1238554788 「小室哲也、復活できるでしょうか?」


「できる訳ナイヤロ!」

「どうして?」

「元々コイツには音楽の素養なんてナイのに加えて、今サポートしてる松浦(Avex 社長)が音楽に関してはズブの素人やからな!」

「えーっ、ジャ、日本は90年代終わりから今までズブの素人集団が音楽を引っ張ってたというコトですカ!!!???」

「正にソウダ!!!!!! ツンクや宇多田ヒカルの父を含めてナ。だから、今のような日本音楽産業の惨状がアルンやろ!」

「ジャ、本物の玄人の創る音楽ってドンナンですカ!?」

「ソレを今から教えてやる! オレは、コレまでイタリアやロシア・ウクライナの楽曲を紹介するコトで、本物の音楽を伝えてきたが、今日はアジアの音楽(日本を除く)だけで、本物の音楽がどういうものかを教えてやる!

その、一番判り易いケース・スタディとして、『タイ』のアップ・ビートの鮮烈な名曲 - コレは特に小室が、Globe や安室奈美恵、篠原凉子に提供した屑(クズ)曲の数々と比較する上で非常に有効! - で解説してやる!」


http://www.youtube.com/watch?v=5bcTPDsfKTI

http://www.youtube.com/watch?v=cPLiwE4gBdw

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 50 ptで終了
  • 登録:
  • 終了:2009/04/01 21:07:55
※ 有料アンケート・ポイント付き質問機能は2023年2月28日に終了しました。

回答28件)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>
動画みたけど しっぽ2009/04/01 16:46:42ポイント2pt

すごく普通じゃないですか?

よくも悪くも商業的で当たり障りのない音楽ですね。

初期の小室さんの方が少なくともメロディーラインは印象的だと思います。

小室さん自体に才能があったかどうかはともかく、海外の流行をいち早く日本風にアレンジして流行らせたこと自体は評価してもいいのではないでしょうか。


それと、これ、割と最近の曲ですよね。

ここ十年くらいで音楽関係の機材はかなり劇的に進歩しているので、アレンジとか音の複雑さを十年以上昔の小室さんの楽曲と単純に比較はできないと思いますが。

普通じゃないんだよな。コレが商業的で当たり障りのない普通の音楽にしか聴こえないとしたら、 Hafiz2009/04/01 18:43:22

オマエの音楽センスはゼロ、零、0、ZERO ヤネ!!!!!!!!

!!!!!!!!!! 機材が進歩したとか、アレンジが進歩したとか全く関係ナイ!!!!!!!!!!!!

寧ろ逆で、機材やアレンジで誤魔化し続けたのは、正に「小室哲也」と謂う男であり、アイツの音楽なんダヨ!!!!!!

玄人ナラ誰でも知ってるコト、オマエだけだよ、知らないのは!!

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

<前のツリー | すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

回答リクエストを送信したユーザーはいません