コネクションプールについて


DBアクセスのボトルネックとなるコネクションを内部的にプーリングする
ADO.NETでサポートされているコネクションプール機能は、
レガシADOでもサポートされていたでしょうか?

個人的にはODBCでも成されていたので、大丈夫と思われるのですが確証が
今ひとつ有りません
マイクロソフトのサイト中でSqlServer2000の自習書内の記載に一部
有りましたが、他には無いでしょうか?

また、起動させるために必要な手順は、有るのでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:
  • 終了:2009/05/14 09:06:30
※ 有料アンケート・ポイント付き質問機能は2023年2月28日に終了しました。

ベストアンサー

id:fester No.1

回答回数124ベストアンサー獲得回数20

ポイント60pt

マイクロソフトの技術情報等によるとレガシADOはデフォルトで OLEDBセッションプールをデフォルトで設定しているとのことです。


Visual Basic ADO アプリケーションで ODBC 接続プールを有効にする方法

ADO では、データベース接続のプールを保持するために、デフォルトで OLEDB セッション プールが使用されます。場合によっては、この OLEDB セッション プールの代わりに ODBC 接続プールを使用できます。


データ ソースにアクセスする

OLE DB のセッション プール

Microsoft SQL サーバーおよび Oracle の OLE DB プロバイダは、セッション プールを既定の設定でサポートします。つまり、セッション プールを使用するために、アプリケーション、サーバー、またはデータベースを構成する必要はありません。



ODBC の接続プールを有効にする場合は、こちら。

[INFO] ODBC アプリケーションでの接続プールを有効にする方法

id:gin106

ありがとうございます!

2009/05/14 09:06:15

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

回答リクエストを送信したユーザーはいません