1/13:松浪健太氏、

 衆院本会議のⅡ補正予算案採決で、
「定額給付金制度案不賛成」として棄権し

そのあと、
 同日内閣府大臣政務官辞任したが認められずに
 翌14日に罷免されていますが
 『辞任』と『罷免』とのちがいはどういう意味があるのでしょうか?

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 50 ptで終了
  • 登録:
  • 終了:2009/02/06 19:25:03
※ 有料アンケート・ポイント付き質問機能は2023年2月28日に終了しました。

回答7件)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>
退職金が出るかどうか winbd2009/01/30 19:44:58ポイント3pt

田母神氏の件でも話題になりましたね。


自ら辞任した場合はしっかり退職金が出ます。

罷免された場合は出ません(もしくは一部のみ)。


そして辞任の場合は上が許可しなければ認められません。

ただし、罷免の場合は理由を不服として拒否することも出来ます。

この場合は裁判などで審議してから結果が出ることになります。


田母神氏の場合は退職時期が目前だったために、罷免することが出来なかったのです。

もう一つ winbd2009/01/30 20:00:29ポイント3pt

調べてみたら、罷免されるとその後5年間は公務員になれなくなるそうです。

退職金についてはまったく支払われないわけではなく減額でした。

違うでしょう。 JTCY2009/02/01 17:10:42ポイント2pt

それは「一般職」の「懲戒免職」の場合でしょう。

大臣政務官は「特別職」ですし、「罷免」は懲戒免職ではありません。

ああすいません winbd2009/02/02 07:51:08ポイント1pt

大臣政務官の罷免で公務員になれなくなるわけはないですね(笑)

もう一度よく調べてみます。

どちらにしても nekomanbo562009/01/31 19:03:29ポイント1pt

どちらにしても退職金は出して欲しくないです。

ヤクザと知り合いのおっさんでしょ。

<前のツリー | すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

回答リクエストを送信したユーザーはいません