。

丁寧なレシピなので、これならすぐに試せそうです。

タレもいろいろ試せそうですね。柚子胡椒とかいれてみたらどうなるかな?

今週は居酒屋鎧を開く予定なので、ダンナとも相談して土曜日にイキのいいヒラメが手に入ったらしゃぶしゃぶにしてみようと思います。

もちろん最後のお茶漬けも♪

みんなそれのために2切れぐらいずつ残しそうですw

歌のチカラ。 vivisan2009/01/19 13:05:27

今までは踊っているだけで満足していたのですが、昨年は念願の三味線を習うことができまして、楽器を奏でるようになりました。小学校以来ですw

実際自分で弾いてみると、今まで耳だけで聞くのとは違う・・なんとも不思議な世界が広がるようになりました。

その上歌の練習もするようになったのです。歌といっても私が歌っているのは「郡上おどり」「白鳥おどり」の曲の歌なので民謡というジャンルにはいるのだと思います。

でも実際に自分で歌ってみると違いました。なるほど。この言葉にこのメロディなんだ・・と実感することができました。

「郡上一揆」についての唄っている歌があります。こういう形式の歌を口説きといいます。下手ですが、自分で唄っているとイメージが浮かんでくるのです。うわぁ・・こんな曲だったんだ・・とボロボロ涙を流していました。

なんか歴史が流れ込んでくるようなそんな感じでした。

歌の力ってすごいなぁ・・と実感しました。

前も書きましたが、「拝殿おどり」というのがあって、お囃子なし、歌い手さんなしのものがあります。

拝殿の上に灯篭をつるしてその下で輪になって踊るのですが、歌い手は踊り手さん。しかも歌はかけあいです。昔は歌が上手な人がもてたんだそうです。

基本的な歌もたくさんありますが、即興で歌をつくってもよいです。

土地の情景をしみじみ歌う文句などを自分で唄うとまた格別です。

保存会の人たちは、前の人が歌ったことばに関連する歌をつなげて歌っていくことができます。ちょっとちがいますが連歌みたいですごく難しいです。

まずは歌の意味を理解していきたいです。その言葉の時代の背景や生活が見えてきます。

その郷土に伝わる歌をちゃんと理解して唄いたいです。

そしてそれができたら土地を見て、感じたことを自分の言葉にして唄いたいですね。

もっと自然が、人と人のつながりが見えてきそうです。

イエはてなも分かち合いの場ですよね TomCat2009/01/19 12:45:22

それぞれが発見した暮らしを幸せにしていくワザや、様々な考え、思い出などを、みんなで分かち合いつつ楽しんだり、考え合ったりしていく場所。それがイエはてなですよね。個人の暮らしが豊かに向上していく喜びと共に、分かち合えるみんながいるという幸せが実感できる場所。それがイエはてななんだと思います。

 

今年も、ただ直接的な生活に関する話題だけでなく、たとえば自然保護だとか、平和だとかいった課題にも、どんどん話を広げて語り合っていきましょう。それは政治の議論をするとか思想の論争をするということではなく、暮らしの基盤となる社会を考えていく、ということに他ならないからです。

 

そうした中で、戦火に追われて無惨に殺されていく人の恐怖や痛みなども、目を背けることなくしっかりと受け止め、自分の中に引き寄せて、自分自身の問題として、そうした残酷なことがどうやったら無くせるのかを考えていければと思います。

 

昨年から急激に拡大した、仕事や住まいを失う人たちの問題も深刻です。イエはてなでも都度紹介されてきたフードバンクをはじめとする様々な支援活動の一層の頑張りが望まれます。

 

今はみんなが苦しい時ですが、とりあえず三度の食事が満足に食べられる環境の人は、ぜひ1食分だけでもいいと思います。その分のお金をホームレスなどの支援団体に回してほしいと思います。全労働人口6千万人が牛丼一杯分にも満たない300円を出し合うだけで、一気に180億円の財源が生まれます。

 

前のいわしで私の書き込みの後に、

日本のような政治が機能しない社会では、誰でも会社が潰れて病気にでもなれば明日は我が身です。他人ごとではありません。

http://q.hatena.ne.jp/1229489225/197697/#i197804

という書き込みが続いていましたが、本当にその通りだと思います。

 

明日は親しい友や、自分の身にすら降りかかるかもしれない事態。たとえ景気が回復してもその恩恵は国と企業止まりで庶民にまでは回ってこない、むしろ景気回復後は大増税が予定されて逆にむしり取られかねない現実を考えて、仲間の暮らしは仲間で守る、庶民の暮らしは庶民で守っていく、みんなで分かち合い手を取り合っていける社会作りを目指していきたいものだと思います。

軽めの運動。 nakki13422009/01/19 11:56:01

家の中で出来る軽めの運動っていいですよね

本当だったらウォーキングなど外へ出て

体を動かす方がいいけれど

今の時期だと寒くて外に出るのは嫌。

その結果

体を動かさないときだってありえるわけで

少しでも家の中で運動をして

カロリーを消化する

どうしても運動する事が少なくなる時期ですが

家の中でも体を出来るだけ動かして

少しでも体が鈍ることを防ぎたいですねえ

足踏みと踵上げ tibitora2009/01/19 11:41:28

私もあんまり運動をしなかった日などはテレビを見るときに足踏みや踵上げをしたりします。

マンションなので足踏みは下の部屋に響くといけないので夜遅くにはしないで、かわりにかかと上げをしています。

つま先で立って→下ろしてを繰り返します。

両足でしたり片足で立ってしたり、片足でするとバランスもとらないといけないので結構いい運動になります^^

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

  • 「真冬の旬の味覚」「冬の健康づくり」「今年の通年サプリ」 #025テーマ 「真冬の旬の味覚」「冬の健康づくり」「今年の通年サプリ」 “リブ・ラブ・サプリ〜SEASON”フレーズ 「今年は母
  • イエはてな -   2009-01-20 13:48:44
      「旬の味覚の二重奏 鱈の酒蒸し・白子ソース添え」by id:Fuel 雪の魚と書くくらいですから、冬が旬の魚と言ったら鱈ですね。鱈は一年を通して漁獲がありますが、特においしいのは厳
  • イエはてな -   2009-01-20 13:48:44
      「〈七福神巡り〉で、運動不足を解消」by id:powdersnow 東京だけでも、谷中や浅草など、さまざまな場所にある七福神巡り。 お正月明けで、食べ過ぎた身体には、お散歩をかねて七福神巡
  • イエはてな -   2009-01-20 13:48:44
      「雪と上手に付き合って冬の健康作り」by id:Oregano 先日、雪深い土地へ友人を訪ねて行った時、ちょうどその土地での冬の健康作りの話を伺ってきました。題して雪踏み健康法です。 そ
  • イエはてな -   2009-01-20 13:48:44
      「冬の〈ご自愛〉健康管理」by id:tough 冬は「ご自愛くださいね」という心遣いの言葉を聞くことが多くなりますが、ご自愛ってどうすればいいのでしょう。冬のお手軽健康サプリとして
  • イエはてな -   2009-01-20 13:48:44
      「今年の通年サプリは《むすびこよみ(旧暦)暮らし》」by id:TomCat 最近私は、旧暦のことを「むすびこよみ」と呼んでいます。なぜそう呼ぶかはこちら ↓↓↓ http://q.hatena.ne.jp/1228106404/1
  • イエはてな -   2009-01-20 13:48:44
      「白菜」by id:iwavan 私が冬に食べる旬の食材といえば、白菜ですね。 ほとんど鍋に入れて食べることが多いんですが、採れたての白菜を頂いた時などは、適当な大きさに切って味噌(も
  • イエはてな -   2009-01-20 13:48:44
      「旬の蕪を使った冬の料理〈かぶら蒸し〉」by id:TinkerBell かぶらの白さを雪に見立てていただくというかぶら蒸しは、その風雅さからも、体の芯からほっかりしてくるような温かさから
  • イエはてな -   2009-01-20 13:48:44
      「寒ブリアラ汁」by id:toukadatteba この時期のブリは、寒ブリというだけあって本当においしいですよね。 私も特にこの時期はよく食べます。その中でも一番作るのはブリの味噌汁。 それ
  • イエはてな -   2009-01-20 13:48:45
      「牡蠣鍋」by id:lovelykuma 今、丁度旬のようで、海沿いでは牡蠣鍋が振舞われているそうです。 休日に、大なべで作る鍋なんて、もう、おいしいなんてもんじゃないでしょうね。 毎年、連
  • イエはてな -   2009-01-20 13:48:45
      「お餅で手作り揚げおかき・あられ」by id:peach-i おばあちゃんが、毎年作ってくれます! 生でついた餅など、お餅が悪くならないうちに、手作りでおかきを作ってくれるんです^^ お正
  • イエはてな -   2009-01-20 13:48:45
      「ビタミンC」by id:canorps 風邪予防にはビタミンC やっぱりみなさんもそうですよね? 私もそうおもっていますが先日よくある健康番組でお医者さんがビタミンCを取ると風邪予防にな
  • イエはてな -   2009-01-20 13:48:45
      「真冬に冷水」by id:choco-latte 私はひどい冷え性でいつも足先と指先が冷たくなっているので、冷え性対策をしています。 寒い夜の日はぬるめのお風呂に長い時間入ったあとに、ふくらは
  • イエはてな -   2009-01-20 13:48:45
      「生姜湯」by id:tibitora 寒い日は生姜湯を飲むと体がぽかぽかとしてきます。 生姜の千切りを多めに入れて少し濃い目に作って、はちみつを入れて甘めに作ります。 飲み終わった後の生
  • イエはてな -   2009-01-20 13:48:45
      「ウォーキング」by id:teionsinonome もう5ねんぐらい、毎晩母とウォーキングをしています 今の時期は寒くて「今日はお休みしようかな」って一瞬思うのですが、一回サボったらサボりグ
  • イエはてな -   2009-01-20 13:48:45
      「通年サプリ・今年もやりますショーウィンドウの絵画展示」by id:iijiman 昨年、この「イエはてな」でご紹介した「ショーウィンドウの絵」。 我が家の仕事場にはショーウィンドウがあ
  • イエはてな -   2010-11-09 13:54:14
      「イエはてなで楽しむ〈健康でエコなサプリカレンダー〉」by id:ekimusi 今年から始めたイエはてなへの書き込み。 今回5年目突入ということで改めて、イエはてなの歴史を覗いてみたら
「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません