1244538474  誰が何をどうすべきか? ~ またしても“蜃気楼”発言 ~

 
── 西川氏は責任感じるべきだ 日本郵政人事で森氏【共同通信】
 
 自民党の森喜朗元首相は8日夜のCS放送番組で、進退問題が焦点と
なっている日本郵政の西川善文社長について「これだけ大騒ぎになって
いる。突っ張ることも大事だが、責任を感じなければならない」と述べ、
一定の譲歩が必要との考えを示した。同時に、西川氏の続投に反対して
いる鳩山邦夫総務相に関しても「内閣の一員だから麻生太郎首相のこと
を考えなければならない。どっちもどっちだ」と苦言を呈した。
http://www.47news.jp/CN/200906/CN2009060801001140.html
 
 隠し砦の三悪人;西川 善文(16)鳩山 邦夫(20)小泉 純一郎(31)
http://q.hatena.ne.jp/1244452712
 郵政改革の闇 ~ いちばん悪いのは誰か? ~
 
 森 喜朗 衆議院議員 19370714 石川 /首相86 [20000404-20010426]
http://d.hatena.ne.jp/adlib/20090608
 易々諾々 ~ 安易 簡易 軽易 険易 難易 不易 平易 変易 辟易 容易 ~

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 200 ptで終了
  • 登録:
  • 終了:2009/06/16 18:10:02
※ 有料アンケート・ポイント付き質問機能は2023年2月28日に終了しました。

回答14件)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>
私企業に兆を超える国民財産を管理させる郵政民営化偽装改革がそもそも間違い ラージアイ・イレブン2009/06/11 16:54:25ポイント2pt

そもそも何が悪いのかわからないなどと言ってるid:masatsubameとかid:tailtaleはググレカス。以上。

で、そのカスのスレに

 

2009-06-09 19:44:42 でも、西川は改めない。だから問題。 id:miraa

競争入札制については既に導入している。だから改める必要はない。改めなければならないようなことは元々なにもしていない。

というのが西川氏の主張。

 

という書き込みがあって、それに対して

 

2009-06-09 20:47:11 返信いや実際競争入札したでしょ? id:IlO10l0Il

明らかにやる気の無い小企業を切ってまともな企業だけで競争入札したんでしょ。

 

などとヘンなことを書いている人がいますが、これまで報道等で明らかになった事実によれば、「まともな企業」の「競争入札」と言われているコトの実態はなにかといえば、スーパーマーケットで買い物かごに入れた商品をレジで店員がこっそり別な高額商品に入れ替えるようにして日本郵政株式会社の西川社長様は「最終入札」の“後”で物件条件を入れ替えていたわけで、

実態のないペーパーカンパーニーが並ぶSPC(特定目的会社)が、競争入札とは名ばかりの随意契約で公共の財産を飲み込んで

http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/669e223c2885e7bf9e75d1485bf...

 

いたわけです。

日本郵政の西川は

 

「かんぽの宿等一括譲渡」と銘打って「競争入札」を偽装しながら、完璧なデキレースで「密室の商談」を重ね

http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/c709d9b8043a56f9594f876dcc0...

 

ていたわけで、入札なんて形ばかりで“一般競争”入札なんて全然やっていなかった。

「一般競争入札」と言うなら、事前に“一般に”公開された一定条件のもとで複数の会社が“競争”して入札し、その“一般競争入札の条件通りに”契約がなされるはずですが、実際には最終的に札が通ったのは一社だけで、しかも競争入札条件に基づいて契約していたのではなく、

 

任意に条件変更が出来る随意契約を行っ

http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/1ff0dbfa78190b787a267661544...

 

ていた。

しかも「事業譲渡において通常用いられる入札手続」に最終的に参加したのはたった2社で、入札後に契約条件がコロっと変って入札した一社が辞退し、一社だけが入札してその一社が落札。一社だけしか札が通っていないのに、しかもその札が通る前に事前に条件のすりあわせを何度も何度もやったあげくの入札の一体どこが“競争”入札なんだよ、そんな入札になんの意味があるんだよ、という話。

 

運動会で徒競走に参加した生徒全員が平等に1位になれるようにゴールする前に生徒に手をつながせて全員1位にさせた学校が「ゆとり乙」とフルボッコでみんなから馬鹿にされていたことがあったけれど、日本郵政株式会社の西川社長様がやっていたことはそれより悪くて、かんぽの宿買い物競争に参加したランナーはたくさんいたけど、実際にスタートしたのは二人だけで、走り始めてからなぜかゴールの位置がオリックス君に都合のいいように短くなっていて、バカバカしくなった会社が走るのをやめちゃって、オリックス君ひとりだけ走って、オリックス君一人がゴールして1位になったのでオリックス君が一等賞をもらいました。だけどそれは事前にオリックス君と西川君が打ち合わせしてました、みたいなことだったわけ。

それって縦縞のハンカチを横に傾けて「ほら縦縞のハンカチが横縞のハンカチに入れ替わった!!」とやっているバカバカしい手品のように誰が見ても明らかにインチキな「“競争”入札」であって、そんなモノを「競争入札」だと言ってはばからずあたかも正しい会計処理だったかのように言ってる奴って、まるっきりなにもわかっていないアホか利害関係者かのいずれかであって、そのどちらなのかは私にはわからないしそんなことはどーでもいいことだけれど、どっちにしてもマトモな認識ではないことだけは、昼が夜ではなく夜が昼ではないようにもはや誰の目にも明らかだ、とあたしは思う今日このごろ、皆様はいかがお過ごしでしょうか。(笑)

 

まあそんな状態だから、当事者の西川でさえも

 

「競争入札と企画コンペの混合型だ」(09年2月6日衆議院予算委員会)と苦しい答弁

 

をせざるを得なかったし、衆議院予算委員会で西川は

 

いわゆる一般競争入札ではなくて、事業譲渡において通常用いられる入札手続を採用したということでございます

http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/cbb65118691b4cdeaad8ef1e6b2...

 

一般競争入札を明確に否定してもいるわけです。

 

で、話を質問者の質問に戻すと、日本郵政グループが所有している不動産資産は2兆7千億円で、それらの資産が誰のものかといえば、会社の資産は郵便局に毎月毎月保険料を納めてきた簡易保険制度の加入者みんなのものなわけで、みんなの財産なのだからみんなで管理しましょうというのが本来の財産管理のありかただし、だからこそかんぽの財産はかつては「特別会計」で政府が直接管理していたのだけれど、小泉ナントカとか竹中ナントカという名前を書くのもおぞましい悪魔が郵政民営化などというトンデモな詐欺改革を叫んで、それに同調した人たちのおかげで「みんなでみんなの財産を管理する」というあたりまえのルールが、100メートルの高さのビルの屋上から落とされたガラス瓶のようにメチャメチャに壊されて、西川一人が管理するルールになってしまったわけです。

 

郵政民営化前までは、かんぽの宿などの財産は国有財産で情報公開法による国民直接監査や会計監査院による監査や国政調査権によりチェックが可能でしたが、郵政民営化後は管理しているのは一私企業にすぎないため、総務大臣だけが西川から「報告」を受けるだけで西川社長が実質的に会社を管理している。西川がYesと言わないとなにも変らない。総務大臣が資料を出せと言っても西川からはマトモな資料が出てこない。ハンドルとブレーキが壊れたまま下り坂を疾走するポンコツ自動車のように、ポンコツ西川以外誰にも止められない状態に現になってしまっている。

 

つまり、もはや社長を入れ替える人事でしか日本郵政を誰もコントロールできなくなってしまっているという世にも恐ろしいガバナンスのクライシス状態。郵政民営化という小泉竹中ナンチャッテ偽装改革のおかげで。

だ・か・ら・西川社長の責任問題に発展しているのです。

 

というわけで、質問に対する回答ですが、そもそも郵政民営化なんてバカげたことを始めなければかんぽの宿問題なんて問題は起こらなかったので、

 

誰が=有権者が

何を=投票権を

どうすべきか=行使した/行使しなかったことに責任を感じて次の選挙で適切に行使して政権交代を目指すべき

 

という結論でよろしいかと思います。

 

ありがとうございます しっぽ2009/06/11 22:43:58ポイント1pt

大変分かりやすい解説ありがとうございます。

ググッたぐらいだとよく分からないんだもん。

民営化が争点になってたころから、この問題についてはなんだかハッキリとしたことを言ってくれる人が少なかった気がしますが。


ただ、

「つまり、もはや社長を入れ替える人事でしか日本郵政を誰もコントロールできなくなってしまっているという世にも恐ろしいガバナンスのクライシス状態。郵政民営化という小泉竹中ナンチャッテ偽装改革のおかげで。

だ・か・ら・西川社長の責任問題に発展しているのです。」

ここだけ読むと論理がつながってない気が。

これだと悪いのは西川さんではなく、そうなる危険性のあるシステムを作った小泉政権とそれを選挙で積極的に指示した有権者になるんじゃないですか。

社長の首をすげ替えたところで、業務内容をキチンとコントロール保証はない気がするのですが。


ああ、それだとI11さんと同じ結論か。

<前のツリー | すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

回答リクエストを送信したユーザーはいません