1245819281 【イエはてな】“リブ・ラブ・サプリ~SEASON” #035


THEME:「中元の日・お中元」「海・山開き」「七夕・星祭に」

「今日をちょっと楽しく、イエで過ごすいつもの時間を素敵に変える小さな魔法のサプリがあったら…」と展開してきた “リブ・ラブ・サプリ”コーナーの続編のひとつSEASONバージョン。四季の暮らしや衣食住のこと、新しいシーズンライフ…。毎回のテーマに沿って、毎日を元気にする暮らしのサプリをその思いや由来とともにメッセージ下さいね。
豊かな暮らしをつくっていく〈イエはてな〉のマインドで、みなさまのご参加をお待ちしています!

*回答条件* 下記のページをご覧になってご投稿下さいね!

「Welcome to イエはてな」
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080731

テーマ詳細とサプリ例
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20090624

プレゼント変更ご案内
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080729


※〈イエはてな〉では、はてなスターを「おすすめメッセージ」として活用しています。ご回答頂く時にもご参考下さい。また投稿期間中はできるだけはてなスターのご利用を控えて頂けますようお願いいたします。
※質問は6月29日(月)正午で終了させて頂きます。

回答の条件
  • 1人10回まで
  • 5000 ptで終了
  • 登録:2009/06/24 13:54:42
  • 終了:2009/06/29 12:17:40

回答(288件)

ただいまのポイント : ポイント1750 pt / 5000 pt ツリー表示 | 新着順

坂本九さん TomCat2009/06/29 11:58:55

夏。坂本九さんのご命日がやってきます。同じ飛行機に乗っていらした多数の方のご命日と一緒に・・・・。私にとっての「見上げてごらん夜空の星を」は、そんな坂本九さんの追悼として歌われる歌、っていうイメージが強かったんですが、そうか、七夕に歌いたくなる歌!!

 

この方がずっと曲にあっていますし、坂本九さんもそうやって歌ってよ、って言ってくれそうですね。

 

この曲は、ギターの弾き語りで歌うと、すごく素敵なバラードです。七夕の夜はキャンドルを灯して、私達みんな、天から見下ろす星になりましょう。そしてこの歌を歌ってみましょう。もうそれだけでささやかな幸せが掴めてしまうような、素敵な夜になりそうです。

モノに真心が籠もってはじめて《礼》になる TomCat2009/06/29 11:44:48

「礼」とは神前への捧げ物を象った文字、したがって物だけのお中元では「礼」にならないというご指摘、目からウロコが落ちる思いです。

 

そうか、よく武道では「礼に始まり礼に終わる」と言いますが、この礼も「一堂礼」のお辞儀のことじゃないですよね。神前への礼は「自身を捧げるというマコト」を表す所作ですから、まさに「礼」=捧げ物であり、そこに欠かせないのは真心、ということが分かります。

 

お中元のギフトに手紙で真心を添える。荷物に親書は添付できないので、わざわざ別便で送る。この心遣い、見習いたいと思いました。こういう真心があってこその「礼」ですね。虚礼とは何か、ということも、この書き込みを読んで、文字通り腑に落ちるようにストンと理解できました。

私も初めて知りました!! TomCat2009/06/29 11:33:05

七夕にこんな風習があったなんて!! ずっと関東に住んでいながら、今まで全く知りませんでした。東京にもあったんですね。古い風俗習慣にはわりと敏感な方だと思っていたのですが、ほんと、初耳でした。勉強になりました。ありがとうございます。

 

各地のいわれや行事がとても興味深いですね。そして牛や馬や子供達に対する愛情が滲み出ています。貴族社会から始まって庶民の世界に波及してきた行事とはまた違った、庶民の暮らしの中から生まれてきた行事の温もりを感じます。

 

うちの地元にも、昔はこんな風習があったのかなあ。私もぜひ調べてみたいと思います。そしてもしあったら、それを現代に蘇らせる活動なんて、ちょっとしてみたいと思います。

施餓鬼とお中元 TomCat2009/06/29 11:24:28

施餓鬼供養の元となった「盂蘭盆経」によると、目連尊者のお母様が餓鬼道に落とされることになった理由として、お釈迦様は、生前は人に施すことを知らない人だったから、とおっしゃいます。

 

仏教では、人のために何かをすることが善、じゃない。「人のために何もしないことが悪」、と教えるんですね。この違いは大きいです。ここ、あの世に行った時に試験に出ますからアンダーラインを引いておいてくださいね、なんちて。

 

ま、仏教を信じるか信じないかは別として、とにかくお中元のギフトというのはそういう考え方から生まれてきたっていうことなんですね。かりそめにもお中元のギフトを贈るとするなら、この施餓鬼の心を忘れるわけにはいきません。

 

私も、定期的に国連機関や国境なき医師団などに寄付を続けています。時々こういうことを偽善だという人がいますが、施餓鬼の精神で言えば、寄付をすることは善じゃないんです。善じゃないんですから、善を装う偽善にもなれません。そうじゃなくて、何もしないことが悪なんです。私は仏教徒ではありませんが、この施餓鬼の哲学は間違いじゃないと思います。ですから、そういう気持ちで寄付を続けています。

禎子さんの願いは今も生き続けています TomCat2009/06/29 11:01:36

戦争は遠い過去のこと、原爆は遥か昔のこと・・・・じゃないんですよね。禎子さんのお兄さんは今も禎子さんへの思い胸に、世界に向かって平和を訴え続けておられます。

 

あのN.Y.同時多発テロの犠牲者を追悼するWTCトリビュートセンターにも、禎子さんが病床で折っていた鶴のうちの一羽が納められています。これは兄さんが寄贈したものです。

http://www.hiroshimapeacemedia.jp/mediacenter/article.php?story=...

 

禎子さんのお父様も、2003年までご存命でした。原爆は、私達の生きている「今」と同じ世界で起こった出来事です。遠い過去の話でも、終わった時代の出来事でもありません。

 

だから・・・・。

 

七夕には、禎子さんの願いを心に刻みながら鶴を折りましょう。懸命に生きたいと願った少女の思いを、戦争によって未来を閉ざされてしまう人が二度と出ない世界作りにつなげていきましょう。

 

戦争をたくらむ人の数より、平和を願う人の数の方が絶対多い。今は片や政治家、片や庶民で、その力には大きな差があるのかもしれません。でも、いつかきっと、数の多い願いの方が叶うはずです。

滝開きに湖開き TomCat2009/06/29 10:26:25

そういえば、海・山・川開きに加えて、滝開きってのもありますね。山開きは元々山岳信仰の修行シーズンの幕開けに際しての神事でしたが、滝も重要な修行スポットですから、同様に滝開きってのもあるわけです。ちょっと検索してみたら、こんなニュースが出てきました。

ホラ貝の音と共に滝開き~百選の東椎屋の滝

 

川、滝があるのなら、湖開きってのはあるのかなと思われた方もいると思いますが、あります!! 関東甲信越だと、信州諏訪湖の「諏訪湖開き」が有名です。ただ、湖開きの場合は、だいたい春の行事なんですよね。そんなこともあって、夏の「何々開き」とはちょっと離れた行事になっているようです。

 

さてさて、「たがや」。こういう江戸風俗モノは、古今亭志ん朝師匠がいい味出してましたね。志ん朝師匠は噺に艶があるので、こういうちょっとショッキングなサゲでも素直に笑えちゃうんですよね。

 

それから、「たがや」と言えば「芝浜の三木助」の異名を取っていた三代目桂三木助師匠。三木助師匠の江戸情緒の描写は、まるで浮世絵を見ているようです。どちらも故人となってしまった噺家さんですが、芸の功績はいつまでも消えませんね。

かき氷シロップ fwap2009/06/29 10:22:35

シロップの色が変わるだけで、その日の過ごし方が代わります。

朝は、黄色。

プール帰りの子どもには、オレンジのシロップ。

シロップの色を工夫するだけで、印象も変わってきますし、

単調な氷の味にもなじめます。

できるだけ天然の着色料を使っていきたいと思っているので、

メロンやキウィフルーツの絞り汁の淡い色がなんとも素敵に氷の上に映えます。

古風な大和の色ですね。

天文とキャンプ wacm2009/06/29 10:15:56

今年は世界天文年ですよね。

夏は冬と違って、空気が澄んでいないので、冬空のようにきれいに見えることの代わりに、

長時間眺めることで楽しみとしてます。

このとき、火を囲いながらキャンプなんて楽しめたらいいですね。

美しい星空をいつまでも眺め続けられることを祈っております。

自家製かき氷シロップでオリジナル浜茶屋 TomCat2009/06/29 09:58:54

自作のかき氷シロップというのもいいですね。「すい」のシロップなら、おそらく砂糖を同量程度の水で煮溶かせばいいのかなと思いますが・・・・。ハッ!!

 

(,,゚Д゚)∩ <ひらめいたっ!!

 

MINTさんの浜茶屋ですから、ミントシロップっていうのもどうでしょう。フレッシュミントでもミントティーのティーバッグでもいいですからミントを煮出し、それに砂糖を加えて煮溶かしてシロップにするんです。これはかき氷のキーンにミントのスーッが加わって、清涼感満点だと思います。まさに北極海の浜茶屋風味(笑)

 

頭で考えただけなのでどんなことになるかはまだ不明ですが、早速私も実験してみようと思います。てっぺんにミントの葉を乗せたりしたら、めっちゃおしゃれだと思いますが、いかがでしょうか。

ラジオ体操。 nakki13422009/06/29 09:42:13

小学生の頃は、参加していましたね

その頃は、今と違う市に住んでいたのですが

住む場所が団地で自分と

同じくらいの子供がたくさんいたし・・体操というよりも

その子供たちと会って

体操のあと、遊んだり

団地の周りを楽しみながら

かけっこしたりという行為が

目当てでほぼ毎日参加していましたね

懐かしいなあ

最近は禁止の場所が多いですね TomCat2009/06/29 09:29:19

許可されている場所でも、地域の観光協会などが数々の規制をしている様子をよく見かけるようになりました。でも地元にしてみたら、貴重な観光資源をゴミやマナー違反で台無しにされて、困り切った末の苦肉の策なんだろうと思うんです。

 

こういうことは、一度でも河原や海岸の掃除をしてみると、すごく実感できますよね。バーベキューのついでに、形だけでもいいから前後100mくらいゴミ拾いをして歩いてみると、色んな発見があって意義深いと思います。

 

海や山は、まず人間以外の生物のための領域です。そして、そこに生きる地元の人達の領域でもあります。観光客はあくまでビジター。お客様は神様という意味での顧客ではなく、ごめんくださいちょっとお借りしますという訪問客の意識で訪れたいと、そんな風に思ったりもしています。

企業も偉いですが、そういうふうに企業を動かした国民こそがヒーローです TomCat2009/06/29 09:14:15

企業というのは営利法人ですから、全てを利益に結びつけて考えます。どんなに社会貢献性がある取り組みでも、それがいかに利益に結びつくかを明らかに出来なければ、その企画は通りません。これはたいていのサラリーマンが、身に染みて経験してきたことだと思います。

 

きっとローソンでも、こういう取り組みは、二つ返事で実施に移されたものではないと思います。企業利益に対する様々なメリット・デメリットが検討されてきたはずです。

 

しかし!!

 

国民の間に、温暖化防止、省エネ・省資源といった意識がどんどん高まってきたことが、企業を動かしたんですよね。今や、温暖化防止、省エネ・省資源といった取り組みに対する評価が、企業の質を決めていく時代に突入しています。そういう時代を作ったのは、誰あろう消費者である国民だったんです。

 

一人一人のささやかな願いが、こうあったらいいなという小さな希望が、まるで雨粒が少しずつ集まって大きな流れになっていくように、大きな世論となって、社会を動かす力になっていったんです。これって、すごいことですよね。

 

消費者の意識が企業を動かし、社会を変える。こういうのが資本主義国における民主主義なんだなあと思います。社会を動かしているのはけっして政治家ばかりじゃない。俺達にも社会を動かしていくことが出来るんだ、すごいよ俺達!!と、そう誇っていいと思います。

面白いですが…… powdersnow2009/06/29 07:59:18

昼間だけなんでしょうか?

夜なんて、真っ暗になってしまいますから、無理でしょうしねぇ。

明るく電気がつきっぱなしが常の場所で、そういう活動をするのは面白いですね。

川やら山やらでも、マナーは大事 Lady_Cinnamon2009/06/29 00:08:54

 みんなで食べるバーベキューは、屋内で食べるのとは違い、ワイワイと意気揚揚に楽しいイベントですよね~♪家族でバーベキュー、友達も呼んでバーベキュー、従姉弟たちも集まってバーベキュー(笑)。場所も海・山・川と楽しめる所は色々。

 

 海なら潮の香りと耳に届く潮騒。山の清々しい空気を吸いながらアウトドアを楽しみ、川なら川なりの香りや流水に身を浸すといった所でしょうか。

 

 peach-iさんも書かれていますが、バーベキューに限らず、海・山・川あたりでは、マナーがなってない集団も出てきますね。あと、夏場になると大きな公園でテントを張って、アウトドアパーティーが開催されていたり・・・。

 

 ちょっとだけでいいから、周囲の人に配慮して・・・と思う事があります(私はビーチコーミングの時、ポイ捨を見て頭から角が生えてきそうになります)。

うちわを暑中見舞いに、また風景印も Lady_Cinnamon2009/06/28 23:48:14

 そうですね、最近はうちわ型の葉書(?)シリーズ、特にキャラクター物(キティーちゃんとか)は多く見かけます。定型外の郵便にはなりますが、ちゃんと郵送してもらえるので暑中見舞いのサプライズ・プレゼントになりますね。

 

 販売されているのは、私が見る限り小さめのうちわ葉書でした。でも普通サイズのうちわも送れますので(切手代は高くなりますが)、自作うちわなんていうのも面白いかも。

 

 夏になると、マチやら商店街、あちらこちらで宣伝入うちわを配っていますよね。広告紙をはがして、和紙やラッピング紙を張り付けると、自家製うちわになります(紙を貼る時ノリ面に空気が入らないようにするのがポイント)。

 

 他にもサプライズアイデアなら・・・葉書に50円切手1枚を貼るのではなく、1円や10円切手を使って、周囲を埋め尽くしてみるなんて言うのも面白いですよ(経験者は語る・・・)。

 

 あと、以前イエはてなでも紹介された、風景印を押してもらうと相手の方にとっても記念になる葉書になりそうです。

 

 風景印について

 >http://q.hatena.ne.jp/1239771316/213592/

 

醤油ラーメンと~、かき氷「すい」くださ~い! Lady_Cinnamon2009/06/28 23:30:19

 どこにでもある醤油ラーメンなのに、メンマもなければチャーシューも抜き!?それも値段が「時価」ときた!!ちなみに、醤油ラーメンの相場っていくらでしょうか(笑)。

 

 MINTさんちの浜茶屋、とっても楽しそう♪(・▽・ノノ♪

 こういう楽しみがあると、猛暑日も乗り切れそうですね。我が家でもやってみたいなぁ~♪

 

 そうそう、かき氷メニューに「すい」を加えてくださいな。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8B%E3%81%8D%E6%B0%B7 より引用

 

 水(すい):砂糖水(さとうすい)を略して水と言い、砂糖を煮詰めて作る無色のガムシロップをかけたもの。「氷水(こおりすい)」・「みぞれ」・「せんじ」・「甘露(かんろ)」と呼ばれることがある。

 

 砂糖水だけで素材(氷)を味わうっていうのも、粋でござんすよ。添加物もナッシング(・▽・v

回覧版でご近所にふれ回りたい♪ Lady_Cinnamon2009/06/28 22:57:22

 ガリレオが空を眺めてから400周年ですか~!!スゴイ年月が経っているわけですが、もしかしてガリレオが初めて見た空と、同じ風景が広がっているのかな~♪

 

 それにしても、キャンドルナイトやライトダウン・キャンペーンといったイベントは、最近ずいぶんと増えましたね。私の住む地域では、大都会とくらべるとイベントの数も規模も小さいのですが、調べてみるとキャンドルナイトなど実施されています。

 

 こういうイベントがご近所でも広がると、隣近所の方とお話しする機会も増えますね。さらに、町内の活気もでるチャンスかもって思います。

 

 町内・ライトダウン・キャンペーン~!!なんて言って、回覧板を回してみようかしら☆

落語ネタ(・▽・♪ちなみに、滝涼みも Lady_Cinnamon2009/06/28 22:38:08

 川に花火で「た~まやぁ~」ではなく「た~がやぁ~」ですか!江戸時代のお武家さまを皮肉った、面白い落語ですね(・▽・/ 

 

昭和36年を最後に「両国川開き」としての花火は終焉

 

 とありますね。西暦でいうと1961年。1960年代は水質汚染問題が一番ひどかった時代なんです。それから徐々に下水処理などが整備され、1990年代にはだいぶ水質改善されています。そうそう、ビオトープが流行り出したのも1990年代ですね。

 

 最近はゲリラ豪雨による、とっさの急流・土石流の方がちょくちょく問題になっていますが、川遊び出来るくらいまで水が綺麗になり、灼熱の日差しのもと子供たちが水遊び出来る時代になって良かったと思います。

 

 そうだ!川開きときたら、滝の夕涼みや滝涼みにもいい時期ですね。日光の華厳の滝や吹割の滝なんか、行ってみたいです。他にも日本の滝百選の中から、近場で行けそうな所に、滝涼みに行きたいなぁ。

 

 >http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E6%BB%9...

このツリーを読んで Lady_Cinnamon2009/06/28 22:08:49

 このツリーを読んでいて、2つのエピソードを思い浮かべました。1つは、高校の頃に英語の授業で学んだ、「佐々木 禎子さんと折り鶴」の話について。(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E3%80%85%E6%9C%A8%E7%A6%8...

 

 佐々木禎子さんは被爆から10年後に、白血病で亡くなった少女です。有名なエピソードとして、入院中に贈られてきた折り鶴の話があります。その折り鶴に励まされ、貞子さんや他の患者さんも千羽鶴を折り始めました。千羽に達すれば元気になれる、そう思いつつ皆で折り続けました。

 

 惜しくも貞子さんは12歳で亡くなりました。それを新聞で知った青年から母校の同級生らは、「禎子さんをはじめ原爆で死んだ子の霊を慰める石碑を創ろう」という募金活動を始めました。

 

 こうして貞子さんをモデルにした石碑が、広島平和記念公園に建てられました。石碑の内部には鐘があり、風鈴のように風がふくと中にぶら下がっている金の折り鶴がゆれて、鳴る仕掛けになっています。そして足元には、『これはぼくらの叫びです これは私たちの祈りです 世界に平和をきずくための』というメッセージが刻まれています。

 

 

 さて、平和・戦争・原爆から連想したのが、もう1つ。映画「Crimson Tide」で語られた、主人公ハンター少佐(副長)の台詞です。潜水艦の艦長、ラムジー大佐らとの会話で、ハンター少佐は次のように述べています。

 

 ラムジー大佐:『戦争とは異なる手段による政治である。』Von Clausewitz. 

 ハンター少佐:・・・しかし、あの将軍が言いたかったことはもう少し・・・

 ラムジー大佐:複雑か?

 

 ハンター少佐:戦争の目的は政治決着の促進ですが、

          その性質上どうしても独り歩きしたがる・・・。

 

 ラムジー大佐:なるほど・・・。

          言い換えれば、戦争に勝てる兵隊は、政治家とは一切関わらず、

          ひたすら敵を壊滅することに精を出して、他の事は考えない。

          ・・・こういうことか?

 

 ハンター少佐:まぁ、そういうことでしょう。

          Clausewitzの言いたい事はそれです。

 

 ラムジー大佐:しかし、君は同意はしない。

 ハンター少佐:そう、同意しません。

          核が使える世界では話が別。真の敵は壊滅できない。

 

 ラムジー大佐:さぁ皆、Clausewitz(ハンター)が真の敵とやらを教えてくれるそうだ。

 ハンター少佐:言わせて頂けるなら、核世界の真の敵は、戦争そのものです。

 

 

より引用

 

 

 映画「Crimson Tide」の『核世界の真の敵は、戦争そのもの』という台詞は、とても重みがあり忘れられません。核がある今は昔とは比較にならないほど、次元が異なる領域に来てしまったと。

 

 私の個人的な感覚としては、戦争は手段であって目的では無いこと。いくつかの戦争・紛争の目的は、『自分たちにとって平和な世界』を得るという、譲歩なしでいささか傾いた平和を求めていること。戦争には相変わらず政治が絡み、各自すれ違いの平和を求めあい、手段として核世界が拡大している、という感じです。

 

 日本は第2次世界大戦のおりに、広島・長崎に原爆という核兵器を落とされた唯一の国。佐々木禎子さんをはじめ、多くの人が原爆症で亡くなり現在でも苦しんでいる方がいらっしゃいます。むしろこれからは、戦争や原爆を知らない世代に入れ替わるわけです。

 

 このいわしに参加されている方も、戦争を知らない世代が大半なのではないでしょうか。戦争を知らない世代でも、戦争や核の悲惨さを伝え続ける。新しい世代に『平和』ってどんな世界だろうと、未来を託せるのではないでしょうか。ただし今のところ、私たちの世代では、まだ世界中で戦争と核が広がりつづけている。とても『平和』には似つかわしくない世界が。

 

 私はこのいわしに語られている皆さんの思いと共に、貞子さんの折り鶴のエピソード、『核世界の真の敵は、戦争そのもの』という言葉を胸に刻み、笹飾りに短冊と折り鶴、そして五色の飾りをつけようと思います。

 

 

空いっぱいの星 m4252009/06/27 22:03:38

富士山の山頂で夜空いっぱいの星を満喫したい

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

  • 「中元の日・お中元」「海・山開き」「七夕・星祭に」 #035テーマ 「中元の日・お中元」「海・山開き」「七夕・星祭に」 “リブ・ラブ・サプリ〜SEASON”フレーズ 「七夕に、五色の願いを
  • イエはてな -   2009-06-30 13:51:17
      「お中元の虚礼を〈実礼〉に変える」by id:C2H5OH 虚礼廃止ということが言われて久しくなります。本来のお中元はちゃんとした心のこもった贈り物であり、虚礼などではなかったと思うの
  • イエはてな -   2009-06-30 13:51:17
      「イエで海開き♪庭で楽しむナンチャッテ浜茶屋」by id:MINT 庭によしずを立てかけてテーブルを置いたら、ナンチャッテ浜茶屋のできあがりです。短冊に「醤油ラーメン 時価」「カレ
  • イエはてな -   2009-06-30 13:51:17
      「七夕馬・七夕牛」by id:tough 関東から東北、新潟にかけての東日本には、七夕に藁や草で馬や牛の形を作る習慣がありました。東京都北区では、2本の七夕飾りの間に縄を渡し、そこにマ
  • イエはてな -   2009-06-30 13:51:18
      「海・山開きとくれば川開きも」by id:Oregano 川は昔は、粋な遊びのスポットでした。たとえば江戸なら隅田川。当時、両国橋界隈の茶店や料理屋、居酒屋などの営業は日没までと定めら
  • イエはてな -   2009-06-30 13:51:18
      「《伝統的七夕》ライトダウン・キャンペーン + 《新暦七夕》全国同時七夕講演会」by id:TomCat 今年はガリレオが望遠鏡を夜空に向けてから400周年目。国連・ユネスコ(国連教育科学文化
  • イエはてな -   2009-06-30 13:51:18
      「ビール・日本酒」by id:fwap お中元を出さなくなって久しくなりましたね。 平成10年あたりから出さなくなって・・・もう10年以上も前ですね。 自宅近くに酒蔵があるので、そこでお酒
  • イエはてな -   2009-06-30 13:51:18
      「お中元の大元は施餓鬼供養だった!!付け届けのお中元から世界の貧しさを無くすお中元に」by id:momokuri3 中元は、上元(じょうげん)・中元(ちゅうげん)・下元(かげん)という中
  • イエはてな -   2009-06-30 13:51:18
      「イエ・プール開きごっこで夏本番を前に水着に慣れる!!」by id:Cocoa 海・山開きに川開きと様々な話題が出ていますが、もう一つ忘れられないのがプール開きです。楽しみな反面、上
  • イエはてな -   2009-06-30 13:51:18
      「海祭り」by id:fumie15 母の友人が海の近くに嫁いだので、毎年海祭りに呼ばれます。手作りの祭りでその辺のおかあさん、おばあちゃんが調理を担当します。例えばいかを焼いたものや
  • イエはてな -   2009-06-30 13:51:18
      「皆既日食」by id:powdersnow 海の日から2日後、7月22日に皆既日食があります。 日本の陸地において観測できるのは、実に46年ぶりになるとか。 私は平日のため、沖縄の方まで行くことはで
  • イエはてな -   2009-06-30 13:51:18
      「七夕に歌いたくなる曲」by id:Lady_Cinnamon もうすぐ七夕・星祭りの季節なのですね。旧暦の七夕(8月)も含めると、星空を見上げるのを楽しむ時間が長くなりそうです。 さて、私は七
  • イエはてな -   2009-06-30 13:51:18
      「〈満天の星・天の川〉が見たい」by id:VEGALEON 七夕のお祭りもいいですが、私は「満天の星」が見たいです。 私は名古屋近郊に生まれ育ち、「満天の星」というものを見たことがありま
  • イエはてな -   2009-06-30 13:51:19
      「七夕祭り@仙台」by id:aekie 仙台の七夕祭りへ行ったことがあります。 さすが、東北で人口が50万人を超える唯一の都市、盛り上がり方が尋常じゃありませんでした。 少し後に行われる
  • イエはてな -   2009-06-30 13:51:19
      「七夕に平和を祈るアクションを」by id:Fuel 一昨年の七夕がテーマだった時のいわしに「笹飾りに平和の願いとして折り鶴をさげる」というのを書かせていただきました。 http://q.hatena.ne.
  • イエはてな -   2009-06-30 13:51:19
      「七夕を折り紙を勉強する機会に」by id:wacm 短冊飾り、子どもたちの願い事が小学校やスーパーに飾られているのがいいですね。児童の願いにも様々あって、欲しいもの、幸せ、みんな
  • コンビニも七夕ライトダウン シナモンの趣味 2009-07-07 22:07:55
       先日のイエはてなさんの「リブ・ラブ・サプリ:SEASON」にて、「コンビニが七夕にライトダウンする!」が話題となりましたが、実際はどうなのか、私の行動範ちゅう内のコンビニを
  • イエはてな -   2009-09-15 13:50:35
      「部屋にも真心、《室礼(しつらい)》の心」by id:TomCat 室礼とは、様々な節目に合わせた書・花・様々な物などを飾っていく暮らしの楽しみを指します。id:gallerybaabaさんの「今月のイン
  • リブ・ラブ・サプリ〜FORTUNE 「部屋にも真心、《室礼(しつらい)》の心」by id:TomCat 室礼とは、様々な節目に合わせた書・花・様々な物などを飾っていく暮らしの楽しみを指します。id:galle
  • イエはてな -   2009-11-13 13:58:04
      「ことのは手帳で言葉に込められた心を知る」by id:Fuel 「ことのは手帖」とは、心に触れた言葉の数々を書きとめておくノートです。「紙と鉛筆があれば、心の情景を書きとめておくこ
  • イエはてな -   2010-06-15 13:52:42
      「今年も七夕に平和を祈る」by id:Fuel 今まで二度に渡って書いてきた“七夕の笹飾りに折り鶴を飾って平和を祈る”ということ。今年もまた皆さんに呼びかけさせていただきたいと思い
「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません